GO TOなんか使わずに日帰り旅行

  • 2020.10.30 Friday
  • 22:29

秋日和の今日は久々の日帰り旅行。

 

もちろんGO TOなんか使いません。

 

まあ、日帰りだから使えないというのもあるけど、たとえ使えたとしても世紀の愚策のGO TOなんか絶対に使いたいとは思いません。

 

 

交通手段はもちろんクルマ。

 

電車で行くとそれだけで感染のリスクがありますからね。

 

かみさんと娘、そして愛犬達と行きました。

 

 

とってもいいお天気で気持ちが良かった。

 

お昼はワンコも入れるお蕎麦屋さんのテラス席へ。

 

お蕎麦と言えば長野か新潟だけど、ここのお蕎麦がとんでもなく美味しかった。

 

 

64年の人生の中で最高の味と言っても過言ではありません。

 

ただし、娘によれば、

 

「パパはお蕎麦屋さんに行くたびに人生最高の味を更新しているね」

 

だそう。

 

たしかにそうかも・・・

 

でも、本当に美味しかった。

 

 

愛犬達は川辺でお座りして川音を楽しんでいました。

 

 

 

日帰りではあるけど、愛犬達と旅行に出かけるのは昨年秋の淡路島以来。

 

外の景色を眺めるのが大好きなキュート君はクルマの窓の景色を楽しんでくれました。

 

外の景色に飽きると私の腕に寄り掛かって甘えてくれます。

 

でもいくら自動運転モードでも万一の時は危ないので、すぐにかみさんの膝の上に帰しました。

 

 

サンちゃんは疲れたのか、帰路はずっとかみさんの膝の上でぐっすり。

 

そんな愛犬達の姿は本当に可愛い。

 

 

帰りはワンコが入れるカフェでもと思ったけど、感染リスクも考えてケーキ屋さんに寄ってスイーツを数品買いました。

 

家に帰ってからみんなでいただきました。

 

もちろん愛犬達にもおすそ分けしました。

 

 

今日行ったところは普段なら道は大渋滞だし、現地も大混雑。

 

でも今日は道はスキスキ、現地も人はまばらでした。

 

コロナ禍の副産物ですね。

 

また行こうと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

自公政権には本当に腹が立つし、それに乗っかる国民にも…

  • 2020.10.29 Thursday
  • 23:53

今日はギター教室。

 

不整脈に若干の不安を抱えながらも往復30分の距離を歩いて行きました。

 

往きは若干息切れがする感じがあります。

 

それがレッスン中や課題を沢山もらった帰り道では全く気になりません。

 

心臓という臓器は自律神経に敏感とのことなので、気持ちの持ちようなのかもしれませんね。

 

 

帰ってから姉に電話して母の様子を聞きました。

 

昨日、ハートセンターで検査待ちの際に姉から電話があったのですが、看護師さんから呼び出しがあってすぐに電話を切ったので、詳しい話を聞いていなかったからです。

 

一昨日、母と面会できた姉によれば、母は体調も良さそうで、精神的にも落ち着いていたそうです。

 

ただ、面会時間は僅か15分で、場所は指定された会議室。

 

そこでは手を握ることも、一緒にケーキを食べることも禁止されているそうです。

 

姉は、何度も政府のGO TOに対して怒りの言葉を発しました。

 

この数日、新規感染者数が増加していますが、それはGO TOのせいだと言います。

 

個人が勝手に旅行に出かけるならまだしも、なぜ感染を拡げることが分かっているのに政府がお金を出して旅行を推奨するのか。

 

その神経が分からないと言います。

 

私もまったくそのとおりだと思います。

 

自公政権もアホだし、お金がもらえるからと言って旅行やレストランにでかける国民もどうにかしています。

 

そんな人達には、年老いた親や祖父母がいないのか?

 

 

このところ企業の希望退職募集や賃金カットのニュースが増えています。

 

経済優先と言いながら、飲食店や旅行業者だけを助けてもなんにもならないことは明らかです。

 

少しずつ出始めている企業の中間決算はどこも酷いもの。

 

米国や欧州では更に酷いことになっています。

 

こんな状態で、一部の業種にカンフル剤を打ってもどうしようもないことは明らかです。

 

今日の参院本会議をYouTubeで見ていましたが、菅の答弁は酷いもの。

 

「自助、共助、公助」と言いながら、飲食業と旅行業には公助を優先して、それ以外は知らないということなのか。

 

学術会議に関する問題も、菅の答弁はあきらかに矛盾。

 

自分で原稿を書いてはいないだろうけど、こんな矛盾だらけの原稿で良しと考えているならやはりとんでもないアホです。

 

とても一国の総理大臣の答弁とは思えません。

 

菅は原稿を棒読みしているだけですが、その原稿を書いた官僚もアホなんでしょう。

 

自公政権、官邸官僚は駆逐しないと日本はますます酷いことになってしまいます。

 

 

 

今日は娘がキュート君のトリミングをしてくれました。

 

とっても可愛くなりました。

 

美容院代の7500円が浮きました。

 

ただし、サンちゃんはプロのトリマーさんでなければ無理。

 

目の周りの毛をギリギリまで短くカットするのは素人にはとても怖くてできません。

 

サンちゃんは来週あたりに美容院に連れて行ってやろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

心臓の精密検査を受けて来た

  • 2020.10.28 Wednesday
  • 17:31

一昨日の夜のこと。

 

何気なく血圧計を出して測定したら上が160。

 

普段は120−70ぐらいなので、びっくりして何度計り直しても160。

 

それを見て急に動悸が激しくなってきました。

 

やはり先日の検診で不整脈が見つかったことが原因かと不安になりました。

 

来月には主治医のところで心臓エコー検査をする予定になっていますが、いても立ってもいられず昨日朝に心臓専門病院のハートセンターへ。

 

ここは主治医に紹介されてかみさんも2度ほど掛かったところ。

 

ここの医師は、私の主治医と某旧帝大の博士課程で一緒に学んだ医師で、学生時代は悪ガキ友達だったらしい。

 

彼は以前はその旧帝大で勤務医をしていたのだけど、新規にハートセンターが開設されるにあたって引き抜きにあったそうです。

 

とにかくそこは近隣県からも心臓治療のエキスパートを集めていて、心臓関係ならそれ以外の病院には掛からない方が良いとも…。

 

なので主治医は、家の近くの大学病院ではなく、すぐにそのハートセンターに紹介状を書いてくれました。

 

大学病院では手術を勧められたかみさんだけど、その医師によれば手術は必要ないと言われ、軽い不整脈程度は気にせずに軽い運動でもした方が良いとのこと。

 

一安心しました。

 

過去にそんなこともあって、私もその医師に当たると良いなあと思って行くと、なんとその同じ医師。

 

それだけでなんとなく安心してしまいました。

 

 

ところがその医師は私の病歴や症状を聞くと、精密検査が必要だとの判断。

 

心電図だけでなく、血液検査に造影剤を使ったCT撮影や心臓エコー検査も。

 

医師曰く、糖尿病・高脂血症歴の長い人は冠動脈が動脈硬化を起こして狭くなってしまい、心不全で突然死する場合が多いのだそう。

 

そう言われて私も覚悟を決めて沢山の検査を受けました。

 

造影剤を入れるために腕に太い注射針を1時間半以上も針を刺したままというのは辛かったけど仕方がありません。

 

血管が狭くなっていればそこにステントを入れることになるそうだけど、それと比べれば腕の注射ぐらいなんということもありません。

 

CT撮影の時に計った血圧はいつもの120でした。

 

 

朝一番で行ったのに、検査が全て終了したのは2時。

 

そこから更に処置室でホルターを装着されました。

 

 

そして今朝も朝一番でハートセンターへ。

 

ステント埋め込み手術になることを覚悟して行きました。

 

看護師曰く、本当はその担当医は今日は非番だったそうだけど、わざわざ出て来てくれたみたいです。

 

私の主治医とお友達だからかな。

 

そしていよいよ診察。

 

ドアを開けると、すぐに、

 

「良いという訳じゃあないけど、まあ大丈夫です」

 

と開口一番言ってくれました。

 

多少の不整脈はあるし、心臓の血管には多少のプラークがあるけど、詰まりそうなものはなく年齢相応だとのこと。

 

そして心臓の下の大動脈、大静脈にも異常はないし、肺にも出来物(腫瘍)は見つからなかったとのこと。

 

動悸がするのは、母のことなんかで心配してストレスが溜まったのが原因かもしれないとのことです。

 

心臓は自律神経の影響を受けやすい臓器なんだそう。

 

安心したけど、なんだかちょっと拍子抜けです。

 

医師は、

 

「○○先生は僕の友達だから、お手紙を書いておきますね」

 

と言います。

 

昨日のお会計は19000円強だったけど、今日は380円。

 

紹介状費用も、医療情報提供料も加算されていませんでした。

 

やっぱり、医師と主治医が大学時代の友達だからなのかな。

 

そもそも二人とも旧帝大で博士号をとった優秀な医師とは思えない明るくてひょうきんな性格。

 

主治医のモットーは「元気で楽しく」なのですが、友達の医師も同じ考えなのだろうと思いました。

 

 

娘に、

 

「パパは入院することになった」

 

と話すと、とっても心配してくれて、これはまずいと思ってすぐに取り消して本当のことを話しました。

 

でも、仕事を終えたかみさんに同じことを言うと、

 

「ウソでしょ」

 

とあっさりと見破られました。

 

娘は、私の性格を引き継いでいるけど、かみさんは娘とは全然性格が違うみたいです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

個人向け国債をしつこく勧められているが…

  • 2020.10.26 Monday
  • 22:39

このところ証券会社の営業マンからの電話が続きます。

 

個人向け国債を買うと、購入額に応じてキャッシュがもらえるというキャンペーンをやっているのだそう。

 

ただし、利息は年0.05%。税引き後だと0.03%強しかありません。

 

資産をあちこちに分散すると訳が分からなくなることは避けたい。

 

その男性営業マンの前の女性営業担当者には、絶対に電話してこないでと本人と親会社の三井住友銀行経由でも言ってあったので電話してこなかったけど(かみさんにはしょっちゅう電話してきた)、今度の男性営業マンは今持っているソフトバンク社債の件を理由に時々電話してきます。

 

そして今回は個人向け国債。

 

すぐに断ったのに、「資料だけ見て欲しい」とまた電話。

 

資料が到着してしばらくしてから、「資料は読んでもらいましたか」とまた電話。

 

そして今朝も、「枠がまだ少し残っているのでどうか」との電話。

 

前の女性担当者よりも電話の受け答えがきっちりしていて紳士なので、ついつい電話してこないでと強く言えないんです。

 

たしかに多少でも利益があればあることに越したことはないけど、歳を取ってからの資産管理はできるだけあちこちに広げない方が良い。

 

自分自身はしっかりしているつもりでも、これから少しづつ呆けてきて訳が分からなくなってしまうのは間違いありませんから。

 

 

今日の午前中は、愛犬達のお散歩を兼ねてかみさんの銀行巡りにお付き合い。

 

こちらは、かみさんの仕事上、振込先が指定されているとかいろいろあるので銀行が複数になっても仕方がありませんね。

 

午後からはかみさんと娘のお買い物の運転手。

 

かみさんはニトリで、愛犬達に破壊されたクッションカバー、娘は小物類をいろいろと買いました。

 

その中で、サンちゃんが気に入ってくれた小ぶりの毛布。

 

ワンコが入れるポケットがついています。

 

暖かくて気持ちが良いのか、サンちゃんはそこでぐっすり。

 

 

キュート君はと言うと、マッサージチェアの上で寛いでいます。

 

 

愛犬達の可愛い仕草のおかげで、我が家は笑い声が絶えません。

 

 

ニトリの後はスーパーで食品を買い、その帰り道で娘が懸賞で当てたミニストップのソフトクリームをいただきました。

 

最近のコンビニのスイーツはなかなか美味しくてバカにできません。

 

それも安い。

 

ケーキ屋さんも強敵が現れて大変でしょうね。

 

 

夜は、ピアノで悲愴ソナタの練習。

 

ようやく最後の3ページ目に辿りつきました。

 

3ページ目は比較的簡単。

 

後は2ページ目後半の左手の和音が多い難関部分をスムースに弾けるようになることですが、なんとか出口が見えてきました。

 

 

ところで今日の菅の所信表明演説。

 

バカらしくて中継は見ず、報ステでその一部を見ただけだけど、原発はどうするんでしょうかね。

 

福島の処理水という名の汚染水問題も解決できない中でどうするつもりなんでしょう。

 

放射線被害だけでなく(風評被害ではない。確実に実害をもたらす)、経産省・政治家の利権を蔓延らせ、新たな再生エネルギー産業の発展を邪魔している原発は一刻も早く廃止すべきだと思いますが…

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

高齢の義父母の一番の楽しみは

  • 2020.10.25 Sunday
  • 20:31

母の入居しているサ高住では先週から富山県在住者に限っての面会が解禁されました。

 

数年前に富山にUターン就職した甥っ子が早速母と面会してきたそうです。

 

口数が少ない甥っ子は、姉にはその時の様子を詳しく話してくれなかったそうだけど、母はその数日前に姉が面会してきたときの様に泣きはしなかったそう。

 

母は甥っ子の前ではいつも気丈に振舞う傾向があるから、今回もそうだったのかな。

 

 

母との面会が叶わない私の方は、今日は義父母孝行。

 

かみさん、娘、それに愛犬達も連れて行ってきました。

 

今日の義父はいろいろと話してくれたけど、脳梗塞の後遺症のためか、あるいは認知症の影響なのか、なにを言っているのか分かりません。

 

「うん。そうなんですか」と適当に返事している私に対して、娘は必死になって義父の言葉を理解しようとしてくれていましたが、ちょっと戸惑いも…

 

でも、優しい娘に育ってくれて良かった。

 

愛犬達も一所懸命に義父母孝行。

 

サンちゃんは義父の膝の上をすぐに逃げ出しましたが、キュート君はじっと膝の上にとどまったまま義父となにかお話をしていました。

 

キュート君はそんな点が偉いところ。

 

本当に人間の気持ちを理解できる頭の良い子です。

 

無邪気なサンちゃんは義父母に甘えることはしなかったけど、その代わりに義母の行くところにひょこひょこついて歩いたり、隣りの部屋に行ったキュート君のリードを咥えて部屋に連れ帰ったりして義母を笑わせてくれました。

 

以前シーズーを飼っていた義母には、シーズーのサンちゃんが一番可愛いみたいです。

 

 

義父は娘に、

 

「一人でうちに来れる?」

 

と聞きました。

 

いまだに子供扱いしている言葉とも取れますが、おそらくもっと娘に遊びに来て欲しいという意味なんでしょう。

 

義母も見送りの際に、

 

「また来てね」

 

と言いました。

 

年老いた義父母にとっては、娘であるかみさん、孫の娘、そして愛犬達と会うのが一番の楽しみなんだろうと思います。

 

面会制限の掛かっているサ高住にいる母は、どんな気持ちでいるんでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM