鰻丼の値上げにショック。バイクかギターかで迷っている若い女性にもショック

  • 2019.12.13 Friday
  • 23:29

今日は天気予報では雨との予想だったので、お散歩に行けない愛犬達をお風呂に入れてやりました。

 

最初はサンちゃんだけで入り、逃げ回っていたキュート君はリビングにいたけど、一人で寂しくなったのかかみさんに連れられてお風呂へ。

 

お風呂でシャンプーされている時の愛犬達の表情は本当に可愛い。

 

二人ともモフモフのフワフワになりました。

 

 

愛犬達はお風呂に入って疲れていたので、私達は久しぶりにお気に入りの鰻屋さんへ。

 

私は上丼を、

 

IMG_0936 (2).JPG

 

かみさんと娘は、まぶしと鰻丼のミックス丼を頂きました。

 

IMG_0935.JPG

 

ちょっとショックだったのは、3850円だった上丼が4250円に値上げされていたこと。

 

超人気店にしては珍しく並ばずに入れたのも値上げが影響しているのかもしれませんね。

 

かみさんは、

 

「4千円も出すなら他でフルコースがいただけるのに」

 

と文句を言っていましたが、私的にはフレンチやイタリアンより、ここの鰻丼を頂く方が余程満足感があります。

 

 

その後は、かみさんと娘を百貨店の近くで降ろして私は帰宅。

 

帰ってから今日のギター教室に備えて少々練習しました。

 

レッスンでは私が苦手なオルタネイトピッキングで先生が見本演奏をしてくれましたが、音がどうこう言う前にその方が格好が良い。

 

ダウンピッキングだけでも演奏できる曲だけど、先生の模範演奏を見てやはりオルタネイトピッキングをマスターしたいと思いました。

 

そのレッスンを終えてからダイアトニックコードについての疑問点を先生に質問。

 

質問というよりも、どうも私は7thコードの響きが腹に落ちない。

 

コードで音階を弾いているという感じがあまりしないんです。

 

先生曰く、確かに7thばかりだとコードに安定感がないので、慣れていないとそうなるのかもとのこと。

 

先生はそんな私の気持ちが気になったのか、レッスンを終えてから一緒に楽譜売り場に行って、ギター用のクラシックの楽譜を確認しました。

 

すると確かに三和音(トライアド)がほとんどで、7thや9thは所々にしかありません。

 

やはり私がジャズを嫌いなのは、ジャズは7thだらけで、クラシックはほんの少ししか7thを使っていないことが理由なのかもというのが先生の分析。

 

先生も学生時代にギターの教授に、

 

「君の演奏は7thを使いすぎだ」

 

と注意されたことがあるそうです。

 

さわさりとて、ギターを学ぶ上では7thや9th、13thに慣れることが必須。

 

そんな訳で、Here come the sunの次は、7thだらけのジャズ「枯葉」のソロをやってみることになりました。

 

 

その後は半年ぶりにアコギの弦交換をしてもらいました。

 

Here come the sunは7カポだから指が痛いと言う私の為に、先生は柔らかい弦を選んでくれました。

 

弦交換をしてくれた女性スタッフさんは、私の持っているフォルヒ(チェコ製)をずっと欲しかったそうです。

 

なんとも言えず柔らかい音がするのが良いんだそう。

 

ただし、今は中型バイクの免許を取りに行っている最中なので、バイクを買うかフォルヒを買うか迷っているんだそう。

 

それにしても若い女性が、バイクを買うかギターを買うか迷っているなんて凄いですね。

 

私の若い頃は、バイクもギターも男の専売特許だったんですけどね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

そんな内容が「閣議決定」すべきことか!

  • 2019.12.13 Friday
  • 00:32

昨年の夏ごろに公園で出会った高齢のワンちゃん。

 

70歳ぐらいのおじいさんが抱きかかえて公園に連れて来ていました。

 

公園に着くとワンコを下に下ろして歩かせていましたが、少し歩くと足が固まるので、飼い主のおじいさんが1m歩いてはワンコの足をマッサージしていました。

 

聞くと17歳で、7回もがんの手術をしているのだそう。

 

これまで治療費で400万円以上かかっていて、医師の勧める超高価な水とフードを与えているそうです。

 

それでもお散歩が大好きなので、一日に数回公園に連れてきてお散歩をしているとのことでした。

 

飼い主のおじいさんの愛犬に対する愛情に心を打たれました。

 

半年ほど前にクルマでその公園の前を通りがかった時にも、やはりそのワンコを抱っこしたおじいさんを見かけました。

 

それからはずっとその公園には行っていなかったのだけど、今日はどういう訳かその公園に足が向いてしまいました。

 

でもそこにはそのワンコの姿はありませんでした。

 

たまたまお散歩の時間じゃなかったのかな、まだ生きているのかな、それとも…

 

 

そんなことを考えながら、すぐ隣の日本庭園に行くと、池にきれいな鳥がいます。

 

IMG_0934.JPG

 

一人で寂しくないのかな。

 

しばらくの間、その美しい姿に目を奪われてしまいました。

 

 

ところで、安倍内閣の支持率はいまだ4割強あるそうです。

 

これだけ酷い経済政策、成果のない外交、屈辱的な対米隷属、国民の民意の無視、反社勢力の共犯行為、法律違反のお友達優遇を繰り返しながら、どうしてそんな支持率があるのか不思議でしょうがありません。

 

↓はテレ東の番組で安倍政権の支持率をテーマにした番組。

 

 

これによると、長期政権に対しての緩みや桜を見る会についての不信感はあるにも関わらず、いまだ4割の人が支持しているそう。

 

安倍を支持している人のインタビューを見ていると、やはり間違いなく支持している人がいるようです。

 

それも野党が頼りないからとの消去法的的支持だけでなく、「頑張っている」「立派だ」という人も沢山います。

 

 

考え方はそれぞれ自由なのだけど、支持すると言う人は本当に我が国のことを考えているのか、政治経済を勉強しているのか?

 

そもそも次期総理大臣にだれがふさわしいかについて小泉進次郎氏を推している人が沢山いると言うだけで、我が国の国民がまじめに政治について考えているとはとても思えません。

 

そもそも安倍内閣下で大臣を辞任した菅原一秀、河井克之が雲隠れしたままで、なんの説明も果たさないことについても多くの国民が忘れ去ってしまっています。

 

思想の違い、政策に関する意見の違いはあってしかるべきだけど、憲法違反、立憲主義、民主主義をないがしろにする行為、さらに自ら犯罪を犯し、犯罪者を利することをする行為を許してはなりません。

 

安部内閣は、桜を見る会に関して、

 

「反社勢力の定義ははっきりしていない」

 

「招待者名簿のデータは出さない」

 

との内容をなんと閣議決定したそう。

 

こんな内容が閣議で決定すべきものなのか!

 

以前にも、モリカケ疑惑に関して、

 

「首相夫人は公人でない」

 

という前代未聞の閣議決定をしています。

 

行政の重要事項について内閣で意思決定をすると言う場で、犯罪の証拠隠滅のためにそんなことを閣議決定するなんて笑うしかありません。

 

 

こんな安倍を支持している人が4割もいるのは、マスメディアがきちんと政権を監視して報道していないことも大きい。

 

今日の報ステを見ていても、どうでも良いような内容ばかり。

 

ニュース23で小川アナが安倍政権の問題を追及していたのが唯一の救いです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

オルタネイトピッキング

  • 2019.12.12 Thursday
  • 00:03

今朝も愛犬達と公園にお散歩。

 

昨日とは違う公園に行ったのだけど、紅葉がとってもきれいでした。

 

ワンコ連れも何人かいました。

 

後は、小さい子供を連れたお母さん。

 

紅葉もきれいだけど、子供と動物が好きな私には、そんなワンコ連れやあどけない子供達を見ている方が楽しい。

 

鳥や池の中の鯉を見ているのも楽しい。

 

それにしても愛犬を家族に迎えてから、鳥や魚だけでなく小さなアリや毛虫を見ても可愛く見えるようになった自分が不思議です。

 

私はベジタリアンでもヴィーガンでもないけど、お肉やお魚を頂くときにも申し訳ない気持ちになります。

 

命をいただいているということを肝に銘じて、お肉やお魚は全て残さずに食べるということがせめてもの償いかな。

 

そんな私は自分勝手だとは分かっているけど、釣りをして暴れる魚を自慢げに見せている釣り人の姿を見るのは大嫌い。

 

魚を殺して喜んでいるなんてなんという残酷なんだろうと思ってしまいます。

 

ただし、職業として淡々と漁をしている人、食肉処理をしている人は別ですよ、もちろん。

 

趣味で命を奪って喜んでいる人の顔をみるのが嫌なんです。

 

↓はお散歩から帰って疲れて寝ている愛犬達。

 

IMG_0931.JPG

 

IMG_0930.JPG

 

毎回、魚やお肉を頂くたびに葛藤を感じてしまう面倒な性格になってしまったのは愛犬達のせいだけど、命の大切さ、幸せと優しさを教えてくれたのも愛犬達。

 

本当に可愛くて可愛くてどうしようもありません。

 

 

夕方はヴォーカル教室へ。

 

前回は帰省していたのでお休みだったので、先生に会ったのは先回のお食事会以来。

 

先生は開口一番、

 

「久しぶりに会った気がします」

 

だそうだけど、たった10日しか空いていません。

 

 

今日も、基本の発声練習とインターバルの練習。

 

自宅に防音室を作ってからは、家でも大声を張り上げてヴォーカルの練習ができるようになったのだけど、一人で練習するのと先生について練習するのでは大違い。

 

自分で練習していて腹筋が痛くなるなんて絶対にないけど、先生のレッスンでは腹筋が痛い痛い。

 

ちなみに自宅で歌っていて気が付いたのが、1音ほど高音部が高く出るようになったこと。

 

Yesterdayは、ギターを一音下げで調弦してFメジャーキー(押さえ方はGメジャー)で歌うのだけど、家でいろんな曲を練習するたびに調弦するのは面倒なのでそのまま歌いました。

 

つまり原曲のキーはFメジャーなのに対してGメジャーキー。

 

なのに、なんとこのGメジャーキーのままでYesterdayが軽々歌えるようになっていることに気が付いたんです。

 

そもそもヴォーカル教室に通い始めた動機が、原曲のキーでYesterdayが歌えるようになりたかったこと。

 

2カ月ほどはまったく声が出なかったけど(1オクターブ下でしか歌えなかった)、3カ月目ぐらいから声が出るようになり、半年ぐらいでサビの部分もギリギリ声が出るようになりました。

 

ところがビートルズのあるライブ動画を見ていると、バンド形式で歌うときはなんと通常より1音高いGメジャー。

 

ポールってやっぱり高音が凄いんだと思っていました。

 

私にはそんなキーはとっても無理だと思っていたけど、そのキーで歌えるようになっていたことにびっくり。

 

自分ではなかなか進歩を感じられないものだけど、5年も続けるとそれなりに上達しているってことなんですね。

 

 

今、ギター教室の課題曲はアコギで弾くHere come the sun。

 

全てダウンピッキングで弾くと比較的簡単なのだけど、先生はこれはオルタネイトピッキングで弾くのが正しいと言います。

 

これがなかなかの難関。

 

拍の表で空振りして、裏から入るという箇所がいくつかあって、裏拍が苦手な私にはハードルが高い。

 

そしてオルタネイトピッキングだと弾く弦を間違えやすい。

 

先生はオルタネイトピッキングの練習には持ってこいの曲だと言います。

 

その代わりに、ジョージの曲はキーは高くないので歌うのはとっても楽。

 

ギターの先生は、来年春の発表会ではこの曲でと言ってくれていますが、ヴォーカルの練習という点ではあまり良い選択ではないのかもしれません。

 

うーん、この曲は3カ月ぐらいで仕上げて、発表会用には別の曲を探した方が良いのかも。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

愛犬達にありがとう

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 21:10

今朝は交通安全立哨当番。

 

かなり厚着かなあと思いながら、セーターにダウンジャケットで出掛けたけど、じっと立っているとやはり寒いので厚着でちょうどよかった。

 

終わってからは愛犬達を連れてちょっと遠くの公園までお散歩。

 

同じ格好で行ったのだけど、今度は暑すぎ。

 

お日様が出てきたのと、じっとしているのと歩くのではまったく違う。

 

先日、混合ワクチンを接種した愛犬達は、3日ほど安静が必要だとのことでお散歩に行けなかった分、今日は元気いっぱいに歩いてくれました。

 

家に帰ると疲れた愛犬達はぐったり。

 

IMG_0927.JPG

 

可愛い姿を見て、また今日もオキシトシンがたっぷりです。

 

 

昼過ぎに友人からお誘いの電話。

 

カフェに行って2時間ほど話しましたが、彼の話は暗い話ばかり。

 

独身で派遣社員をしている妹のことで苦労しているとか、もう定年しているのに現役時代の嫌な上司への恨みなど。

 

彼としてはそんな話を私にぶちまけて気分を晴らそうとしているのだろうけど、そんなことをしてもストレスは解消されないだろうと思います。

 

私にもいろいろと心配事やストレスはあるけど、愛犬達とお散歩したり可愛い仕草を見てオキシトシンがたっぷりでているから、それほど暗い気持ちになることがないんだろうと思います。

 

キュート君、サンちゃん。

 

お前たちのおかげでパパは幸せだよ。

 

ありがとうね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

日本の駐車場事情にあったクルマがない

  • 2019.12.09 Monday
  • 00:57

もうすぐ愛車C200の1年点検。

 

メーターに点検までの日数が表示されて、そこでボタンを押せばハンズフリーでヤナセに入庫予約ができるようになっています。

 

だけどアナログな私は担当セールスに直接電話。

 

担当セールスもそろそろ私に電話連絡をしようと思っていた矢先だったらしい。

 

引き取りに来てもらうか、自分で入庫するかどちらにしようかなとちょっと考えたけど、新型車もチェックしたいし自分で入庫することにしました。

 

 

ところでかみさんは車幅が1810个△Cクラスの運転が苦痛だと言います。

 

街中を走るのは良いけど、駐車場に入れる時に嫌だと言います。

 

確かに我が家で借りている駐車場は古いマンションの地下駐車場なので狭い、狭い。

 

私でも気を使います。

 

パークトロニック(自動で駐車してくれる機能)を作動させても、狭すぎて駐車位置を認識してくれないので、手動で1〜2回切り返しをして駐車しなければなりません。

 

昨年Cクラスを買い替える時、私としてはEクラスにしたかったのだけど、担当セールスが「奥さんも運転するならEじゃなくてCでしょ」というのでCクラスからCクラスに買い替えざるを得ませんでした。

 

そんな中で私が考えているのが、かみさん用にもっと車幅の狭いクルマにして、私は大きい駐車場を探してEクラスかSクラスを買うと言うこと。

 

なので、先日富山に帰省した際に、カローラとマツダ3を見てきました。

 

カローラだと車幅が1745个塙膤福

 

ただし、ツーリング(ステーションワゴン)以外だと後ろに車椅子が乗りそうもありません。

 

そして、カローラなのにどれも大口径の扁平タイヤを履いています。

 

もちろん、ごく普通のホイール&タイヤを選ぶこともできるだろうけど、大口径&扁平タイヤを前提にデザインされているので、普通のサイズを履いたスタイルは野暮ったい。

 

まあ、長距離を乗らない限りは扁平タイヤの乗り心地、静粛性の低さは我慢できる範囲かもしれませんけどね。

 

そして内外装もこれがカローラかと思うくらい上質なものになっていました。

 

 

そして自動車評論家の間で評価の高いマツダ3。

 

ところがこの車幅はなんと1795弌

 

大衆車としてはかなりの車幅。Cクラスと15个靴違いません。

 

内外装はこれがマツダのクルマかとびっくりするくらいに上質なものになっていましたが、車幅がこれだと対象外です。

 

 

それにしても最近のクルマは大きくなってしまいました。

 

スタイル重視になって大衆車クラスでも、乗り心地面でも騒音面でも不利な扁平タイヤを履く様になりました。

 

マツダ3が評論家受けする一方で販売が伸びないのは、そんな為じゃないのかな。

 

カローラがまずまずの売れ行きなのも、旧型と比べ車幅が広くなったとはいえ、1750舒焚爾砲箸匹泙辰討い襪らという要素が大きいのではないかと思います。

 

それでもこれまでカローラに乗っていた人にとっては幅が広くなったことはマイナス要素じゃないでしょうか。

 

 

そんなことを考えながらふと見た車名別登録台数の記事。

 

なんと、トヨタのライズという新型車がバカ売れしているらしい。

 

月販目標7000台に対して受注が既に4万数千台もあるそう。

 

このライズの全長は3995弌∩管1695弌

 

解説を読むと、小型車がどんどん大きくなって5ナンバー難民となった人達に支持されているのだそう。

 

なるほど!

 

 

先日発表されたCOTY日本カーオブザイヤーに選出されたのは、トヨタRAV4。

 

この車幅はなんと1860弌

 

Eクラスと同じ車幅です。

 

我が家のクルマ事情を鑑みても、なぜこんな大きくて取り回しの悪いクルマが日本カーオブザイヤーなのか?

 

ちょっと疑問を感じてしまいました。

 

 

その昔、トヨタには「小さい高級車」というコンセプトのクルマがありました。

 

小さいけど6気筒エンジンを積んでいて、遮音性、乗り心地にも気を配ったクルマでした。

 

私も乗ったことがあるけど、静かでスムースでなかなか良いクルマでした。

 

 

ところが今はそんなクルマは無くなってしまいました。

 

そんなクルマがあれば私ならすぐにでも買うだろうと思います。

 

乗るとちょっと安っぽいノートやアクア、プリウスはサイズ的には合格だろうけど、かろうじて中流を自称する私にはちょっと物足りない。

 

でも、国内マーケットが大きく縮小する中で、日本市場だけに特化したクルマを作るのは難しいんだろうな。

 

そんな点でも、日本経済の衰退を感じてしまいました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • そんな内容が「閣議決定」すべきことか!
    porter (12/13)
  • そんな内容が「閣議決定」すべきことか!
    無いものねだり (12/13)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    porter (11/27)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    NIKITA (11/27)
  • オリンピックに3兆円、台風被害には7億円という日本
    アホウドリ (10/20)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    porter (08/30)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    m (08/30)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    porter (08/19)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    桑子洋一 (08/18)
  • 安部礼賛だった右翼団体すらも安部批判に回った
    porter (06/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM