淡路島旅行3日目、そして今日は思いもかけなかった再会も

  • 2019.11.02 Saturday
  • 21:48

淡路島旅行3日目。

 

私も愛犬達も流石にちょっと疲れてきたけど、かみさんと娘は元気そのもの。

 

朝から「今日はこことあそこに行こう」と張り切っています。

 

目的地は一日目にも寄った幸せのパンケーキ。

 

美味しいパンケーキはいただいたけど、有名なスポットで写真を撮らなかったからというのがその理由。

 

だけど道中でとっても素晴らしい海岸を発見。

 

 

本当に美しい。

 

愛犬達はクルマを降りると海岸に向かって一直線に私を引っ張って行きます。

 

波打ち際まで行ったキュート君は、波が押し寄せると慌てて後ろに下がります。

 

それを何度も繰り返しました。

 

子供も波打ち際でそんな遊びをしますね。

 

そんな無邪気な姿は可愛くて仕方がありません。

 

ただ、サンちゃんは怖がって波打ち際に近づこうとしませんでした。

 

そう言えば、キュート君は砂浜で遊んだことがあるけど、サンちゃんは初めてだったかな。

 

 

そこから30分ほど走ると、幸せのパンケーキ。

 

そこで写真を撮りました。

 

IMG_0657.JPG

 

幸せの鐘もつきました。

 

家族みんながずっと健康で幸せでいられるように願いました。

 

 

そんなこんなでランチを頂こうと思っているお店に着いたのは11時半。

 

ところが、ネットではワンコ可のそのお店はワンコ入店不可。

 

時々こんなお店があります。

 

初めはワンコ可にしていても、なにかトラブルがあると禁止してしまうお店もあるから仕方がありませんね。

 

 

で、行ったのは野島スコーラという小学校の廃校を利用したお店。

 

ここは女性にだけキスしてくれるというアルパカがいることで有名。

 

IMG_0662.JPG

 

セルフサービスの餌を買ってアルパカ君にやってみましたが、なんどやってもキスはしてくれません。

 

IMG_0664.JPG

 

私とかみさんはすぐに諦めましたが、娘は諦めきれずにずっとそこでアルパカ君と遊んでいました。

 

30を過ぎても子供の様な娘が可愛い。

 

その隣には豚やヤギも。

 

二匹の黒豚ちゃんは日の当たるところで日向ぼっこ。

 

IMG_0668.JPG

 

可愛いですね。

 

でも、こんな可愛い豚さんを人間は食べてしまうんだから残酷です。

 

 

アルパカ君のキスを諦めた私達はレストランのテラス席へ。

 

階段が大好きな愛犬達はピョンピョンと階段を駆け上がっていきます。

 

IMG_0670.JPG

 

いただいたのは、牛バラカレーとパスタ。

 

どちらもサラダバーがついています。

 

IMG_2472.JPG

 

IMG_2471.JPG

 

このカレーが絶品。

 

これまで食べた中で私が理想としているカレーに一番近かったかも。

 

サラダバーにある黒豆の枝豆、熱を通したタマネギも美味しかった。

 

ここにはワンコの撮影スポットもあったけど、愛犬達はちょっとビビり気味でした。

 

IMG_2462.JPG

 

 

お昼を頂いてから、淡路島の最北端の道の駅へ。

 

ここで少々お買い物をしました。

 

IMG_2478-01.gif

 

その後は、一路自宅へ。

 

帰路のクルマの中では、愛犬達も娘もぐっすり。

 

かみさんも少しウトウト。

 

私も疲れていたけど、高速道路に入ればほとんど自動運転。

 

だけどふと気が付いたのが、自動追い越し装置が起動しないこと。

 

新しく出来た道路はナビが認識しないので、その機能が動かないらしい。

 

もうすぐ1年点検だからその時に新しいデータを入れてもらわないとならんですね。

 

 

今回の旅行は、ちょっと残念なホテル以外はとっても良かった。

 

食事も美味しかったし、景色も施設も素晴らしかった。

 

そして高速道路が整備されているので長距離運転も苦になりません。

 

旅行が好きなかみさんは早速、あそこが良い、ここが良いと次の旅行先のことを話します。

 

私も可愛い愛犬達とこんな楽に行けるなら大賛成です。

 

 

ところで今日は我が家のホールをコンサート用に貸し出す日。

 

朝から大勢のスタッフが来て準備を始めました。

 

ピアニストは二人。

 

その内の一人とは先日会っているのだけど、もう一人はLineのやり取り以外は初めて。

 

ところがどうもその顔に見覚えがあります。

 

でも多分他人の空似だろうと思っていました。

 

コンサートが終わってから、私は愛犬達を連れてお散歩に。

 

帰ってくるまでには荷物の搬出が終わっているだろうと思っていたけど、家に着くとまだ玄関先にピアニストさんやスタッフさん。

 

すると、その女性ピアニストさんが突然私に、

 

「○○さんですよね。○○楽器でピアノ講師をしていた○○です」

 

これにはびっくり仰天。

 

彼女も私に見覚えがあるけど、半信半疑だったので声を掛ける勇気がなかったんだそう。

 

そこに旦那さんも口を挟んできて、

 

「私が○○さんがレスポールギターを買われた時に販売を担当した○○です」

 

またまたびっくり仰天。

 

二人は楽器店の職場結婚だった訳ですね。

 

私は旦那さんとは一度しか話したことがなくて全く覚えていなかったけど、旦那さんの方は、私のことをはっきりと覚えていたそう。

 

だけど、奥さんの方が半信半疑だというので黙っていたんだそう。

 

彼女が私のコンサートホールを発見したのは、単に駅から近いところということで偶然だったそうです。

 

彼女の住んでいるところは私の自宅から遠く離れた隣のまた隣りの市。

 

ということは本当に奇跡に近い偶然。

 

奥さんとは、楽器店で何度も世間話をした間柄でした。

 

私の発表会でも彼女は何曲も電子ピアノでサポートをしていました。

 

彼女は私の曲には参加してくれなかったけど、私がバンド形式でオペラ座の怪人を演奏したことがとっても印象に残っているそうです。

 

結婚退職するときは、わざわざ私のところに近寄ってきて挨拶してくれました。

 

そんな間柄だったのに、再会しても分からなかったなんて!

 

中学の同級生と街ですれ違っても分からないけど、同窓会で会うと分かるというのと同じことなんでしょうね。

 

彼らは家でワンコを飼っているそうで、知らない人にはぎゃんぎゃん吠える愛犬達もナデナデされておとなしくしてくれていたのでたっぷりお話ができました。

 

こんなことがあるから世の中は面白い。

 

 

ところで明日は学区の町内会役員の研修旅行。

 

予定表をみると研修会とは名ばかりの懇親会の様です。

 

その代わり、費用の半分は自己負担。

 

町内会行事で無償奉仕しなければならない上に、お金まで取られるんだから町内会の役員は割に合いませんね。

 

でも、また新しい発見や出会いがあるのかもと思って行ってこようと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

淡路島への家族旅行2日目「鳴門海峡」

  • 2019.11.02 Saturday
  • 09:09

折角の旅行の最中に首里城の火災のニュース。

 

琉球征伐、太平洋戦争沖縄戦、米軍基地、辺野古新基地建設と悲しい過去を辿ってきた沖縄県民の心の象徴が消失するなんて…

 

なんとか再建してもらいたいですね。

 

でも、沖縄に対して冷酷な対応をしてきた安倍政権下では難しいか。

 

それにしても、安倍内閣での閣僚の辞任はこれで10人目。

 

閣僚の不祥事が続けば首相は任命責任をとって辞めるというのが普通なのに、口先だけで「責任は私にある」と言いながら全く責任を取らない安倍。

 

そして、辞任した元閣僚たちは議員辞職もしないまま。

 

田中直紀氏ら旧民主党議員は、閣僚を辞任するだけでなく議員も辞め公民権も停止されたのに、なぜ安部政権下では今もなおのうのうと議員にとどまり続けるのか。

 

森友事件の籠池氏に検察は7年の実刑を求刑したそう。

 

確かに安倍夫妻との関係をネタに行政を脅して補助金を得たのは悪いことだけど、それ以上に悪いのは安倍夫妻ではないのか。

 

公文書を改竄してまで安倍関与を隠蔽し、自殺者まで出しながら安倍は知らん顔。

 

籠池氏への求刑を機に、野党にはもう一度安倍の疑惑を追及に励んでもらいたい。

 

 

淡路島旅行二日目は鳴門海峡へ。

 

乗り物酔いに弱い私達は渦潮観光には気が乗らず、鳴門海峡への観光は止めようかなあと思っていたのだけど、行って大正解。

 

IMG_2216.JPG

 

 

晴天に恵まれて素晴らしい景色を堪能できました。

 

展望台に駆け上がる愛犬達の楽しそうな姿を見て、人間の幸せって自分自身の喜びじゃなくて他人(犬)が喜んでくれることなんだと改めて思います。

 

 

この日は淡路島の東側の海岸線を走りました。

 

娘がネットで事前調査していた観光スポットに何か所か立ち寄りました。

 

 

最初はタマネギが目玉のオッ玉葱。

 

タマネギの帽子を被ってタマネギオブジェの前で記念写真。

 

IMG_2231-01.gif

 

館内には、UFOキャッチャーでタマネギを釣れると1.5塋のタマネギが景品でもらえるという仕組みのアミューズメントも。

 

 

7百円程使ってしまったけど、娘は2回、私も1回成功して大量のタマネギをゲットできました。

 

 

ここの名物は淡路産のタマネギと牛肉を使ったハンバーガー。

 

ハンバーガーにしては結構なお値段だけど、これが絶品。

 

IMG_2243.JPG

 

こんな美味しいハンバーガーをいただいたのは人生初めて。

 

マックやモスしか知らない私はハンバーガーは好きではなかったけど、これなら毎日でもいけるかも。

 

店内にはワンコは入れなかったけどテラス席には沢山のワンコ。

 

裏庭には小さなドッグランもありました。

 

 

ドッグランで遊んでいると、若い女の子が二人近寄ってきて「可愛い〜」。

 

愛犬達も近づいて行って撫でてもらっていました。

 

その内の一人は以前、ラブラドールを飼っていたのだけど、数年前に亡くなったんだそう。

 

「癒されるううう。また飼おうかな」

 

と言っていました。

 

 

次に寄ったのは身障者の方を雇用している授産施設併設のカフェ。

 

淡路島の牛乳を使ってあるというジェラートが美味しかった。

 

 

そしてすぐそばにあるたこ焼き屋さん。

 

ここも授産施設と提携している様です。

 

明石のでっかいタコが入っていてこれも美味しかった。

 

IMG_2305.JPG

 

次は絶景のインスタスポットへ。

 

IMG_2325-01.gif

 

 

娘が事前リサーチしていてくれたおかげで沢山の観光スポットに行くことができて楽しかった。

 

かなり沢山回ったのだけど、娘は次は旦那と二人だけでまた来たいとのこと。

 

ワンコ連れだと入れない良いお店がまだまだたくさんあるんだそう。

 

ホテルの会員権があるのだから1回あたり僅かな清掃代金だけで利用できると知った娘は、早速次回の予定を計画しているそう。

 

それにしても20年前に来たことのある淡路は、北丹震災記念館とオノコロパークぐらいしかなかった記憶があるけど、その後に沢山の観光スポットでできたんですね。

 

 

この日の夕食も、途中にあるイオンでお弁当を買ってホテルでいただきました。

 

大した食事じゃないけど、愛犬達との水入らずの夕食はとっても楽しかった。

 

<続く>

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

淡路島への家族旅行1日目「幸せのパンケーキ」

  • 2019.11.01 Friday
  • 23:17

今日まで淡路島に二泊三日の家族旅行。

 

今回は娘も一緒に行ってくれました。

 

晴天に恵まれてとっても良い思い出になりました。

 

 

往きのクルマの中では、娘がAmazonプライムでダウンロードしてくれたビートルズ、ウイングスをCクラスのCar Playで聴きました。

 

曲が変わるたびに、今度はこの曲をみんなで演奏してみようかという話になります。

 

ただ、娘のベースはどんな曲でも良いのですが、かみさんのサックスが入れる曲というとちょっと難しい。

 

主役の私のギターソロがあってヴォーカルにあまり悪影響を与えない曲というとこれも難しい。

 

ヘイジュードなんかはサックスの出番もありそうだけど、ギターの出番がないので、そうなると私はギターじゃなくてピアノを練習しなければならないとか…

 

そんな話をしていると長距離運転も全然苦になりません。

 

 

それにしても高速道路ってどんどん新しい路線ができているんですね。

 

ナビに入っていないところも何か所かあって戸惑いながら走ったけど、渋滞個所も回避できて思ったより早く到着できました。

 

 

明石海峡大橋を渡って最初に行ったのはモリノテラス。

 

広大な芝生広場がとっても気持ちが良かった。

 

愛犬達は尻尾をブンブン振ってリードを引っ張って先を歩いていきます。

 

ワンコの本を読むと、「ワンコはどこに行こうとそんなことには興味がなく、とにかくご主人と一緒にいるのが最高の幸せ」と書いてありますが、そんなことはありません。

 

自然が美しい場所に来るととても喜んでいる様子が手に取るように分かります。

 

 

ここにあるレストランでランチをいただきました。

 

スペアリブと野菜のプレート、そしてパスタはとってもボリュームがあってかつ美味しかった。

 

IMG_0459.JPG

 

IMG_0460.JPG

 

その次は、花さじきという公園へ。

 

モリノテラスは一面緑の芝生だったけど、ここは一面お花。

 

IMG_2097.JPG

 

愛犬達はここでもお花のにおいをかいだり、芝生の斜面を走り回ったりして楽しそうでした。

 

IMG_2103.JPG

 

IMG_2144.JPG

 

その次は、幸せのパンケーキというお店へ行きました。

 

IMG_2182.JPG

 

運転と公園を歩き回った私はクルマの中で待っていましたが、かみさんがやってきて「とんでもなく美味しいから食べてきなよ」と言ってくれるので娘が待つテーブルへ。

 

海が見えるカフェでいただくパンケーキは本当に美味しかった。

 

IMG_2175.JPG

 

お店の名前どおり、とっても幸せな気分になれました。

 

 

ホテルには5時ぐらいに到着。

 

私が買ったのは会員制のリゾートホテルの会員権だけど、このホテルは基本的にゴルファーの為のホテル。

 

リゾートホテルがこのホテルの一部の権利を買って会員向けに提供しているらしい。

 

建物は多少古めかしかったけど、かなり豪華なエントランス。

 

バブルの時に建てたんでしょうか。

 

IMG_0654.JPG

 

ワンコと泊まれる部屋は30峩の狭いところ。

 

それも駐車場からは一番離れたところで遠い遠い。

 

そこにベッド二つとエキストラベッド。

 

狭い、狭い。

 

そして、バスルームや窓ガラスなどは掃除が行き届いていなくて、ガラスにはウロコが見えるし、タイルの継ぎ目にはカビ。

 

そしてタオルやスリッパなどが1人分不足。

 

フロントに言うとすぐに持ってきてくれたけどちょっと興ざめ。

 

なんでもこのホテルのオーナーは韓国人だそうで、他のお客さんも韓国人だらけ。

 

施設内の案内板も日本語と韓国語の表記だけで、英語や中国語の表記もありません。

 

この辺りは、日本人が経営しているホテルはもちろん、米国資本のホテルの方がはるかにしっかりしています。

 

以前、仕事で韓国に出張して泊まった一流ホテルにはまあ満足だったので、ここだけのことだとは思いますが…

 

 

ワンコが泊まれるホテルとしての設備も不完全。

 

それは別棟になっていて、エントランスも裏口の様なところ。

 

前回行ったところも、部屋は良かったけど、ワンコ連れのエントランスは狭い階段をのぼった裏口。

 

そしてここはワンコを連れて散歩するところもないし、ドッグランもなし。

 

高い会費を払って買ったことをちょっと後悔してしまいました。

 

あれだけのお金を払うんだったら、1泊5万円のワンコ専門の高級ホテルの方が良かったかも。

 

 

かなり気分が悪くなりそうだったけど、日が沈む海岸線の景色はとっても素晴らしかったからまあ良いか。

 

IMG_2332.JPG

 

このリゾートホテルのシステムは食事は外食するか、あるいは外部から出前を取るか自分で調理するというもの。

 

ワンコ連れだとその方が落ち着いて食事ができます。

 

この日はランチがボリュームたっぷりだったので、夕食はスーパーでお寿司を買ってきていただきましたがそれで十分満足できました。

 

一日中遊んだ愛犬達は疲れ切ったのか、初めての部屋に興奮することもなくぐっすり休んでくれました。

 

<続く>

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

家族旅行とタイヤのこと

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 22:54

昨日まで1泊2日の家族旅行。

 

行き先は、先日会員権を買ったリゾートホテルの中から温泉地にあるホテルを選びました。

 

今回は、娘夫婦もついてきたので3LDK90屬梁腓な部屋を取りました。

 

自宅もこんな風にしたら素敵だろうなあと思うくらいに広くてお洒落な部屋でした。

 

IMG_1567.JPG

 

IMG_1566.JPG

 

寝室は二部屋あります。

 

IMG_1563.JPG

 

食事なしのホテルですが、冷蔵庫や電子レンジ、IHレンジ付きのキッチンもあります。

 

IMG_1561.JPG

 

でも、夕食はそのホテルの契約しているレストランから取った出前。

 

かみさんが特別食を頼んでくれたのでなかなか美味しかった。

 

IMG_1571.JPG

 

すっかり旅行慣れした愛犬達も楽しそう。

 

 

 

ホテルに着く前にはワンコ入店可のレストランで昼食をいただきました。

 

ワンコと一緒の部屋で美味しい海鮮丼をいただけるのは嬉しい。

 

IMG_1558.JPG

 

他にもワンコ連れのお客さんが沢山いました。

 

IMG_1557.JPG

 

 

今回は娘婿がほとんど運転してくれました。

 

予め自動車保険を家族限定解除しておきました。

 

自分で運転するのも楽しいけど、やはり乗っけてもらう方が楽ですね。

 

ただ感じたのは、Cクラスの後席はちょっと座面が短くて、そしてロードノイズが強めに入ってくること。

 

後席にかみさんと私、そして愛犬達が座るとかなり窮屈です。

 

IMG_1547.JPG

 

4人+2匹で長距離を乗るならアルファードをレンタカーで借りても良かったかも。

 

でも、娘婿はベンツが運転したかったみたいで、スポーツモードにして山道を飛ばしたり、高速でも加速を楽しんでいました。

 

そりゃ、運転するならダルなミニバンよりベンツの方が安全で運転も楽しいに決まっています。

 

 

後席に座ると感じるノードノイズですが、やはり標準でついてきたBSポテンザの為の様です。

 

ポテンザはスポーツ指向なのでトレッドが固くてノイズが多くて乗り心地もイマイチ。

 

以前クラウンに乗っていた時もポテンザの乗り心地に耐えられずレグノに交換したことがあります。

 

ただし、静粛性をうたうレグノですが多少静かになる程度というのがその時の印象。

 

それでいてお代は4本で20万円もかかったのでコストパフォーマンスには疑問。

 

その点では、アウディーA3の時にコンチから履き替えたミシュランの方がはるかに静かでした。

 

2年ほど前にタイヤショップで尋ねたら、ミシュランの静粛タイヤは廃番になったというのであきらめたことがありましたが、ネットで調べると、昨年夏にプレミアムコンフォートタイヤとしてプライマシー4というのが発売されている様です。

 

レグノは静音タイヤの定番だけど、ネットで調べるとベンツやBMなどに履くと走行安定性が著しく悪くなったとの情報もあるので、愛車に履くならミシュランの方が良いかなあと思いました。

 

まだ愛車の走行距離は7000舛阿蕕い世らタイヤを交換するのはもったいないけど、ミシュランでは試し履きして気に入らなかったら無償で返品してくれるキャンペーン中だそうなので一度試してみようかなあと思います。

 

 

たかがノードノイズと乗り心地の話ではありますが、せっかく買ったリゾートホテルの会員権。

 

これからもあちこちに出掛けたいと思っているし、娘夫婦と一緒に行けば私達は後席。

 

それを思うと快適性の為のタイヤ代ぐらいは臨時出費しても良いかなあと思っています。

 

 

ところで今日ヴォーカル教室に出掛ける時にかみさんも街に出たいというので一緒に外出。

 

途中で私の財布には現金がほとんどなかったのでコンビニのATMで払い出しをしました。

 

そこで残金を確認すると、思っていた金額より3本ぐらい少ない。

 

ひょっとしてスキミング被害にでもあったのかもしれません。

 

家に帰って確認するまで心配でしょうがなかったのだけど、先日作った財産録を見て納得。

 

なんと私がATMで使ったのは郵貯銀行のカード。

 

私はてっきり三井住友銀行のカードを使ったのだと思い込んでいたんですね。

 

旅行に出る前には手元に現金がほとんどないままで出てしまい、道中の食事代などは全てかみさん持ち。

 

そのことで散々かみさんからなじられていたのだけど、この件でも散々バカにされてしまいました。

 

私もちょっと認知症の気が出てきたのかもしれません。

 

 

今回の旅行の二日目は、ちょっとだけだけどサ高住の母に会ってきました。

 

かみさんはほぼ1年ぶり、娘は2年ぶりぐらいに母に顔を見せてくれました。

 

母も嬉しかったと思います。

 

今回は30分ほどしか滞在できなかったけど、また来月の敬老の日前後には顔を見に行きたいと思っています。

 

それまで元気でいてね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

13回目の家族旅行でリゾートホテルの会員権を買ってしまった

  • 2019.07.15 Monday
  • 21:58

昨日から琵琶湖方面に旅行。

 

愛犬を連れての旅行はこれで13回目。

 

最初に行ったのが彦根。

 

古い街並みにある商店街はなかなか風情があって良かった。

 

IMG_1413-01.gif

 

ワンコ連れでは彦根城には入れないと聞いていたので、↓のような自転車の荷台に乗って周辺を一周しました。

 

お値段は3千円でした。

 

IMG_1419-01.gif

 

膨大な敷地にある彦根城。

 

なかなか素敵なところです。

 

IMG_1425.JPG

 

自転車のおじいさんの話によれば、彦根城は世界遺産の登録をもくろんでいたそうだけど、登録を狙って街並みを整備しすぎたために選考に落ちてしまったんだそう。

 

まあ、世界遺産に登録されようがされまいがその価値には変わりはありません。

 

 

その後は、予約してあった大津市の会員制のリゾートホテルへ。

 

ここは、かみさんがお試し宿泊に申し込みました。

 

お試しなので料金は格安。

 

そして気に入れば会員権を購入してくださいねという一種の販促策。

 

2時から、説明会があるというのでそれまでに到着しておかねばなりません。

 

そこへの道中で食事をしておこうと思ったのですが、湖畔のレストランはどこも満席。

 

待っていたら間に合いそうもないので、昼食抜きでホテルに向かうことになってしまいました。

 

 

ホテルに着いたら早速部屋に案内されました。

 

どこか昼食をとれるところがないかと尋ねると、コンビニでお弁当を買ってくるしかないと言います。

 

仕方がないので、私一人で3キロ!程離れたコンビニでお弁当を買ってきました。

 

部屋に帰って間もなくして、ホテルの人が来て説明用のDVDを見て欲しいと言い、30分ほど視聴。

 

DVDを見た後、ホテルの社員からの説明を受けました。

 

なかなか考えられたシステムで、年間で利用できるポイントを購入してその範囲内で家族以外も自由に使えるそう。

会員権は他の例にもれず結構な金額ですが、気に入ったのはワンコを連れて泊まれるところが沢山あった点。

 

他のリゾートホテルはワンコと泊まれるところはさほど多くありません。

 

ただし、食事ができるレストランはなく、自分たちでキッチンで作るか、ケータリングサービスをとる必要があります。

 

かみさんはそれが気に入らない様子。

 

 

結論を出すのは止めて、ホテルにあるドッグランへ。

 

IMG_1440.JPG

 

IMG_1441.JPG

 

愛犬達はとっても楽しそう。

 

愛犬達の喜ぶ姿を見て、私の気持ちはほぼ固まりましたが、かみさんはまだ高額な会員権にちょっと躊躇。

 

 

6時になると、ホテル側がとってくれたケータリングが来ました。

 

IMG_1444.JPG

 

たしかに他のワンコホテルと比べて豪華ではないし美味しくもないけど、周りのお客さん達に遠慮する必要がないのが気軽。

 

そもそもホテルが契約しているケータリングサービスが沢山あるので、いろんなものを選ぶこともできます。

 

この時点で私達は会員権を買うことを決心。

 

早速、部屋に係の人を呼んで詳しい説明を聞くことにしました。

 

説明によると、宿泊中に申し込みすればポイントサービスや記念品のサービス、登録料が無料になるなどの特典があるとのこと。

 

60歳以上の人を狙った「夫婦終身会員」というものもあり、正規会員よりもかなりお得。

 

さらに3か月以内の次回利用はポイント消化なしで利用できるとのこと。

 

こうなれば申し込みするしかありません。

 

ただ、ちょっと困ったことが。

 

まさか当日に会員申し込みをするなんて思っていないから、お金を準備していなかったんです。

 

私が持ってきているカードも楽天カードのみで、先日ギターを買うのに45万円使ったばかりだから、それだけでは与信限度額は不足。

 

ところがかみさんが3つのカードを持ってきていると言うのでそれらを合わせて支払えば何とかなりそうだということになりました。

 

翌朝、係の人がCATを持ってきてくれて4枚のカードを使って無事会員権代の支払いは完了。

 

ちょっと高い買い物をしてしまったけど、会員権を買えばポイントを残すのももったいないから可愛い愛犬達と旅行に出かける機会も増えそうです。

 

年末に買い替えた新型Cクラスも、実家への帰省と近所の買い物だけにしか使っていないのはもったいない。

 

娘夫婦も会員同伴でなくても使えるそうだから、子供たちの為にもと考えれば無駄使いでもないだろうと思います。

 

そもそも、私たちの周りには、別荘やリゾートホテルの会員権を持っていると言う人が沢山。

 

1年前には年会費制のリゾートホテルを解約してしまったので、なにも持っていない私達は少数派。

 

お金を使ってしまった後は、ぐずぐずと後悔しがちなかみさんも今回の買い物には納得したようです。

 

 

ホテルをチェックアウトしてからは、昨日と別の門前市に寄りました。

 

IMG_1447-01.gif

 

IMG_1449-01.gif

 

IMG_1453-01.gif

 

愛犬達を迎えてから諦めた海外旅行。

 

でも、どんな素晴らしいところも、可愛い愛犬達を連れた旅行に勝るものはありません。

 

定年を機に、愛犬達を家族に迎えて本当に良かったと思っています。

 

 

家に帰ってから、愛犬達をお風呂に入れてやりました。

 

シャンプーしている時の姿、湯船に浸かっている時の姿、ドライヤーで乾かしている時のうっとりした顔。

 

本当に可愛くて可愛くてどうしようもありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

散々な一日になるかと思ったけど最後に僥倖

  • 2019.05.17 Friday
  • 22:46

昨夜テレビでミシュランガイドに掲載されたウナギ屋さんを報道していました。

 

そこは以前2度ほど行ったことのあるところ。

 

急にウナギが食べたくなってきたけど、ミシュランに掲載されれば大混雑となって当分食べにはいけないだろうな。

 

 

で、今朝になって突然思い出したのが、2年ほど前にワンコも一緒に泊まれるホテルに行った時のこと。

 

ホテルの人からワンコも一緒に入れる美味しいウナギ屋さんがあるって教えてもらいました。

 

だけど、その時は朝食ブッフェが美味しくて沢山いただいてしまって満腹だったのでパスしたところ。

 

 

そんな訳でわざわざウナギを食べに高速を飛ばしてそのお店に行くことにしました。

 

かみさんと愛犬達ももちろん一緒です。

 

 

高速代とハイオクガソリンを沢山使って到着したウナギ屋さんには平日にも関わらずお客さんがそこそこ。

 

ワンコ可のテラス席に座った私たちはもちろんうな丼を注文しました。

 

IMG_1722-01.gif

 

ウナギをいただくなら丼に限ります。

 

熱くした陶器のどんぶりに熱々のご飯とフワフワ、サクサクの薫り高いウナギ。

 

よもやプラスティック製の器に入ったうな重なんて選んではいけません。

 

 

ところが出てきたうな丼は、なんと木製のどんぶりに入っていました。

 

この時点で嫌な予感。

 

そして案の定、全然美味しくない。

 

スーパーのウナギを蒸し直した様な感じ。

 

べちゃべちゃでふっくらもしていないし、匂いも香りも無し。

 

この前行ったウナギ屋さんの味とは月とスッポン。

 

がっかりして不味いウナギを頂いた後お会計をしに店の中に入ると、お客さんが食べているのはウナギではなく、海鮮のフライ定食ばかり。

 

だれもウナギを食べている人なんていません。

 

そうか!ウナギが高くなって売れなくなったので他の商品に力を入れていたんでしょうね。

 

だからウナギはスーパーのものではないにしろ、備長炭も使わずにガスで焼いて作り置きし、注文が入ったら蒸しなおしてコストを下げているんだろうな。

 

せっかくウナギだけの為に来たのにショックです。

 

 

まあそれは仕方がなかったと諦めて、ワンコと入れる公園に行くことにしました。

 

かみさんがスマホで探してくれた最初の公園は、行ってみるとなんとワンコ入場不可。

 

これはかみさんの調査がいい加減だったのだからあきらめがついたけど、次に行った下町商店街のようなところもワンコ入場不可。

 

交通整理していた人曰く、ワンコは公道までで後は一人づつ交代で入ってもらうしかないそう。

 

それならそうと入り口に書いておけよ!(怒)

 

 

わざわざ遠方まで来たのに不味いウナギを食べさせられて、どこの名所にも入らずに家に帰るわけには行きません。

 

さらになかなかの距離を走ってようやくワンコ入場可の公園に到着しました。

 

そこが望外に良いところでした。

 

 

IMG_1209-01.gif

 

商業施設はなんにもないけど、花が咲き乱れてきれいだし、素敵なお散歩コースもありました。

 

ちょっと暑かったけど、キュート君はもちろん、サンちゃんもいっぱい歩いてくれました。

 

カフェはなかったけど、自販機でドリンクを買っていただきました。

 

日陰のベンチに座って愛犬達がお水を飲んでいる姿を見ていると本当に幸せです。

 

 

今日は散々な日になるかと思ったけど、最後に良い公園に行くことができて、それまでの不満も解消されました。

 

だけど、ミシュランガイドで紹介されたウナギ屋さんには近日中に並んでも行くことになりそうです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

町内旅行で3年連続夫婦でビンゴ当選。かみさんは2年連続でトップ

  • 2017.05.29 Monday
  • 10:56

昨日は町内会の旅行。

 

早起きのご老人が多いためか、予定時間の15分前に集合場所に着いたのに、既にほとんどの人がバスに乗り込んでいました。

 

私達は夫婦で参加しましたが、半数以上はご夫婦でのご参加です。

 

 

 

バスガイドさんは1回目の時も乗ってくれた皴だらけのおばあさん。

 

だけど、とっても元気で、話も面白い。

 

バスの走行中に、お茶や氷を持って各座席を回ってサービスしてくれます。

 

ガイドさんのパワーには感心したけど、動いているバスの中で立って動き回るのはやはり危険。

 

観光バスの会社には、このサービスを再考してもらいたい。

 

 

最初の到着地は恵那峡。

 

IMG_4135.JPG

 

ジェット船に乗って遊覧しました。

 

IMG_4137.JPG

 

この地には以前にも来たことがありますが、遊覧船に乗ったのは初めて。

 

なかなかきれいなところでした。

 

IMG_4141.JPG

 

国内でもまだまだ行ったことのない美しい場所があるんだって、今更ですが思いました。

 

そんな場所に来ても、考えるのは家に残してきた愛犬のこと。

 

遊覧船に乗っていても、

 

「ああ、あの遊歩道なら愛犬も喜びそうだね」

 

とか、

 

「でも、愛犬と一緒にお食事するところがないかもね」

 

とか、愛犬の話題ばかり。

 

そんな私の目に飛び込んできたのが、お土産屋さんでのこのPOP。

 

IMG_4136.JPG

 

「お家でお留守番のワンちゃんのお土産」

 

と書いてあります。

 

なかなか愛犬家の心をとらえた上手いコピーです。

 

ただし、木でできたこのおもちゃだと、すぐに愛犬に破壊されるのは確実なのであきらめました。

 

 

かみさんは久しぶりの(と言ってもつい2カ月ほど前に岡山に行ったばかりですが…)旅行に満足そう。

 

どうして女性って、こんなに旅行が好きなんでしょうか。

 

IMG_414401.jpg

 

 

その後はホテルで昼食会。

 

副会長さんから、一人一人のお名前を紹介されてご挨拶。

 

 

本当にこの町内会は皆さん仲が良い。

 

これも町内会長のお人柄の賜物だと思います。

 

おかげで、転居4年の私達でも、沢山の人とお知り合いになれました。

 

 

その中の、91歳になる長老さん。

 

今度私の自宅ホールで開催するライブのヴォーカリストさんの写真を見せると、打ち上げに参加したいと言います。

 

それならと、他にも誘うと計5人のご近所さんも是非参加されたいとのこと。

 

一般の人が殆ど接することのないミュージシャンとご飯が食べられると聞いて、皆さん興味津々です。

 

早速、予約済みの中華料理店に人数変更の連絡をしなくちゃ。

 

 

昼食はまあまあ美味しかった。

 

IMG_4151.JPG

 

こんなホテルに愛犬と一緒にくることが出来たら楽しいだろうなあと思いました。

 

 

その後は、チコリ村というところに寄りました。

 

ここはもやしの生産会社がチコリの生産を始めたものだそう。

 

フランス料理などで出されるチコリを生産しているのは、国内ではこの会社が唯一だそう。

 

価格低下で経営危機だと騒がれていますが、ちゃんと考えて新規事業に投資している会社もあるんですね。

 

かみさんも色々と買いこんでいましたが、美味しそうだったお蕎麦とかりんとうはパス。

 

なんとこれが、大正解でした。

 

 

 

帰りのバスの中では、恒例のビンゴ大会。

 

私達夫婦は、過去2回の大会でなんと二人ともビンゴして景品をもらっています。

 

なのでかみさんは、

 

「今回は絶対に無理だろうと思っているの」

 

と言っていましたが、それでもひょっとしてと思っているに違いありません。

 

 

案の定、他の人がドンドン穴が開いてリーチしているのに、かみさんはポチポチ。

 

ところが、ここから大逆転。

 

リーチして二巡目にトップでビンゴ。

 

IMG_4160.JPG

 

いつも大人しいかみさんが、

 

「二年連続で一等賞です!」

 

と大きな声を上げました。

 

一等賞は、なんとかみさんが買おうとしていたお蕎麦。

 

IMG_4163.JPG

 

お土産店で買おうとして買わなかったものが当たるなんて、これも凄い偶然です。

 

 

私はと言うと、それでも7位でビンゴ。

 

IMG_4161.JPG

 

これも買おうと思って買わなかったかりんとうでした。

 

IMG_4164.JPG

 

50人近く参加して6〜8人しか当たらないビンゴに、夫婦二人で3年連続当選するなんて凄い奇跡です。

 

さらに、かみさんは2年連続でトップ。

 

40人で2年連続でトップになる確率は、

 

40×40で1600分の1の確率です。

 

恐ろしいほどの幸運ですね。

 

 

 

長時間バスに揺られて家に帰ると、愛犬が飛びついて来てくれました。

 

どんなお土産よりも、私達と一緒が嬉しい愛犬です。

 

晩御飯を適当に食べた後、私はそのまま夜中の3時ぐらいまでソファーで爆睡してしまいました。

 

愛犬と一緒にホテルでご飯を食べている夢を見ていました。

 

寝室に入ると、私の気配を感じて起きていた愛犬が、私の顔をペロペロと舐めてくれて、その後、私のお腹の辺りにくっついて寝てしまいました。

 

本当に愛しい。

 

ずっと会費を払い続けているワンコホテルにはしばらく行っていないので、また近々に連れて行ってやろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

二泊三日の旅行ー三日目

  • 2017.04.01 Saturday
  • 01:18

いよいよ二泊三日の旅行の最終日になりました。

 

ところがお天気は雨。

 

雨の中で次はどこへ行こうかと考えながら朝食をいただきました。

 

このホテルの朝食は、観光地にありがちのブッフェスタイルではなく↓の様なオーソドックスなもの。

 

 

昨夜の夕食のあまりのボリュームに食傷気味の私達にはちょうど良い量でした。

 

そして、昨夜と同じ若い男性の仲居さんがとっても好青年で、ちょっとした会話も楽しかった。

 

ホテルを出る時には、玄関先でずっと頭を下げて見送ってくれました。

 

料理もお風呂も従業員の感じも良いホテルの料金は、想像した金額の半分以下。

 

平日だからネットでとんでもなく安くしているのだろうと思っていたのですが、普段のお値段を確認してみたら土日、正月でもこの料金の僅か3000円増しだとのこと。

 

なかなか来れない距離ですが、また来たくなる素晴らしいホテルでした。

 

 

3日目は結局、神戸三田アウトレットモールへ行きました。

 

雨だから、他に選択肢はありませんでした。

 

三井系のアウトレットにはこれまで何か所もいきましたが、三菱系は初めて。

 

どうも、もっさりした田舎臭い三井系よりも三菱系の方が品があって高級感があります。

 

IMG_3397-1.jpg

 

かみさんがあちこちのお店に入ろうとすると、それを察して纏わりつく愛犬。

 

そんなに慕われると、ショッピングが好きなかみさんも愛犬をおいて店に入ることがなかなかできません。

 

 

そして三田の山の中は結構寒い。

 

ワンコを連れて入れるレストランも見つからなかったので、結局フードコートのテラス席に座ることにしました。

 

ところが、なんとそこには望外の三田屋が!

 

20年ほど前に夙川に住んでいた時に、よく三田屋に行っていました。

 

三田屋は沢山あるけど、特に郊外の湖畔沿いにある三田屋が好きでした。

 

今日は、湖畔沿いではないけど、それでも三田屋。

 

それも愛犬と一緒に食事ができるのですからありがたい話です。

 

 

ハンバーグランチとオプションでコロッケを頂きました。

 

IMG_3393.JPG

 

 

お店の人に頼んでストーブを点けてもらったので、寒さもしのげました。

 

IMG_3395.JPG

 

 

その後ブラブラしてから帰路につきました。

 

お買い物は一切できませんでした。

 

 

 

自宅まではまだまだ長い距離ですが、Cクラスのデプトロニックプラスのスイッチを入れて半自動運転にすれば楽チンです。

 

ドライバーはアクセルから足を離して、ハンドルも手を添えているだけ。

 

ワイパーもライトも全て自動で動いてくれますし、トンネルに入るとフレッシュエアーが自動的に遮断されるので排気ガスで車内が臭くなることもありません。

 

そしてカメラが常時360度監視してくれているので、後方からクルマが接近してくればドアミラーに赤い警告が点灯するし、それでも進路変更をしようとすると強制的に進路を変更してくれます。

 

定年後のクルマとして、Cクラスを選んだのは正解だったと思います。

 

最近の国産車も半自動運転機能や衝突安全機能が徐々に付き始めていますが、ハンドルを自動的に切ってくれたり、後方や側方のクルマを検知して警告を与えてくれたり、進路を変えたりという機能はまだ付いていません。

 

体力も注意力も衰え始めた私には最良の相棒だと思います。

 

 

 

二泊三日の旅行は終わりましたが、また愛犬と一緒に旅行に出掛けたいと思います。

 

さあ、次はどこに行こうかな!

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

二泊三日の旅行ー二日目

  • 2017.04.01 Saturday
  • 00:14

牛窓二日目の朝は、どういう訳か5時半に目が覚めてしまいました。

 

朝食の時間は8時半。

 

まだまだ時間があるので、ホテルにあるドッグランに行きました。

 

このドッグランが広いこと、広いこと。

 

テニスコート4面分ぐらいはあります。

 

傾斜地にあるので、変化もあって楽しい。

 

このホテルの売りは、広大なドッグランだということが分かりました。

 

 

他のワンコもいなかったので、愛犬も隅から隅まで歩いてくれました。

 

 

ところが、家の中だとものすごいスピードで走り回る愛犬も、ここでは優雅にお散歩するだけ。

 

それも、かみさんと離れているのが心配なのか、一回りした後は入り口でウロウロ。

 

IMG_3335.JPG

 

お散歩は20分ぐらいで切り上げて部屋に帰りました。

 

 

ここから朝食までが待ち遠しかった。

 

部屋ではWi-Fiもつながらず、先日実家に帰省した時に4Gの回線を使い切った私のiPhoneは殆ど使い物になりません。

 

家族経営の様な感じのホテル側の事情もあるのでしょうが、せめて朝食は7時からにして欲しい。

 

そして、全てのお部屋にWi-Fiが繋がるようにして欲しい。

 

じいさんになって早起きするようになった身には、朝の手持無沙汰がちと辛いんです。

 

 

8時半近くになってようやく朝食にあずかることができました。

 

 

ありきたりの朝食でしたが、卵やお野菜が美味しい。

 

 

ホテルをチェックアウトして出かけたのが牛窓オリーブ園。

 

ここまで来てようやく牛窓の景色の美しさを実感することができました。

 

遠くに見えるのが淡路島。

 

生憎少し曇り空でしたが、それでも十分に美しい。

 

IMG_3343.JPG

 

幸福の鐘というものがあったのでついてみました。

 

かみさんは5回、私は12回つきました。

 

 

私の頭の中に思い浮かんだ子供達、実家の母や義父母などの12人の幸せを願ってその数だけ鳴らしました。

 

 

ところが、その後案内板を見ると、「鳴らすのは3回」と書いてあります。

 

かみさんからは「鳴らし過ぎて幸せが逃げていくよ」と言われましたが、そのかみさんも5回鳴らしていたのですから同じようなものですね。

 

 

その後は、ドイツ村というところに。

 

愛犬を迎えて海外旅行に行けなくなった私達ですが、海外の名前を付したこうした施設があるので、これで充分満足です。

 

IMG_3363.JPG

 

広大な公園は様々な遊戯施設もあって家族連れには楽しめそうです。

 

私はアーチェリーをやってみました。

 

最初の一本は途中で落下してしまいましたが、残りの9本はドスンと的の周りに突き刺さってくれました。

 

 

そして最後の一本は中心部に近い赤い所に飛んでくれました。

 

なかなか面白かった。

 

その後はドッグランにも行きました。

 

生憎隣のエリアに大型犬がいて、それが気になる愛犬はあまり遊んでくれようとはしません。

 

 

ところどころで休憩して、愛犬の写真を撮りました。

 

だけど、他に沢山のワンコや子供たちがいると愛犬は少し警戒気味です。

 

IMG_3371-1.jpg

 

昼食は、公園内のドイツ料理のブッフェへ。

 

いろんなソーセージがあって楽しめました。

 

愛犬も、私がしゃぶって塩気を取ったソーセージやハムを沢山食べてくれました。

 

あっ、でもワンコの分の料金設定が無くて払っていないので、本当はワンコに与えてはいけなかったのかもしれません。

 

でも、公園の入場料として愛犬も300円払っているので、それで許してもらうことにしましょう(レストランの方、ごめんなさい)。

 

IMG_3362.JPG

 

 

楽しかったドイツ公園を後にして、次は美作まで。

 

ホテルのチェックインまで時間があったので、観光案内所で聞いたワンコの入れるカフェに行きました。

 

IMG_3375-1.jpg

 

かみさんとは、今の生活について話し合いました。

 

定年前にいろんな選択肢があったけど、かみさんの手芸教室の為に中古のビルを買ってリノベーションして、そこで娘のカフェも開いていろんな人とも出会えたこと、沢山のプロの奏者さん達と出会えてコンサートやライブを開くことになったこと、ギターとヴォーカルを習い始めて1年に一回の発表会が生きがいになったこと、愛犬を家に迎えてお散歩が出来てワンコ友達もたくさんできたこと。

 

そのまま郊外の戸建てに住んでいて定年を迎えていたら、こんな充実して幸せな定年後生活は得られなかっただろうというのが私達夫婦の結論です。

 

前の家に住んでいてもワンコは飼っていたかもしれませんが、今の愛犬とはきっと出会えていなかったというのも夫婦の一致した意見。

 

世界一ハンサムで可愛い愛犬との出会いは、やはり運命だったのに違いありません。

 

 

美作のホテルの夕食はとんでもなく豪華でした。

 

IMG_3385.JPG

 

IMG_3387.JPG

 

かみさんがなにも知らずに最上級のお料理を予約してくれていたのですが、とんでもないボリューム。

 

それも一品一品がとても美味しい。

 

ネットで評判を見てみると、どの人も「美味しい。凄いボリューム」と評していましたが、なるほどその通りでした。

 

 

愛犬には、私のステーキを殆どあげました。

 

とっても美味しそうに食べてくれました。

 

昨夜のホテルで、ベッドの上に上がって粗相をしてしまった愛犬ですが、ここでは化繊のカバーのかかったソファーで寝てくれました。

 

IMG_3379.JPG

 

ご飯を食べた後は、いつものように元気に遊んでくれました。

 

 

そして散々遊んだ後は、ソファーでぐったり。

 

 

夜中にもベッドに入ってくることなく、ずっとソファーで寝てくれてた愛犬。

 

ほんとうにお利口さんで、とっても可愛い。

 

 

ホテルの露天風呂はとっても風情があって良いお風呂でした。

 

一日の疲れも取れてぐっすり休むことができました。

 

昨日とは違って、お部屋でもWi-Fiを使うことができましたが、遊び疲れた私にはWi-Fiは無用でした。

 

<続く>

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

二泊三日の旅行ー1日目

  • 2017.03.31 Friday
  • 22:08

今日まで二泊三日の旅行に出掛けてきました。

 

昨年1月の定年後から数えて愛犬を連れての旅行は、これで6回目。

 

現役の時の感覚なら「遊び過ぎ」でしょうが、定年して暇なんですからまだまだこれでも遊び足りない位。

 

旅先は岡山と兵庫。

 

3日間で1300キロ超の自動車旅行でしたが、半自動運転機能が付いた新型Cクラスにしてから長距離運転が全く苦にならないので、もっと遠くでも全然平気という感じでした。

 

冬が明けた高速道路はどこもチェーンで傷ついた路面が荒れ気味でしたが、ボディー剛性の高いベンツは振動や騒音も抑えられているので、その点でも快適でした。

 

 

岡山ではまず倉敷へ。

 

観光地として有名だそうですが、高山や近江八幡にある古い町並みと基本的に同じ様なもの。

 

それでも、やはりこんな町を散策するのはなかなか気持ちが良い。

 

ただ、どこも大音量の中国語が飛び交っていてちょっと興ざめです。

 

 

IMG_2832-1.jpg

 

IMG_3303-1.jpg

 

途中で川沿いの喫茶店に入りました。

 

小腹が空いたのでお餅をとってかみさんとシェアしました。

 

 

愛犬は、人の多さに少し緊張気味だったので、お客さんが私達だけの喫茶店では少し落ち着くことができました。

 

店員さん曰く、平日にしては人通りが多いとのこと。

 

それでも、土日だともっと混み合うとのこと。

 

そう聞くと、平日に観光地巡りができるってことは幸せですね。

 

 

2時間ほど倉敷を散策してからは牛窓のホテルへ。

 

岡山は田舎だと思っていたけど、倉敷から牛窓まではものすごい渋滞。

 

他に抜け道がないのか、2号線はのろのろ運転でした。

 

 

そんな訳で、ホテルのチェックインは5時までにとのことだったのですが、ギリギリに到着。

 

牛窓のホテルはシーサイドビューだと聞いていたのですが、海はちょっと見えるだけ。

 

それでも、20年以上も続いていると言うワンコホテルは全て満室でした。

 

 

愛犬は部屋に着いてしばらくしたらベッドに飛び乗って粗相。

 

フロントに電話して寝具を取り換えてもらいましたが、そもそも部屋の中にワンコ用のトイレが置いてなかったのが原因。

 

ワンコホテルの老舗にしては配慮が足りないのではと思います。

 

電話でトイレを頼むとやっと持ってきてくれました。

 

愛犬はかみさんにしかられてちょっとしょんぼり。

 

 

夕食は鴨鍋とタイのオリーブ焼き。

 

 

美味しかったけど、これまで泊まったワンコホテルと比べると品数や豪華さの面では今一歩でした。

 

そんなワンコホテルがどうして人気なのかが分かったのが翌日の朝になってからでした。

 

<続く>

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • そんな内容が「閣議決定」すべきことか!
    porter (12/13)
  • そんな内容が「閣議決定」すべきことか!
    無いものねだり (12/13)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    porter (11/27)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    NIKITA (11/27)
  • オリンピックに3兆円、台風被害には7億円という日本
    アホウドリ (10/20)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    porter (08/30)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    m (08/30)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    porter (08/19)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    桑子洋一 (08/18)
  • 安部礼賛だった右翼団体すらも安部批判に回った
    porter (06/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM