追及すべきは賭け麻雀ではなく他の法律違反

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 23:30

賭けマージャンをしていた黒川氏の処分のことが話題になっています。

 

現役時代に散々麻雀をやっていた私に言わせれば、この件に関しては黒川氏が可哀想だと思います。

 

掛け金はテンピンとのことなので、ウマとか握りや割れ目ルール、赤牌の有無、さらにはあるいは持ち点が大きい特別ルールなどがあれば1局の掛け金は2〜3万円になることもあるでしょうが、黒川氏も新聞記者も所詮サラリーマン。

 

だからせいぜい1局1万円未満というところが相場でしょう。

 

ということは、クラブやバーで女性を侍らせてお酒を飲むよりはるかに安い。

 

そして1局あたり1万円未満と言うことは、上手下手の差はあるだろうけどせいぜい一回の勝ち負けは2〜3万円。

 

何度もやればある程度平均化するから、焼き肉屋さんでちょこちょこっとつまみとお酒をいただいて1回7〜8000円と同じようなものです。

 

サラリーマンと言うのは酒飲み派と麻雀派に分かれるともいわれます。

 

酒を飲まない人は麻雀で同僚との親睦を図るということは良くある話です。

 

 

それでも刑法で定めてある以上は犯罪は犯罪だと言う人がいます。

 

たしかにそうですが、そう主張する人は一切犯罪を犯していないと言い切れるのか。

 

私が見る範囲では、道交法を遵守している人はせいぜい1割です。

 

赤信号で停止線を越えて止まる人、一旦停止場所で止まらない人、老人でも幼児でもないのに歩道上を自転車で走る人、アーケード商店街の中を自転車に乗っている人などなど。

 

そんな行為は大変危険で、最悪の場合は人を殺してしまうこともあります。

 

そんな犯罪を日常的に犯している人が、被害者がいない賭け麻雀を批判することができるのか。

 

換金が実質認められているパチンコや、公営ギャンブルが認められてなぜ仲間内だけで楽しむ賭け麻雀がダメなのか。

 

ちなみに私の場合は、賭け麻雀はするけど、そして高速道路や郊外の国道なんかで多少のスピード違反はするけど、赤信号で停止線を越えて止まる、一旦停止場所で止まらない等の危険な行為は一切しません。

 

人に被害を与えるかもしれない犯罪と、誰にも迷惑を掛けない犯罪を同一の視点で論じることはできません。

 

月に一度、ボランティアで交差点で立哨活動をしていると、本当に日本人の9割は犯罪者だなと情けなくなります。

 

 

当件の問題の本質は、安倍が自らの犯罪を起訴されないように人が良い黒川氏を従来の法解釈を内閣が勝手に変えて検事総長に据えようとしたこと。

 

唯一の立法機関である国会を安倍は完全に無視していることが最大の問題点なんです。

 

検察庁法の改正(悪)は、その安倍内閣の違法な閣議決定を後から正当化するためのもの。

 

もう無茶苦茶です。

 

だから責められるべきは、黒川氏より安倍であることは明白です。

 

 

黒川氏に関しては、その生き方は私と正反対。

 

上司にへつらって、命令にはすべて従う。そして頭が良いから論理武装も得意で調整能力も高い。

 

そんな奴は私のいた会社にも山ほどいました。

 

そんな奴らは大嫌いだったけど、ある意味では可哀想な人だとも思います。

 

彼らにも家族はあるし、自ら起業して生きていく能力がなければ、どんなアホな上司の命令にも従うしかないからです。

 

内心では葛藤を抱えながら仕事をして来たはずです。

 

黒川氏も所詮サラリーマン。

 

退職金の6000万円は大企業のサラリーマンと比べてさほど高額とも思えません。

 

退職後は、私達とそれほど変わらない年金額で余生を過ごすことになるわけだから、仮に退職金がゼロになれば下流老人に転落してしまいます。

 

そもそも他人様の退職金のことをどうだこうだと言うのは見苦しく卑しい。

 

 

それよりもこれまで汚職や政治資金法違反、贈収賄、公文書の隠蔽、憲法違反を繰り返して日本をダメにしてきた安倍内閣の閣僚の面々への追及の手を緩めることなく塀の向こうに入れてもらいたい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

休眠口座と金現物

  • 2020.05.25 Monday
  • 23:42

世論調査で安倍内閣支持率が下がったと同時に、メディアが一斉に安倍批判を強め始めましたね。

 

このブログを書き始めた理由の一つとして、現役時代には政権批判ができなかったのだけど、定年を間近に控えてからもう安倍政治に我慢ならなくなかったというのがあります。

 

未来を担う子供たちの為にも安倍政治を終わらせなければならないと思い、1/3は安倍政治批判を書いてきました。

 

匿名で私人をディスルのは良くありませんが、公人、それも我々自身に関わってくる政策を行う政治家が間違ったことをすれば徹底的に批判しなければなりません。

 

こちらも命と生活がかかっているんですから。

 

定年から4年経ち、ようやく安倍政権の終焉が見えてきましたが、そのきっかけがコロナ禍だったというのは残念ですね。

 

 

今日は3カ月ほど前に預金通帳が出てきた休眠口座の解約に出掛けました。

 

どの印鑑を使っていたかが分からないので、かみさんがありったけの印鑑を持って行きました。

 

その通帳に記載してあった残額は23万円強。

 

結構な額です。

 

だから窓口に通帳を出した時は期待していました。

 

ところが呼ばれて窓口に行くと、僅か28000円程。

 

がっかりです。

 

どうもいろんな引き落としに使われていたらしい。

 

 

これでお昼は美味しいものでも食べようと思っていたのに金額を知ってその気も無くなってしまいました。

 

でも、その銀行は以前の自宅の近所。

 

そこには絶品のケーキ屋さんがあるのでケーキでも買って行こうということにしました。

 

家に帰って娘も一緒にケーキをいただきました。

 

やはり美味しかった。

 

 

午後は、随分昔にFXをやっていたかみさんの証券会社の口座から残金を引き出す手続きをしました。

 

この証券会社のサイトがとんでもなく複雑。

 

総合口座のID・PASSだけでなく、FX口座のID・PASSが別にあります。

 

それもそれらをかみさんが変更していて紙に殴り書きしてあるのだけど、どのうちのどれがどれだか分かりません。

 

1カ月ほど前にようやく住所変更届の書類取り寄せに成功したのだけど、FX口座から証券総合口座への資金移動が上手く出来ません。

 

それが今日は、どういう訳か上手く出来ました。

 

先日は出金先口座の変更の画面遷移が上手く出来なかったのに今日はあっさり。

 

証券総合口座に資金移動ができれば、あとの出金指示は簡単です。

 

諭吉さんが30数枚分ありました。

 

続いて自分の分もやろうとしたけど、今度はダメ。

 

きっとFX口座から総合口座への資金移動がリアルタイムではできなかったんだろうと思います。

 

まあ、私の方の残金はかみさんの口座と比べて1/5程度の額なのでこちらはまたじっくりと取り組もうと思います。

 

 

 

ちなみに10年以上出し入れのない口座=休眠口座には膨大な額が積みあがっているのだそう。

 

それは毎年新たに出現するだけで850億円程度。

 

ということは10年積み上げれば8500億円。

 

20年積み上げれば1兆7千億円ということです。

 

私が定年退職した年に沢山あった銀行口座とクレジットカードは殆ど解約したつもりだったのですが、かみさんが私の知らない間に私名義の口座を作っていたからそれらを集めると相当な額になります。

 

なぜそんなに口座が必要かと言うと、子供たちの習い事や塾の引き落とし先口座が指定されているから。

 

小規模事業者は会社設立にあたって取引銀行を決めてそこで決済や借入をしているから、どうしても引き落とし口座はその銀行だけになってしまいます。

 

その大半が地銀、信金。

 

さらに転勤であちこち異動しているとあっと言う間に口座が増えてしまいます。

 

そして口座の解約は結構面倒。

 

本人が窓口に行って身分証明書を見せないと解約できません。

 

クレジットカードも家電量販店で新規で作ると5000ポイントもらえるとかで知らない内に増えて行きます。

 

そしてそのカードはみな自動更新。

 

年会費が必要なものだと結構な額になってしまいます。

 

 

人間は60過ぎるとどんどん呆けてくるもの。

 

そのうちにどこになにがあるのか分からなくなってしまいます。

 

完全に呆けてしまう前に銀行口座、証券口座、クレジットカードはそれぞれ1〜2つに絞っておいた方が無難だと思います。

 

心配は銀行が破綻した時に保護されるのは一行当たり1000万円までだと言うこと。

 

そんな時に備えて、やはり金現物は持っておくべきだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

フェイスガード&加湿器と七つの子

  • 2020.05.25 Monday
  • 00:26

世の中は完全に自粛解除ムード。

 

私自身はまったく楽観論は信じていないのだけど、第2波が来るまでの間の一時ぐらいは緩めても良いのかなあという気になってしまいました。

 

それではいけないと思いながらお昼は行きつけの焼き肉店へ。

 

ここは席間隔が広くて衝立もあるので、隣席の人とのエアロゾル感染はしないだろうとの思いもありました。

 

久しぶりの焼き肉はやっぱり美味しかった。

 

美味しくいただいた後は中規模の総合スーパーへ。

 

かみさんの手芸教室で使うフェイスガードを自作するための部品をいろいろと揃えました。

 

それからその中にある家電量販店へ。

 

次亜塩素酸を散布できる加湿器の下見に行きました。

 

ただ、「ウイルス対応」と表示してある機器は殆どなく、その他の加湿器も売り切ればかり。

 

どこの家庭でも考えることは同じようです。

 

ただし、次亜塩素酸は長時間吸い込むとCOPDになるリスクがあるそうだし、ネットで調べるとウイルス対応の加湿器のウイルス除去能力はほとんど期待できないそう。

 

それでも湿度を50%以上に保つとウイルスの活性がかなり落ちるのは間違いないようなので、やはり加湿器は置いた方が良い様です。

 

まあ、まだまだ正体が分からない新型コロナウイルスにそれが当てはまるかどうかは分かりませんが…

 

 

家に帰ると愛犬達が尻尾をブンブン振りながら飛びついて来てくれます。

 

自粛生活では人と会うことがほとんどなくてそれはそれで寂しいけれど、相手が人だとなにかと気を使ってしまうのも確か。

 

その点、ワンコはそんな気を使うこともなく、ひたすら無償の愛を捧げてくれます。

 

ワンコ好きが集まるSNSを除いていてもワンコを飼っている人たちは皆愛犬達に癒されて幸せそうです。

 

 

15時からは日曜日恒例となったバイオリニストさんのライブ中継。

 

今日は、ピアノとベースのトリオ。

 

ピアニストはジャズ系だけど、他のジャス奏者と比べて気持ちが悪くなるテンションがほとんどないので気持ちよく聴くことができました。

 

やはり和音はトライアド(3和音)中心で、時折セブンスが入る程度の方が落ち着きます。

 

一般のジャズ奏者はセブンスを多用する上に、11th、13thが沢山入るのが苦手です。

 

でも、ギターの先生曰く、それは下手なジャズ奏者だそうで、上手い人は不快にならない程度に品良く入れているのだそう。

 

という話を聞いても私がジャスを好きになれない理由は、抑揚が少なく、テンポもほぼ同じということも原因。

 

ショパンの譜面は細かく抑揚が指示されている上にテンポルバートが必須。

 

そんな曲が心に染みるんです。

 

バイオリニストさんは元々クラシック出身。

 

だから私達夫婦も大ファンになったんだと思います。

 

ライブ中継が終わってから、いつもの様にかみさんが二人分の投げ銭をしてくれました。

 

投げ銭をするとすぐに「お礼動画」のアクセス権を貰えます。

 

そのお礼動画が心がふるえるほど素敵だった。

 

曲はなんと「七つの子」。

 

志村けんがギャグにしたカラスの曲です。

 

そんな大したことのない旋律なのに、彼が弾く旋律はとっても美しかった。

 

今日の演目の中で一番良かった。

 

小さな頃に祖母に良く歌ってもらったことを思い出しました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

教室再開で不安なこと

  • 2020.05.24 Sunday
  • 00:33

3月下旬から休業していたかみさんの手芸教室は6月から再開することになりました。

 

第2波は怖いのだけど、生徒さん達も自粛生活に耐えきれない様子だからです。

 

生徒さん達は全員復活するそうです。

 

かみさんもリビングの床を全部張り替えて他にすることもなくなり、かなり退屈している様です。

 

再開に当たって準備したのは、手を触れずにアルコール消毒液が出てくる機械。

 

3千円強で買えるので自宅用にあっても良いかもと思いました。

 

それと検討中なのが、次亜塩素酸水を部屋に自動で噴霧できる機械。

 

近所の薬局にも置いてありました。

 

ただ、教室の広さは40畳以上で、材料置き場やお会計スペースを入れると60畳近く。

 

小さいものを複数台入れるか大型のものを1台入れるかを検討中です。

 

テレビでも報道されているように申請した持続化給付金は未だに入金されないけど感染予防のための必要経費なので仕方がありません。

 

 

昼過ぎにアルコール射出機の電池を買いに近くの商店街に出掛けました。

 

愛犬達も連れて行きました。

 

行くと、人、人、人の波。

 

飲食店のテラス席では昼間から酒を飲んでいる人やグループで談笑している人。

 

ちょっと怖くなりました。

 

かみさんが百均で電池を買っている間、私は人気のない路地で愛犬達と待機。

 

アーケードを通る人の姿を遠くから眺めていましたが、皆さん自粛期間のストレスを一気に発散しているんでしょうね。

 

外国人の姿も沢山ありました。

 

日本人と東アジアの沿岸地域の人はすでに12〜1月時点で免疫ができていて感染しにくい、あるいは感染しても発症しないとの仮説が立てられて、各研究機関で検証されているそう。

 

その仮説が本当なら良いけど、そうでなければまた一気に感染者が増えるかもと思うと恐ろしい。

 

そもそも、その仮説が本当ならどうして判明しただけでも800人もの人がコロナで亡くなっているのか。

 

それも高齢者だけでなく、まだ若い人も沢山なくなっているんですから。

 

 

その後は商店街から少し外れた楽器店に行きました。

 

アコースティックギターの弦を買うためです。

 

何気なく手に取った弦を持って店内をうろうろしていると、若い店員さんが声を掛けてくれました。

 

なんと私が手に取ったものはエレキギター用だそう。

 

そして腕前や好みの音なんかについていろいろ聞かれて勧められたのが二種類の弦。

 

 

硬いものは良い音がするけど上級者向けなので私の様に素人に毛が生えた程度だと指が痛くて弾けないとのことで、ミディアムを選んでもらいました。

 

実は自分で弦交換するのは初めて。

 

これまでは課題曲に合わせて先生に弦をお任せで選んでもらいリペアマンに点検を兼ねて弦交換をしてもらっていました。

 

コロナ禍のお陰で少しは弦の知識も増えて進歩できたかな。

 

 

若い男性店員さんは、店の外で待っている愛犬達が気になって仕方がない様子。

 

接客をしている間もチラチラと愛犬を見ています。

 

ワンコが大好きなんだそう。

 

そして会計をして外に出ると一緒についてきて「可愛いね」と撫でようとします。

 

ところがそれにびっくりしたキュート君が吠えてしまいました。

 

ワンコ好きな人だったのに悪いことをしてしまいました。

 

 

外にお散歩に出ると必ず何人もの人に「うわっ、可愛い」と声を掛けられる愛犬達。

 

手芸教室が休みの間にかみさんにも愛犬達は更に懐いてしまって、かみさんはメロメロ。

 

愛犬達も私とかみさんが一緒に散歩にでるのが普通だと思うようになってしまいました。

 

私一人で連れて行こうとしても頑として動きません。

 

6月になってかみさん抜きで散歩に出かけてくれるのかちょっと心配です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ソプラノ歌手の友人からの嬉しい動画が届いた

  • 2020.05.23 Saturday
  • 00:30

今朝は朝一で嬉しい出来事。

 

先日演奏画像を作って欲しいと頼んでいた友人のソプラノ歌手から動画を送ってもらいました。

 

ピアノと歌唱だけでなくフルートも付いていました。

 

ただし、有名音大卒の彼女は、歌謡曲を歌っているのを先生や知り合いに聴かれるのが嫌だというので、限定的な公開に留めて欲しいとのこと。

 

まあ、沢山の人に聞いてもらえなくても私だけで聴けただけでも嬉しい。

 

ただ、クラシック歌手の中でもとりわけ声量が大きい彼女の声は歌謡曲を歌うにはちょっと強すぎとかみさん。

 

でも私はフォルテッシモでビブラートがいっぱいかかった歌を聴くと元気になれます。

 

私がそう褒めると、しばらく通ってなかった東京の声楽の先生のところにまた通い始めようかなあと返事がありました。

 

 

お昼ご飯はこのところテイクアウトが多いのですが、今日も鰻弁当を注文して取りに行きました。

 

そこは初めてのお店。

 

いつも行く超有名店よりかなり安いので大丈夫かなあと思っていたけど、とても美味しかった。

 

これからは一杯4000円の鰻じゃなくても2500円強のお弁当で充分だと思いました。

 

 

夕方は愛犬達とお散歩。

 

このところ私一人だとお散歩に出ようとしない愛犬達。

 

今日はかみさんも一緒に行こうと言うと、全身で喜びを表してくれる愛犬達が可愛い。

 

ちょうど良い気候だったのもあって、途中で休憩しがちなサンちゃんも今日は終始尻尾をフリフリ駆け足で歩いてくれました。

 

どうしてワンコってお散歩が大好きなんでしょうね。

 

我が家では「お散歩」と声に出すだけで、愛犬達が大騒ぎするので最近では「ウォーキング」という言葉を使うようにしています。

 

夜中に家族で「今日お散歩に行って…」と言うだけで、ピョンピョン飛び跳ねる愛犬達をお散歩に連れて行かないと可哀想ですから。

 

 

今日は道路も公園も人でいっぱい。

 

完全に自粛解除ムードです。

 

このまま収束してくれればうれしいのですが…

 

 

ところで今日の国会。

 

なんと安倍は検察庁法案の取り下げに伴って公務員法も取り下げた理由として、「コロナ禍の中にあって国民感情に配慮した」と言い放ちました。

 

おいおい、それならつい一昨日までなんとしてでも検察庁法と公務員法を抱き合わせで通そうとしていたのは何だったんだ!

 

ちゃらんぽらんも良いところです。

 

そもそも検察庁法を取り下げたのは、世論の反対よりも、数日前に黒川の麻雀賭博疑惑が週刊誌に取り上げられる情報を得たからという理由の方が正解の様です。

 

なにしろ安倍はこれまで国民が何度声を張り上げても全く聞く耳を持たなかったのですから。

 

こんなバカげた理由が国民に通じると思っているアホには国政を任すわけには行きません。

 

検察は一刻も早く「河井夫婦の贈収賄事件」と「桜を見る会の政治資金規正法違反および贈収賄事件」を立件し安倍逮捕に邁進して欲しい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM