緊急事態宣言解除に対する懸念

  • 2020.05.14 Thursday
  • 00:12

安倍は緊急事態宣言を解除する方向だそう。

 

これに対して医師会は感染者数の増大の懸念があると表明しています。

 

医師会の言い分は経済を配慮したものでないからそりゃそうだとの見方もありますが、人の命とお金とどちらが大切なのでしょうか。

 

今日、大相撲の力士が新型コロナで亡くなりました。

 

糖尿病を抱えていたとはいえ、屈強な若者が亡くなった事実は重く受け止めざるを得ません。

 

新型コロナに限らず、感染症が広がるのは人から人(又は人→モノ→人)。

 

会う人の数が多ければ多いほど感染のリスクは高まります。

 

それも致死率0.1%のインフルエンザではなく、致死率6〜7%の新型コロナ。

 

ワクチンも治療薬もありません。

 

亡くなった力士もこれがインフルエンザならタミフルを服用して1週間程度で回復していたでしょうが、相手が新型コロナ。

 

本当に恐ろしい。

 

 

ところが世の中は緊急事態宣言解除の情報に浮足立っている様な気がします。

 

そんな人は、国が緊急事態宣言を解除すれば安全だと思っているんでしょうか。

 

でも、それの発出・解除の判断をするのがあの嘘つきの安倍政権。

 

実際の感染者数も分からず、そんな中で出てくる陽性率や実行再生産数なんていい加減なもの。

 

なんの根拠もなくてそうした判断をしようとする政府を信じることができるのか。

 

習近平の来日、東京オリンピック開幕を控えて、感染者数をひた隠ししていたつい先日のことを忘れてはなりません。

 

 

市中に感染者が一人でもいれば、あっという間に指数関数的に感染者は激増します。

 

医師会でなくても小学校程度の算数で簡単に分かります。

 

実行再生産数はあくまでも全体の疫病対策を考える上での統計上の数値。

 

現実にはたった一人からでも感染者数はあっという間に指数関数的に増えて行きます。

 

医師会の感染拡大に対する懸念はもっともです。

 

 

テレビで通常営業が再開されたイオンの様子を映し出していましたが、そこにはエスカレーターの手すりを素手で持っている若い男性。

 

スーパーに行ってもカートやカゴを消毒もせずに平気で素手で触る人、陳列棚にある商品を手に取って元に戻す人。

 

頭がクラっとします。

 

低脳で無責任、姑息な安倍によってなんらの根拠もない緊急事態宣言解除がなされても、我々は引き続き警戒を緩めてはなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

簡易防護服を3施設に届けた

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 00:57

今朝はサンちゃんをお風呂に入れました。

 

脂性のサンちゃんはすぐに臭いが出たり、目ヤニがこびりついて目を傷めたり、保護時に罹っていた皮膚病を再発するかもしれないので、2−3日毎に洗ってやらなければなりませんが、お風呂に入っている姿が激カワなので苦になりません。

 

保健所からボランティアさんに引き出されたサンちゃんは皮膚病が酷くて、預かりママさんが薬用シャンプーで頻繁に洗って治癒してくれていたそうですが、私のところに来てからも一度もマラセチア菌に侵されたことはありません。

 

洗い過ぎは良くないとの意見もありますが、獣医さんとトリマーさんに確認すると「それはシャンプー代がかかって大変だから、と思われないようにペット業界が言っているだけ」だそう。

 

獣医さんからは「飼い主さんが自宅で洗ってあげられるのなら何度洗ってあげても良いですよ」とも言われています。

 

乾いた目ヤニが入って二度ほど目を傷めて病院に連れて行きましたが、最後に痛めたのは1年ほど前。

 

1〜2か月毎にトリミングに連れて行って目の周りの毛をギリギリまでカットしてもらうようにしてからは一度も目を傷めたことはありません。

 

顔へのシャワーも随分慣れてきて、シャワーで柔らかくなった目の下の目ヤニを手で取らせてくれるようにもなりました。

 

時々、全身から臭いを発して目の下が目ヤニでまっ茶色に染まっているシーズーを見かけますが、もっと洗ってあげれば良いのになあと思います。

 

 

午後一番で、昨日作った防護服を3つの病院。

 

富山のサ高住併設のクリニックへは、姉に宅配便で20着送って届けてもらうことにしました。

 

後の二か所は、久々のドライブがてら直接届けました。

 

まずは私の通院する糖尿病専門クリニック。

 

医師からは「他の病院を優先して余ったらください」と言われていましたが、私の大事な先生&スタッフなので20着持って行きました。

 

駐車場で電話するとすぐにスタッフさんが出て来てくれました。

 

目には医療用ゴーグルを掛けて物々しい姿でしたが、防護服は付けておらず通常の白衣でした。

 

2回分の電話診察の医療費も支払いました。

 

用事が済んだので帰ろうとすると、「中の様子を見て行ってください」と言われたので、ちょっとだけ中に入ることにしました。

 

看護師さんは全員ゴーグルを掛けていて、受付には大きな透明ビニールシートが掛けてありました。

 

沢山あった雑誌類や花卉類は全て片付けられています。

 

高級リゾートホテルの様な待合室だったのですが、殺風景になっていてちょっとショックでした。

 

看護師さん達に、

 

「女性ってマスクを掛けたらみんな美人に見えるっていいますね」

 

と言うと、

 

「私達みんな美人に見えるでしょ」

 

私は、

 

「ここの人達はもともと美人だからマスクは関係ないけどね」

 

と返すと、皆さん大笑い。

 

待合室は殺風景ですが、スタッフの方たちは皆さん元気そうで良かった。

 

 

次は、かみさんの従弟の奥さんが勤めるかなり遠くの中規模病院へ。

 

到着時間を伝えてあったのですが、なんと着くと玄関先に看護師さんが二人待っていてくれました。

 

そして、かみさんに接近して何度も頭を下げたり話しかけたり。

 

おいおい、それって密じゃないの!

 

私はクルマの窓を上げて「早く帰ろう」と言ったのですが、その看護師さんは帰してくれません。

 

なんとわざわざ看護部長さんがお礼に出てきたいのだそう。

 

ぞろぞろとスタッフを従えて出てきた彼女はかみさんに名刺を差し出してくれました。

 

走り出してから名刺をアルコールスプレーで消毒したのは言うまでもありません。

 

その病院ではスタッフが1,000名もいるそうで、もしも院内感染が発生したら防護服やマスクなどが一気に不足するそう。

 

だから、スタッフの人達は毎日不安でしょうがないそう。

 

そんな病院に30着ぐらいの手作り防護服を届けたぐらいじゃ全然足りないはずだけど、大勢のスタッフが出て来てくれてびっくりしました。

 

 

その帰り道、

 

「ちょっと良いことをした後は自分達へのご褒美になにか美味しいものを食べたいね」

 

と言い出したかみさんですが、こんな状況だからどこにも寄らずに自宅まで一直線に帰りました。

 

 

そして夜。

 

私の主治医からメールがありました。

 

早速明日から使ってみるそうです。

 

「使ってみて改良点があればまた連絡します」

 

との文章には、やっぱりどこまでもまじめで勉強熱心な医師だなあと思わされました。

 

そして、かみさんの甥のお父さんからはかみさんに電話。

 

彼は旧帝大の医学部教授をしていて今は隠居の身。

 

そんな彼からもお礼を言われてかみさんもやりがいがあったと思います。

 

 

ところで、また富山で10人を超える新規感染者。

 

いったいどうなっているのか。

 

富山市長は死者が出た日に会見せず、「人が一人死んだくらいでなんで会見する必要があるのか」とほざいたバカ野郎。

 

安倍といい、富山市長といい、なんでこんな大バカを選んでしまったのか。

 

どんな指導者でも「頭が良い」「人格が立派」の両方を満たしている人は少ないけど、こいつらはその両方が最悪。

 

おっと、安倍は直接選挙じゃなかった。

 

でも自民党を多数党にしてしまった国民の責任であることは間違いありません。

 

 

明日からは防護服製作マニュアルを作る予定。

 

動画よりも、紙に写真を貼って文字で解説する方が分かりやすいだろうな。

 

 

それからかみさんの親戚の東京在住の男性がコロナ陽性だったそう。

 

幸い、軽症で今日退院だったそう。

 

症状が出て2日目にアビガンを投与されて、あっという間に回復に向かったそうです。

 

政府もこの非常事態にもたもたせずに積極的にアビガン投与を勧めたらどうなのか。

 

それも安倍の見栄のために他国にアビガンを送る暇があったら、とっとと自国民に投与すべきです。

 

これを決断できないのも、この男は「頭が悪く」「人格も問題」だから。

 

 

我々国民は、こんなアホを選んではなりません。

 

憲法を改正せなければならないから安倍を支持すると言う人もいますが、もともと日本国憲法は大学時代に私が学んだ樋口先生の言うところの「プログラム憲法」「理念的憲法」なんです。

 

だから「軍隊の不保持」と「自衛隊の存在」は両立しても良いんです。

 

それは多くの法学者の学説で支えられています。

 

三流大学に裏口入学で入り、大学時代もまったく勉強しなかったといわれる安倍。

 

そして変質的右翼の日本会議に洗脳された狂人なんです。

 

日本会議の論は一部は頷ける点もあるのが厄介。

 

だからアホは容易に洗脳されてしまうんです。

 

安倍ウイルスに洗脳された国民もそろそろ抗体を付けてウイルスを退治しなければなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

新形コロナ感染防止、発症予防法

  • 2020.04.13 Monday
  • 00:42

富山県で新たに14人の感染者。

 

あっという間に累計で44人に達してしまいました。

 

これが感染症の怖さ。

 

特に、新形コロナは強毒の上に感染力も強いのだろうと思います。

 

もともとクラスター対策に多大な効果を期待するのは素人が考えても無理。

 

感染症の中でも、ウイルスによるものは「人→人感染」以上に「人→モノ→人感染」が多いそう。

 

ドアノブや手摺り、つり革などから手指を経由して口腔・鼻腔に感染するそうです。

 

マスクが効果が少ないと言われるのは、「人→モノ→人」感染が飛沫感染より多いからと言われます。

 

 

ちなみに我が家の感染予防法の基本はやはり手指の消毒。

 

アルコールや次亜塩素酸での消毒、そして手洗いを徹底し、帰宅時、そして宅配便の段ボールや郵便物に触れた時には必ず行うようにしています。

 

IMG_1398.JPG

 

外に買い物に行くときもアルコールスプレーを用意します。

 

最近は品不足で置いていないところも多いからです。

 

 

その上で更に発症しないためにやっていること。

 

まずは適度な運動。

 

あまりし過ぎるとどんな人でも疲労して免疫力が下がるので、あくまで適度な量です。

 

主治医曰く、肺炎になって人工呼吸器をつけるような事態になった時のために、運動で心肺機能を少しでもアップしておくべきだそうです。

 

それから食事とサプリメント。

 

政府の数字が信じられないけど、もし本当に日本人が感染に強いとしたら、その要因の一つは海藻類の摂取にありそうとの観測があります。

 

もともと富山出身の私は昆布などの海藻類が大好物。

 

ここ数週間はいつも以上に海藻類を沢山摂っています。

 

今日の夕食の一品にも、かみさんが山芋の短冊切りの上に、茎ワカメの酢和えを添えてくれました。

 

IMG_1395.JPG

 

それとビタミンC。

 

これはやはり先日私の主治医のアドバイスを聞いて摂ることにしたもの。

 

確かにCを摂ると風邪を引かなくなると言いますから、風邪と同じコロナウイルスで発症する新型コロナ対策でも有効なのかもしれません。

 

加えて、ハチミツ。

 

朝食には、免疫力向上に役立つと言われるバターとハチミツの二重乗せのトーストをいただいています。

 

そして一日にスプーン一杯のマヌカハニー。

 

こちらは普通のハチミツよりかなり高価なのでパンにつけるなんて無駄使いはしませんよ。

 

 

そしてなんといっても心を平静に保つこと。

 

これも主治医曰く、どんな病気も生活に笑いがあるかなしかで全然違ってくるそうです。

 

我が家では愛犬達が毎日たくさんの笑いをくれます。

 

安倍のイヌの田崎史郎、岩田明子、辛坊治郎らを見ていると気分が悪くなるけど、彼らは「イヌ」。

 

キュート君とサンちゃんは「ワンコ」で「イヌ」ではありません。

 

 

今日の安倍は自宅でゆったりくつろいで星野源とコラボ動画をアップしていました。

 

ええぅ!と一瞬目を疑いましたが、間違いなく上から下まで白い服で高級家具に包まれてコーヒーを飲んでくつろいでいます。

 

いい加減にしろ!

 

医療関係者や物流、食品販売の人達が危険な思いをして仕事をしているのにどういう神経をしているのか。

 

IMG_1391.PNG

 

福島原発事故の時は、管氏も枝野氏も菜っ葉服を着て現場に入っていました。

 

IMG_1393.PNG

 

あまりにも疲労困憊の枝野氏にはネット上で「枝野寝ろ」とのコメントが溢れかえりました。

 

IMG_1394.PNG

 

それに対してこの安倍の無神経さ。

 

安倍としては「外出しないように」を率先垂範しているつもりかもしれないが、こんな状況下でも働かざるを得ない社会インフラを担っている人にしてみれば噴飯物。

 

 

今日は医療崩壊寸前の病院の様子をテレビで見たかみさんがマスクや防護服の縫製に協力したいと言い出しました。

 

簡単なマスクや防護服程度なら作れそうだと言います。

 

かみさんの友人の院長夫人に様子を尋ねると、マスクも防護服も残り一か月分ほどしかなく新規入荷予定が全くないとのことで是非作って欲しいそうです。

 

そしてひょっとしたら全国の手芸仲間も協力できるかもしれないというので、私から衆議院議員の小川淳也氏に縫製のお手伝いの申し出をしました。

 

かみさんは小川淳也氏にメールすると大事になるので大変だと言いながら、なんとかこの国難回避のために頑張りたいとのことです。

 

そう言えば、阪神大震災の時も、かみさんは家にあったありったけの防寒服を持って避難所になっていた小学校に持って行きました。

 

そんなかみさんの旦那の私にできることは、このブログで少しでも感染症の恐ろしさ、感染・発症防止の方法をお伝えし(受け売り話だけど…)、そして安倍を一刻も早く退陣させるために少しでも多くの人の意識を変えるための発信をすること。

 

危機の時に政治の話をするなという人もいるけど、安倍が総理の座にとどまっていることが一番危険なのですから。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

我が国のインフルエンザの死者数1万人

  • 2020.04.09 Thursday
  • 00:22

news23で韓国、ドイツ、オーストラリアの新型コロナ対策の状況を紹介していました。

 

素晴らしい。

 

これを見てつくづく日本は後進国なんだと思わされます。

 

そして先日のメルケル首相のスピーチと安倍のものを比べてリーダーシップの差も歴然。

 

国民、医療従事者への労いと励まし、そして民主主義国家であり続けたいとの言葉を発するメルケル首相に対して、安倍の言葉のなんと軽いこと。

 

数年後の日本が韓国やドイツに追いつくために、でたらめな安倍政権をしっかり目に焼き付けて国民一人一人が反省するべきだと思いました。

 

安倍は昨日の記者会見で、

 

「緊急事態宣言が失敗したらどう責任を取るか」

 

と問われて、なんと、

 

「責任を取れば良いというものではない」

 

と答えています。

 

責任が取れない人間に総理大臣をさせておくわけには行きません。

 

安倍はこれまでも、北方領土、北朝鮮拉致被害者の件でも失敗ばかり(大口を叩いてなんの成果もなし)。

 

さらに、モリカケ&桜問題でバレバレのウソをついて責任はないと言い逃れし、自殺者が出てもしらを切り通す。

 

なんらの責任も取っていません。

 

挙句の果てには自らの犯罪の訴追から逃れるために、子飼いの官邸の番人黒川を検事総長に据えようとしています。

 

もう、無茶苦茶。

 

「安倍さんもそれなりに頑張っている」と庇う人が時々いるけど、そういう人はまったく勉強をしていない人か、嫌韓政策の一点で安倍を支持している人。

 

無知無能の嘘つきがいくら頑張っても日本が良くなるわけはありません。

 

我が国の民度の低さにほとほとあきれ返ってしまいます。

 

 

新形コロナに関してここまでくれば爆発的感染を覚悟して集団免疫がつくのを待つしかないような気がしてきました。

 

致死率が100倍のインフルエンザが流行っていると考えるしかないのかもしれません。

 

もともとインフルエンザも恐ろしい感染症(特にA型)。

 

日本だけで1年で数百万人が感染し、関連死も含めて1万人前後が亡くなるという恐ろしい病気です。

 

今後新形コロナで1万人が亡くなったとしてもそれはインフルエンザの死亡数と同じ(それ以上になる可能性もあるけど)。

 

それなのに我々はそれほどインフルエンザを恐れてはいません。

 

でも私の母が3年ほど前に熱中症で倒れて入院した病院では、患者の中からインフルエンザ感染者が出て、それこそ厳重な管理をしていました。

 

看護師さん達もビリビリして、いつもは半分開けっ放しの病室のドアも基本的に締め切ったまま。

 

付き添いの私も看護師のアドバイスでタミフルを処方してもらいました(母の入院する大病院なので紹介状無し、かつ保険適用外なので1万円以上取られたけど)。

 

結局母はインフルエンザ陽性でタミフルを処方してもらいました。

 

幸い母は間もなく回復して退院。

 

自宅での一人暮らしはできなくなったけど、退院後はサ高住で元気に暮らしています。

 

だからきっと新型コロナに罹っても、不死身の母のDNAを受け継いだ私は簡単に死ぬことはないでしょう。

 

もちろん母も生き残るでしょう。

 

安倍の頓珍漢でアホなコロナ対策を見ているとそう考えるしかありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

買い占めじゃなくて買い置きです

  • 2020.04.05 Sunday
  • 23:29

いよいよ感染爆発が現実のものになってきました。

 

東京都のPCR検査能力は240と聞いているので(国会の質疑から。ただし民間を除く。そして実際に民間にはほとんど委託していない)、その中で感染者が140名以上出たと言うことは、陽性率50%以上。

 

おそろしい数値です。

 

市中には感染者が一体どれだけいることか!

 

それは東京だけでなく、衛星都市の神奈川、埼玉、千葉にも及んでいるでしょう。

 

そして東京から全国に散らばる感染者がどんどん拡散してしまいます。

 

法的には不可能だそうだけど、東京封鎖だけでなく関東全体を封鎖しないと全国への感染の広がりは止めようがありません。

 

 

今日はネットで注文しておいた肺炎予防の○○が半分届きました。

 

錠剤なので飲みやすいのが良かった。

 

 

そして、SNSで情報を仕入れた感染予防のために良いという△△。

 

その情報が確実だとは言えないけど、一応医学論文を引用して書いてあるし、△△は多量に摂取しても害はないと思われるので、こちらも早速業務用スーパーに行って仕入れてきました。

 

普段はこうした情報にすぐ飛びつくのは是としない私だけど、この際そのエビデンスを探している暇があれば邪魔にも毒にもなるものじゃないからとっとと買い置きしておく方が賢明だと思ったんです。

 

併せて、パスタやうどんなどの乾麺、そしてお米と炭酸水も大量に調達してきました。

 

もちろん緊急事態宣言に備えてです。

 

いざその段になって大混雑するスーパーに行くのは危険だから今の内です。

 

買い占めは社会全体を考えると良くないけど、転売するわけでもなくて、単なる買い置きです。

 

買い置きも良くないと言われるかもしれないけど、社会正義を気取っているうちに必要なものが買えなくなればそれこそ悲惨な生活になってしまいます。

 

 

我が家ではこれほど備えているのに、義母は相変わらず能天気。

 

かみさんが電話で様子を聞くと、いまだに友人たちと連れ立ってスポーツクラブに通っているんだそう。

 

もはやかみさんがどれだけ言い聞かせても無駄。

 

電話の向こうの義母の笑い声を聞いて無駄だと思いました。

 

 

今日はかみさんも一緒に愛犬達をお散歩に連れ出しました。

 

私一人だと途中でお散歩を拒否してしまうことがある愛犬達ですが、今日は二人とも元気に歩いてくれました。

 

夫婦二人だけでお散歩するのはなんだか気恥ずかしいけど、愛犬達が一緒だと人目も気になりません。

 

途中ですれ違った人に「わあ、可愛いねえ」と言われました。

 

ここ数年、一番うれしいのが愛犬を褒められること。

 

世界一ハンサムで可愛い愛犬達はそんな機会が沢山あるので楽しい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

優秀な主治医から電話診察で肺炎防止策を教えてもらった

  • 2020.04.04 Saturday
  • 22:53

とうとう一日の感染者数が100人を超えた東京。

 

実際にはその10〜100倍はあるだろうから、本当に恐ろしいことです。

 

アホノマスクで世界中から失笑を買った安倍と比べ、都知事の小池の方が行動を起こしているように一見見えます。

 

ただし、東京オリンピックの為に対策を遅らせ、PCR検査を国と一緒になって抑制してきたのも彼女。

 

今、頑張っているのは都知事選を見据えたパフォーマンスなのか、それともこれまでの業務懈怠の罪滅ぼしなのか。

 

 

今日、あの福島原発事故の際に国会で満身の怒りを込めてスピーチした東大の児玉龍彦氏が、コロナに関して二度目のYouTube番組に出演されている動画を発見しました。

 

 

その中で驚いたのが、現在の専門家会議のメンバーには感染症の専門家がいないということ。

 

なんということ!

 

児玉氏は、安倍政治の問題点にも言及しています。

 

やはり、我々国民が命を守るためには安倍を一刻も早く辞めさせなければならないとの認識は児玉氏も同じようです。

 

他にも役立つ話が沢山聞けたので良かったと思います。

 

 

今日は糖尿病専門医の主治医に電話診療してもらいました。

 

先月も特例でそうしてもらったのでA1Cの検査が2カ月空いてしまうことになるけど、医師は快く引き受けてくれました。

 

問診を受けた後、クリニックの様子を聞いてみましたが、医師はフェイスガードをしたうえで患者から2m離れて診察しているそうです。

 

予約制なので待ち時間はもともと少ないのだけど、念のために患者さんには診察迄クルマの中で待機してもらってもいるそうです。

 

一応、防護服は用意しているけど、今のところはまだ使っていないとのこと。

 

だけど、もっと感染が蔓延したら使うことになるだろうとのことです。

 

医師からの注意事項は二つ。

 

 

一つ目はとにかく毎日散歩をすること。

 

その途中で100mほどは走って心肺機能を活性化しておくのが良いそうです。

 

肺炎になったとき、人工呼吸器になったときに心肺機能の良し悪しが存命に非常に関係するそうです。

 

 

二つ目は○○をたくさん摂ること(買い占めが起きるかもしれないので具体的な品名は伏せます)。

 

これも肺炎にかかりにくくするために非常に有効だそうです。

 

そして通常の必要量の3倍は摂る方が良いそうです。

 

それは殆ど中国製。

 

医学界ではその話が伝わり始めているので、早急に大量に備蓄しておいた方が良いとのこと。

 

こうした話はデマが多いのだけど、なにしろ聞いた相手が旧帝大で医学博士号を取った優秀な医師。

 

それも開業したらほとんど勉強しなくなる医師が多い中で、論文執筆、学会発表などでいまだに研鑽を重ねる若い医師。

 

信じない手はありません。

 

早速、家族全員1年分をかみさんと娘がネットで注文してくれました。

 

姉にもそれらの情報を伝えたら、早速夫婦で散歩に出かけて○○も3か月分注文したそうです。

 

 

安倍の頓珍漢なコロナ対策を見ていると、やはり感染爆発は避けられないと思います。

 

院内感染も増えているから、発症者の収容数を超えての増加以前の医療崩壊の危険性も高いと思います。

 

国民の多くが感染して大量の犠牲者を出し、それを経て集団免疫がついてようやく終息するという恐ろしいストーリーも見えてきました。

 

そんな中で、自分と自分の家族だけはなんとかコロナから守らねばなりません。

 

さらに生活困窮者が大量発生することによって犯罪も増えてくるから、防犯にも気を付けなければなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

映画「感染列島」がフィクションとは思えない

  • 2020.04.02 Thursday
  • 00:39

米国ではトランプ大統領がかなりの危機感を持っています。

 

このまま何もしなければ米国の死者数は220万人に達する可能性があると。

 

ということは、政府がなにもしない日本では70万人が亡くなってもおかしくないと言うこと。

 

人口密度から考えると、100万人以上の死者が出てもおかしくありません。

 

3日前まで感染者ゼロだった故郷の富山県もあっという間に5人まで増えてしまいました。

 

本当に、能天気な国民も安倍もいい加減にしろ(怒)。

 

 

安倍は、事態は認識しているとしながら緊急事態宣言を出さないし、生活支援金のことに関しても、検討しているというだけで全く進んでいません。

 

やはり安倍は頭が悪すぎるのです。

 

そして官僚の中には頭の良い奴がいても、独裁者安倍の顔色を窺うヒラメばかりだから、アホの安倍に意見具申もせず黙って下を向いているだけなんです。

 

医師会や財界から、早く緊急事態宣言を出すようにと意見が出てくるようになりましたが、それでも動こうとしない安倍。

 

ただでさえ頭が悪いのに、パニックになっていてまともな判断ができなくなっているんです。

 

これなら東北大震災時の民主党政権の方がよほどマシ。

 

民主党政権時が悪夢の時代なら、安倍政権は地獄の時代です。

 

 

今日の夕方、Amazonプライムで映画「感染列島」を観ました。

 

どこかの番組で医者がこの映画を観ておくべきだと言っていたからです。

 

医療現場の様子は、YouTubeで見たNYの医療現場と全く同じでした。

 

医師や看護師たちもどんどん感染して完全に医療崩壊していました。

 

映画の原作者は、それなりに感染症のことを学んで、また専門家の監修を得てストーリーを書いたんだと思います。

 

とてもフィクションとは思えませんでした。

 

その映画では、死者数300万人。

 

トランプ氏の言う死者220万人という数字とそれほど大きな差もないことも、これが決してただのフィクションではないと思わされました。

 

 

かみさんは昨日から突然有価証券の整理を始めました。

 

私達夫婦がコロナに感染して死んでしまったら、子供たちが困るだろうからだそうです。

 

私の知らない生命保険や、貸金庫の鍵のありかと暗証番号を一覧にしてくれました。

 

その中で出てきたのが、10年以上前にやっていた証券会社のFX口座。

 

私の分とかみさんの分で○○万円近く残っていました。

 

リーマンショックで強制ロスカットされたのがショックで、そのまま放置してあったんです。

 

先日やはり机の奥から出てきた地銀の預金通帳と合わせると〇○○万円近くになりました。

 

コロナのおかげで…と言うと叱られそうですが、思わぬ臨時収入になりました。

 

それと昨日は、知人が社長をしている会社の株以外は全部売却しました。

 

「売ると上がる」のパターンになると気分が悪いけど、今日はどれも昨日の売値をかなり下回っていたし、少しだけど含み益があったのでまあ仕方がないかな。

 

後は、まだ換金していない確定拠出年金。

 

これも今週中には解約しておかなくてはと思っています。

 

 

今日の午前中は、かみさんも一緒にいつもの公園に愛犬達をお散歩に連れに出掛けました。

 

桜がほぼ満開でとってもきれいでした。

 

IMG_1343.gif

 

さすがに先日からの自粛要請が効いているのか、人出はまばら。

 

でもワンコ連れの人は沢山いました。

 

こんな世の中でもワンコ連れの人は幸せそうでした。

 

私たち家族も、可愛い愛犬達がいなければコロナ鬱にかかっていたかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

アルコールが届いた&娘に散髪してもらった

  • 2020.03.26 Thursday
  • 23:44

今日も東京で新たな感染者が45人。

 

オリンピックの延期が決まってから急増です。

 

安倍がどうしてもオリンピックを開催したかったためにPCR検査を抑制してきたのが強く疑われます。

 

そうでないにしても、安倍は頓珍漢な政策で我々国民の命を失わせつつあることは事実です。

 

こんな時期に安倍明恵は知人と私的な桜を見る会を開催してご機嫌だった様です。

 

森友事件で自殺をした赤木氏の遺書が公表され、そして夫人の悲痛な訴えがあるにも関わらず!

 

この夫婦はサイコパスなんだろうと思います。

 

サイコパスは決して稀な存在ではなく、遺伝的な要素で人類の1割ぐらいはいるそうです。

 

私の若い時を振り返っても、自分自身もサイコパス気質が多分にあったんだと思っています。

 

ただし、サイコパスであっても、学び、自己を節することで反社会的な存在にならないことも十分に可能だそうです。

 

子供を持つことや、ワンコ、にゃんこを飼うことで矯正されることもあるそうです。

 

そして世界の発展の多くはこうしたサイコパスによってなされてきたとも言われています。

 

ところが岸信介の孫という家庭に育ったボンボンの安倍はそんな矯正がなされることはなく、大企業の令嬢だった明恵氏も同様。

 

そうでなければ、赤木氏の妻の悲痛な訴えを無視して、森友事件の再調査を拒否したり、花見をしたりなんてできるはずがありません。

 

それも一部に存在する知能指数が高い天才型サイコパスではなく、頭の悪くロクな教養も見についていない質の悪いサイコパスであると思わざるを得ません。

 

我々国民は、十分にそのことを認識しておいた方が良い。

 

 

さて、感染爆発はもはや確実、否すでに起きていると思わざるを得ません。

 

PCR検査の抑制によって感染者数を少なく見せて来たツケが今後出てくるはずです。

 

新型コロナによる死者数も他の肺炎、心不全などに紛れ込ませている疑いも濃厚です。

 

真偽のほどは不明ですが、納棺業者に対して当局から意味不明な指導文書も出ているそうです。

 

それが東京オリンピックの延期が決まったこと(1年後の開催も多分不可能)、タレントやプロスポーツ選手にも感染者がでたこと等で今後の隠蔽は難しくなるでしょう。

 

つまり、近日中に都市封鎖がされるのはほぼ確実。

 

賢明な国民は昨夜からすでに食料品や日用品の買いだめに走っている様です。

 

不要な買い占めはいけませんが、買いだめは自己防衛の為であり責められません。

 

 

そんな中、我が家ではすでに自然災害時に備えてかなりの食料を冷凍保存してあります。

 

ただ、自然災害の場合は3〜4日分あれば事足りますが、今回の場合だと数か月に及ぶ可能性もあります。

 

だから、今の保存食は、感染防止の為できるだけスーパーにいく回数を減らすためだけのもの。

 

やはり不安は不安です。

 

 

今日はかみさんがネットで頼んでくれたアルコールが届きました。

 

IMG_1289.JPG

 

最近ではスーパーに行ってもアルコールスプレーが置かれていないことがほとんどだから、外出の度にクルマの中にアルコールを用意しておく必要があるからです。

 

宅配便が届いた時も、部屋に戻るときには手指を消毒するのに必要です。

 

我が家ではそれなりの本数を持っていましたが、かみさんの手芸教室でもたくさん使うのでそろそろ無くなりつつあったので助かりました。

 

ただし、お値段は2リットルで4000円強。

 

かなり高いけど仕方がありません。

 

ちなみに、アルコール自体は沢山メーカー在庫があるそうだけど、容器が不足しているんだそうです。

 

↑のものも、1リットル容器もスプレー容器もないので、2リットル容器で送ってきました。

 

 

今日も愛犬達とお散歩に出掛けました。

 

糖尿病の私はこんな時でも主治医の言い付けを守って必ず散歩に出るようにしています。

 

目の中に入れても痛くない可愛い愛犬達は、私達の免疫機能の維持向上にも役立ってくれています。

 

IMG_2400.JPG

 

 

それ以外の外出を極力控えている私が困っていることは散髪。

 

1月中旬以来散髪をしていない髪は伸び放題。

 

それも薄い頭頂部以外の周りだけが伸びるのでみっともない。

 

そんな私を見たかみさんの提案が、娘にカットしてもらうということ。

 

ちょっと怖いけど、どの道コンサートにも出かけられないのだから、娘にカットしてもらいました。

 

その結果が↓。

 

IMG_1290.JPG

 

頭頂部の薄さ(というかハゲ)が気になるけど、まあまあきれいにカットしてくれたので良かった。

 

出来栄えを見たかみさんは、「これからも娘にカットしてもらったら」だそう。

 

それなら私の散髪代の10倍はする美容院代も節約するために、かみさんも娘にカットしてもらえば良いのにと思いましたが、それを言うとかみさんの逆鱗に触れるので心の中に留めておきます。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

オーバーシュートが恐ろしい

  • 2020.03.22 Sunday
  • 23:08

世界各国で次々とコロナ感染者数と死者数が増えていく中で、何故日本ではそれほど増えていないのか?

 

政府は検査を抑制しているからだと説明しているけど、にわかには信じがたい。

 

おそらく感染者数は検査数とほぼ比例しているはずだから、これは完全に検査抑制の結果。

 

感染者数が他の先進国と比べて我が国だけが極端に少ないのは説明がつきません。

 

そして恐ろしいことだけど、死者数が少ないのは死因をコロナと特定できていないからではないでしょうか。

 

平時でも肺炎で亡くなる人は年間8万人、そして実際の死因が良く分からない心不全はそれ以上。

 

そんな中に新型コロナウイルスで亡くなった人が数千人紛れ込んでいても分かりません。

 

なにしろ安倍政権は都合の悪いことは全て隠蔽してしまう体質。

 

見つかりそうになると、公文書を改竄したり、官僚と口裏を合わせて平然とウソをつき通します。

 

政府批判をする上昌弘氏などを陰謀論者のレッテルを貼ってメディアから駆逐するのは朝飯前。

 

死人が出てもすっとぼけるのが安倍です。

 

そんな中で専門家会議は、多少の良心を見せたのか、あるいは大流行になった時の為の言い訳を用意したのか、オーバーシュートの可能性があるかもしれないとの警告を出しています。

 

そんなことはもちろん起こって欲しくはないけど、先進諸国が軒並み外出禁止令という厳しい統制をしている中で、PCR検査を抑制し、あちこちの観光地や演劇などに沢山の人が集まっている日本が無事であろうはずがないだろうと思います。

 

政府が全く信用できない中では、自分で自分を守るしかありません。

 

 

今日はかみさんと一緒に愛犬達と歩いて遠くの公園に行きました。

 

途中で見つけた天ぷら屋さんでテイクアウトの弁当を売っていたので買いました。

 

大きな公園の端っこの小公園のベンチでランチをいただきました。

 

ほとんど人が来ないだろう公園のベンチはボロボロでかなり汚れていましたが、その分コロナウイルスも付いていないだろうと思います。

 

もちろん、持参したアルコールスプレーで手と割り箸を消毒しました。

 

天丼弁当はとっても美味しかった。

 

かみさんは鶏唐揚げ弁当。

 

なんで天ぷら屋で唐揚げ弁当を買うのか理解できませんが、それがかみさん。

 

愛犬達は長距離を歩いてお疲れ気味。

 

IMG_1269.JPG

 

帰りはちゃんと歩いてくれるのか心配していましたが、元気に歩いてくれました。

 

距離にして5キロ強。

 

IMG_E1271.JPG

 

身体の小さなサンちゃんも頑張ってくれました。

 

家に帰った愛犬達は疲れてぐったり。

 

IMG_1272.JPG

 

IMG_1275.JPG

 

可愛い寝姿を見ていると他に何も要りません。

 

 

夜は二人一緒にお風呂に入れてやりました。

 

お風呂からあがったら二人で猛烈な追いかけっこ。

 

このところ、夜中にごそごそ起きだして鼻で私の顔をつついたりするので少々睡眠不足になりそうだったけど、今日はぐっすり寝てくれるだろうな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

我が家のコロナ対策開始から1カ月半

  • 2020.03.20 Friday
  • 23:09

我が家が新型コロナウィルスの流行の備えを始めたのが1月25日。

 

マスクやアルコールスプレーを購入し、中国人観光客が大勢来る近所の商店街にもピタッと出掛けなくなりました。

 

それから1カ月半強。

 

我が国は既に非常事態ともいえる状況になってしまいました。

 

定年後の数少ない楽しみの音楽教室も休講になったし(申請者のみだけど)、安心して外食に出掛けられるところもガクッと少なくなってしまいました。

 

5月に予約した旅行にもたぶん行けないでしょう。

 

富山の母にいつ会いに行けるのかも分かりません。

 

そしてテレビをつけると新型コロナの話題ばかり。

 

スマホやパソコンを開いてもついついコロナ関連記事を見てしまいます。

 

 

そんな状況にも関わらず、義母は能天気。

 

お買い物に困っているだろうとかみさんが電話すると、今日はスポーツジムに行って、オーダーした服を取りに遠くのブティックまで出かける予定だそう。

 

義父もずっとデイサービスとリハビリに通っているそう。

 

かみさんは電話口で一所懸命に外出は控えるように説得したけど、電話口から漏れ聞こえるのは義母の大きな笑い声だけ。

 

これをどうとらえるかですね。

 

どっちみち80歳を大きく超えた高齢者だから、元気なうちに外に出て好きなことをやって、コロナに感染したら感染した時のこと、そもそも感染率はコンマ以下だから心配する必要もないだろうと考えるのが一つ。

 

もう一つは、万が一感染したら家族全員が感染してしまい、医療崩壊で入院もできず自宅療養するしかないし、発症前に他の人達にも移してしまう可能性があるから外出は極力控えるという考え方。

 

どっちが良いんでしょうか。

 

それぞれの人生だから勝手と言えばそうだけど、公益性を考えれば後者になると思うんですけどね。

 

 

今日は自宅でお昼をいただいてからスーパーへ。

 

なるべく外出を控えると言っても、生鮮食料品の買い置きはできないし、うっかり買い忘れてしまう日用品もあります。

 

そのスーパーは入り口にアルコールスプレーを常備してあったのに、先回行った時から無くなっていました。

 

なので、今日は自宅からアルコールスプレーを持参しました。

 

スーパーは人で溢れかえっていました。

 

3連休の初日なのにこの混雑ぶり。

 

やはり多くの人は外食を控え、その時の為に食料品を買い込んでいるんでしょうね。

 

 

愛犬達のお散歩は夕方に。

 

ところが昼間と打って変わって寒風が吹いていました。

 

愛犬達は楽しそうに歩いてくれたけど、私とかみさんはブルブルなので近所を20分ほど回ってお終い。

 

ちょっと可哀想だったけど、昨日は沢山お散歩したから良いかあ。

 

でも夜はたっぷりボール遊びに付き合わされました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM