4カ月ぶりに母と会えた

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 21:58

一昨日は母と4カ月ぶりの面会に実家の富山へ。

 

サ高住に着くと入り口に体温計と面会簿がありました。

 

そこで体温を測定、記入していよいよ母と面会。

 

面会場所は普段談話室として使われているところ。

 

母の入所日当日にケアマネ、看護師、介護士と打ち合わせをした場所です。

 

母は車椅子に座ったまま私を出迎えてくれました。

 

でも私用に用意された椅子との距離が遠い、遠い。

 

ますは母の誕生日プレゼントに買ったカーディガンを着せてあげました。

 

IMG_1771.gif

 

母はカーディガンよりもピンクの包装紙が気に入ったようで、私が持ち帰ろうとしたら、

 

「これ、貰って良い?」

 

と聞きました。

 

 

そして母は、

 

「コロナが怖くて怖くてたまらなかった」

 

「お前がひょっとしてコロナに罹っているんじゃないかと心配で堪らなかった」

 

と言いました。

 

でも私が返事をしても、耳が一層遠くなった様子の母は全然聴こえないと言います。

 

ヘルパーさんからは近くに寄らないようにと言われていましたが、近くに行って耳元で話し、手を握って写真を撮りました、

 

IMG_1774.gif

 

5分ほど経つと、母は「もう行かれ」と言います。

 

耳が遠いので会話ができないことと、お互いに感染させないためにそう言ったのだと思います。

 

介護士さんは母に、

 

「せっかく息子さんが遠くから来たのにつれないねえ」

 

「もっといっぱい話してあげなさいよ」

 

と言ってくれましたが、母は、

 

「もう帰られ」

 

と繰り返すだけ。

 

なんとなく母の気持ちも分かるような気がします。

 

顔を見てお互い元気だと分かればそれでいいということなんだと思います。

 

ヘルパーさん達に買ってきたお土産を母に見せてからお渡しし、母は自室に帰ることになりました。

 

なんだかあっけないけど、それでいいんだと言い聞かせて、もう一度母と握手をしてからサ高住を後にしました。

 

 

本当はかみさんも一緒に行く予定にしていた今回の帰省ですが、かみさんの肩痛が悪化して夜も寝られないくらいに痛むというので、私一人で行ってきました。

 

予約してあったリゾートホテルに1人で宿泊するのはどうしようかと考えましたが、かみさんがゆっくり温泉に浸かってきなよというので私一人で行きました。

 

ホテルはなかなかいいホテルだったけど、温泉街はコロナの影響なのか、あるいは月曜日で定休日のお店がほとんどだったためか、閑散としていました。

 

正直つまらなかったけど、広々とした温泉に1人で浸かっていると気持ちが良かった。

 

それと行き帰りの久々の長距離ドライブも楽しかった。

 

次のクルマは新型Eクラスを考えていたのだけど、曲がりくねった山道をひょいひょいと走り回るにはCクラスの方が気持ちがいい。

 

ロードノイズに難のあるBSポテンザだけど、コーナーの踏ん張りや下り坂のブレーキングでは頼りになり、ちょっと小ぶりのCクラスは軽快に走ります。

 

パドルシフトを駆使しながら山道を走る感触は久しぶりでした。

 

自動運転に任せて高速道路を走るのも良いけど、全て手動でクルマを操るのもなかなか良いもんです。

 

 

母と会えたし、ドライブも楽しんで久々に楽しい2日間でした。

 

今日も東京では50人以上の新規感染者。

 

アホでパフォーマンスしか考えていない首長が、日本全体の危機をもたらすかもしれません。

 

母と一緒にドライブに行って外食できるようになるのは何時のことなんでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

父の日

  • 2020.06.21 Sunday
  • 21:56

今朝、娘が上の階から降りてきてプレゼントをくれました。

 

ビートルズのYESTERDAYのロゴの入った肩掛けバッグと私と愛犬達の写真集です。

 

写真集は100枚ほどの思い出深い写真が収められていました。

 

IMG_1753.JPG

 

IMG_1754.JPG

 

かみさんからも首掛けクーラーを貰いました。

 

IMG_1756.JPG

 

IMG_1755.JPG

 

愛犬達と暑い中を散歩するときに首を冷やしてくれるそうです。

 

まさに今の私の日常生活にピッタリのプレゼントでした。

 

娘は今腰を痛めていて動けないので、今年のプレゼントは無しかもと思っていたのに、忘れずにいてくれました。

 

娘は旦那様のお父さんにもプレゼントを用意してあったみたいですが、旦那さんの実家は遠いのでお届けは旦那さんに任せた様です。

 

自身の過去を振り返れば、決して褒められた男でも夫でも父でもなかったけど、こうして家族からプレゼントを貰えるなんてありがたいことです。

 

まあ幸せなんでしょうね。

 

 

今日の夕方は、毎週恒例になったバイオリニストさんのライブ中継を観ました。

 

楽しかった。

 

お代は任意のクレジットカードを使った投げ銭システム。

 

投げ銭をすればお礼動画が観られます。

 

でもその視聴回数を確認すると10回。

 

これから増えるだろうけど、この時点では1万円に満たない金額です。

 

過去のお礼動画を観ても100回程度だから、5〜10万円。

 

共演者もいるから、一人当たり3〜5万円強にしかなりません(週に一回です)。

 

当地区では人気があってトップクラスのミュージシャンにしてたったそれだけ。

 

現実のライブではワンステージ最低5万円と言われる人気ミュージシャンがそれです。

 

他のミュージシャンの収入は推して知るべしです。

 

やはりコロナの影響は大きい。

 

つい先日からは現実のライブも開催している様だけど、感染対策上入場制限していてお客さんは15人程度。

 

やはり50人程度が入るライブでなければまともに稼げるようにはならないでしょう。

 

 

それにしても人生っていろんなことがあるもんですね。

 

ここまで順調に来た人でも今は酷いことになっているんですから。

 

でも、ミュージシャン達の演奏している姿は楽しそう。

 

やはり、意識しているかどうかは別として、音楽はこの人生の中で欠かせない大事なものだと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ふくれっ面をするかみさんが可愛かった

  • 2020.06.08 Monday
  • 23:23

世界中で黒人差別に対するデモが湧きおこっています。

 

でも、我が国では他人事の様に見ている人が多い様です。

 

プロテニスプレーヤーの大坂なおみさんは、そんな状況を捉えて「日本にも差別はある」とツイートしています。

 

彼女の言う通りだと思うし、人種差別やその他の沢山の差別が日本にあると思います。

 

日本人、特に右翼の人は韓国人、中国人を差別しているし、多くの人も白人にはヘラヘラして黄色人種には横柄な態度を取りがちです。

 

人種差別以外にも、正社員と非正規社員の差別、職業による差別、学歴・出身大学による差別、同和差別など沢山の差別があります。

 

小さなところでは、美人か不美人か、イケメンかブサメンかの差別や体形による差別もあります。

 

どうも差別をしたがる心はどんな人にもある様で、差別することによって優越感を持ったり、差別されることで闘争心を燃やして頑張るということもあります。

 

私自身も中学時代は肥満で運動が苦手でそれをバカにされるのが嫌で人一倍剣道に打ち込んで強くなったこと、勉強が出来ずに三流高校に入学した後、襟章を隠しながら通学し猛勉強して有名大学に合格するまで頑張ったこともあります。

 

だから私は人一倍の差別を受けたことがあるしその時の辛い気持ちを忘れたことはありません。

 

そんな私でも心の奥底でなんらかの評価軸で人を差別する気持ちがあるのだから、差別と言うのは根が深い。

 

法律や社会制度で差別を無くしていくことはもちろん必須だけど、根本的には我々の心の奥に潜むそうした差別意識を失くしていくことが必要なのだと思います。

 

それはとっても難しいことだけど…

 

 

ところで先週金曜日に二十数年ぶりにデイトレードして諭吉さん10枚分の利益を得た私。

 

その時はもう二度とやらないと心に誓ったはずなのだけど、また今日も手を出してしまいました。

 

結果は僅か1時間ほどで諭吉さん3.5枚分の利益。税金や手数料を引くと2.8枚分です。

 

そんなあぶく銭はすぐに使ってしまった方が良いと思って、かみさんに「美味しいお昼ご飯奢るよ」と言うと、近くのフレンチを提案されました。

 

行くとなかなかお洒落な内装で、お料理もとっても美味しかった。

 

店内は客席同士の距離がたっぷりとってあってこれなら密になることもありません。

 

そして、ホタテとイチジクの前菜、フォアグラステーキが美味しかった。

 

IMG_1736.JPG

 

IMG_1737.JPG

 

IMG_1738.JPG

 

IMG_1739.JPG

 

IMG_1740.JPG

 

かみさんに「なんでこんなお店を知っているの?」と聞くと、すでに友人たちと何度も来ているらしい。

 

その間、私はのけ者にされていたということです。

 

つまり差別を受けていたと言うこと。

 

かみさんは、私が一番大好物な鰻よりもフレンチの方がいろいろなお料理を頂けてお得に感じるし美味しいと言います。

 

そして「だって、あなたはフレンチがそんな好きじゃないでしょ」だと。

 

それなら、「次は私一人で鰻を食べに行ってやる」と言うと、「だめぇ、私も一緒に連れて行ってくれなきゃダメ」だそうです。

 

還暦間近のかみさんだけど、そうやって膨れっ面する姿は可愛いかった。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

明日は母とリモート面会

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 22:11

法案見送りとなった検察庁法。

 

安倍は、極右思想の桜井よしことのネトウヨ番組での対談で、「もともとあれは法務省から提案があったもの」と言い放ったそうです。

 

「黒川氏とは二人で会ったことはない」とも語ったそうです(これは新聞の首相動静記事からウソだとバレています)。

 

その他に安倍広報誌の新聞報道でも、「安倍首相は当法案にはこだわりはなかった」そうです。

 

こんなウソがまかり通る我が国が情けなくなりますね。

 

息を吐く様にウソをつく。

 

国民はようやく安倍の正体に気が付いたでしょう。

 

もう一つの気がかりは、大阪府知事の吉村氏人気から来る維新への支持の高まり。

 

吉村氏は確かに威勢が良くて政府に対してモノを申すことができてかつ二枚目。

 

だけど、あの程度のことはまともな思考回路があればできる普通のこと。

 

安倍があまりにも頓珍漢だから吉村氏が頼りになると思ってしまうのでしょう。

 

維新と言えば、安倍自民党のTPPや安保法制などのトンデモ法案にことごとく賛成してきた実質の隠れ自民党。

 

検察庁法改正にも維新は賛成の立場でした。

 

こんな維新が自民党と組んで更なる悪政を仕込んでくれば我々国民は溜まったものではありません。

 

森友疑惑も、もとはと言えば橋下、松井の疑惑だらけの小学校設立許認可から始まっています。

 

頭が空っぽのポエム小泉進次郎の化けの皮は簡単に剥がれましたが、小泉進次郎よりはるかに頭が切れて演技力もある吉村知事の正体を国民は見破ることができるんでしょうか。

 

 

今日はサ高住に母とのリモート面会の申し込みをしました。

 

本当はすぐにでもしたかったのだけど、あえて明日の午後を希望しました。

 

そうすれば、母は明日を楽しみに今日一日楽しく暮らせると思ったからです。

 

母は私が帰省するたびに、姉経由で知らせる予定日を楽しみにしてくれています。

 

その日が来るのを待ち望んで生甲斐を得ているんだと思います。

 

だからあえて明日を希望しました。

 

小一時間ほどしてサ高住から返事があり、希望通りの日時になりました。

 

その時に先方からテストしてみたいと言うので、先方から来たショートメッセージのリンク先をクリックすると動画が繋がりました。

 

だけど考えてみればあ互いにiPhoneを持っていれば簡単にテレビ通話ができます。

 

サ高住ではお金をかけて専用のアプリと機器を入れたようですが、ちょっともったいないような気もします。

 

 

それにしても何時になったら母と直接会うことができるようになるんでしょうか。

 

全国の感染者数減少で自粛解除ムードが漂っていますが、どうなんでしょう。

 

テレビで込み合う街の様子を見ていると、いつ感染者爆発が起こるかもと不安になります。

 

原発事故の時もそうだったけど、政府の発表や対策なんてまったく信じることはできません。

 

ネットでまともな情報はないかと探していてふと思い出したのが、原発事故の際に積極的に情報発信していた熊本の開業医小野出來田氏のブログ。

 

東大工学部に進み東京電力に入社して原発の仕事に携わっていたけどオウム真理教の事件などをきっかけに退社。

 

その後熊本大学医学部に進み医師になったという男です。

 

原子力と医学の専門知識の豊富さと歯に衣着せない物言いで、政府、自称専門家の欺瞞を暴き、真実を語り続けてくれました。

 

その彼はしばらくブログを休んでいましたが、今はどうしているのかなあと覗いてみると、沢山のコロナに関する記事が掲載されていました。

 

大変詳しく、かつ素人にも分かるように書かれていますので是非ご覧いただきたいと思います。

 

PCR検査抑制の本当の理由や、専門家を語る輩のウソを論理的に暴いていて大変参考になります。

 

<ブログ:院長の独り言>

http://onodekita.sblo.jp/article/187506017.html#more

 

彼によれば、やはりまだまだ安心できる状況どころかいつ感染爆発が再燃してもおかしくないそう。

 

「自粛解除は発症者の治療法が確立してから」との文言が印象的です。

 

私は髪の毛が伸び放題(頭頂部を除いて)ですが、まだまだ理容店には行く気にはなれません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

母のサ高住でリモート面会システムを構築してくれたそう

  • 2020.05.17 Sunday
  • 22:01

東大児玉龍彦氏が500人を対象に抗体検査をしたら陽性者が3人、抗体保有者は0.6%だったとのこと。

 

これを全国規模に当てはめたら、感染をして抗体を保有している人は60万人ということになります。

 

これをどう見たらいいんでしょうか。

 

抗体保有者が僅か0.6%ということは、集団免疫獲得に必要な60〜70%に程遠いから、まだまだ第二波、第三波がやってくるだろうと考えるのか。

 

それともそもそも日本人は抗体を持たずとも発症しにくい体質、環境だから大丈夫だと考えるのか。

 

児玉龍彦氏からはまだ分析コメントが出ていないようですが、大変気になるところです。

 

どちらにしても個人個人は毎日の生活に気を付けて感染リスクを極力少なくしておくしかありませんね。

 

 

昨日は歯の痛みに我慢が出来ず、4カ月ぶりに歯科医へ。

 

歯磨き、歯間ブラシ、マウスウォッシュの3つを続けていても、一度歯周病に罹ると定期的にスケーリングしてもらわないと悪化してしまう様です。

 

歯周病の原因は細菌。

 

こちらはウイルスと違って全滅させることは難しく、歯根の隙間などに残っている細菌が強固なコロニー(バイオフィルム)を形成して完全に除去ができないそうだから始末が悪い。

 

この時期に歯科医に行くのはちょっと恐怖だったけど仕方がありません。

 

血膿を出してもらってかみ合わせを調整してもらったらすっかり楽になりました。

 

 

今日はかみさんが義母に買い物に連れて行って欲しいと頼まれて実家へ。

 

実家の近くにあるスーパーはどこも狭くて密なところなので本当はやめて欲しかったのだけど、80を過ぎた義母に頼まれてかみさんも断れません。

 

その間、私は愛犬達を連れてお散歩へ。

 

いつも行く素敵な植物公園は閉鎖されていて入れなかったけど、その近辺にはそれなりの規模の公園が沢山あるので、そこをはしご。

 

IMG_1662.JPG

 

気温が高い中で体の小さいサンちゃんはちょっとしんどそうだったので、自販機でお水を買って与えました。

 

IMG_1663.JPG

 

どの公園にも小さな子供連れの家族、ワンコ連れが沢山いました。

 

子供とワンコが好きな私は、無邪気に遊んでいる彼らを見ているだけで飽きません。

 

 

家に帰ってしばらく休んでからは、私たち夫婦が大ファンのバイオリニストさんのライブ中継。

 

今回はギタリストとの共演。

 

そのギターが凄く上手で良かった。

 

コードを押さえてジャーンとかき鳴らすだけの音もとてもきれいです。

 

ギターを習っている私は、どんなハイポジションのコードでも一点の濁りもなくきれいに鳴らすことが目標。

 

でも、手が小さくて指が太いためか、鳴らすべき音を他の指でミュートしてしまったり、きちんと押さえられなかったりとなかなかうまく出来ません。

 

ピアノを習っていた時も、オクターブを押さえるのがきつかったし、黒鍵と黒鍵の間に指が挟まって抜けにくいなどで苦労したなあ。

 

でも、仲道育代さん、スルタノフ(1995年のショパンコンクールで1位なしの2位。故人)のコンサートに行って握手してもらった時に両者とも私の手と比べてそれほど大きくなかったから、諦めなければなんとかなるというのが私の希望的な思い。

 

そのギターの練習だけど、左肩痛が酷くてこのところあまり練習できていません。

 

コロナが流行する前は整形外科に治療に通っていたけど怖くてもう3か月も行っていません。

 

やはり、なんとかコロナ禍が収束して欲しいものです。

 

そんなことを考えながらのライブ中継だったけど、とっても楽しかった。

 

音や画像の質なんてどうでも良くなってきました。

 

中継でも、SNSを使った応援でも十分に楽しい。

 

 

ところで母の入居しているサ高住で、リモート面会のシステムを構築してくれたそう。

 

姉は窓越しでも会えるからと言って、私にそのID・PASSと説明書を送ってくれるそうです。

 

4カ月ぶりに母と話せるのが楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ガラス窓越しで良いから母の顔を見たくなった

  • 2020.05.15 Friday
  • 00:13

相変わらずの心に響かない左右のプロンプターを棒読みするだけの安倍の演説。

 

個人的に彼の思想面・政策面、人生観で私と正反対だから大嫌いという面はあるのだけど、それを差し引いても酷い演説だと思います。

 

なぜか?

 

それは、上から目線で「国民に施してあげる」という態度が見え見えで、それも当初は財政出動を否定していたにも拘らずようやく今になって第二次補正予算を組んだことをまるで自分の手柄の様に語っているからだと思います。

 

普段の国会答弁でも自らの政権のことを「安倍内閣では…」と連発しています。

 

「当内閣では」と言えば良いものを「安倍政権では」という言葉を頻繁に繰り返します。

 

一言で言えば謙虚さがない。

 

それでも有能ならまだしも、簡単な漢字さえ読めない無教養で、僅か15分ほどの演説原稿も暗記できない低脳。

 

彼は政治実績を自慢しているつもりだろうけど、彼の功績は殆ど何もなし。

 

領土問題、経済問題、防衛問題など、なにひとつとってもまともな成果はありません。

 

極めつけが今回のコロナ対応。

 

そんな男の演説を聞いてもまったく心に響いてこないどころか嫌悪感が先に立つだけです。

 

そもそも今回の解除は、医療体制、検査体制、隔離体制の充実を伴わない、単なる経済政策にしか過ぎません。

 

減少しているという感染者数も安倍政権下においては信じることはできません。

 

なにしろ公文書や統計も平然と改竄するのですから。

 

 

自粛緩和がされても、十分なPCR検査体制ができなければ無症状の感染者によって再び感染者が広がるだけ。

 

抗原検査キットが出来たと言っても、どうせ検査対象を絞るだろうから、医師が必要性を認めた人全員が迅速に検査を受けることができるようになるとはとても思えません。

 

安倍は「専門家会議の意見を聞いて」と何度も繰り返すようになりましたが、医師会は緊急事態宣言解除によって感染爆発がおこることを危惧しています。

 

だから例え国、自治体が緊急事態宣言を政治的に解除したとしても、個々人は十分に気を付けるべきです。

 

ちなみに我が町内会では、役員会は書面審議となり、月一回の公園清掃も中止。そして楽しみにしていた町内会旅行も中止です。

 

私の通う音楽教室も今月いっぱいは休止だし、代わりにオンラインレッスンも始まりました(私は受けないけど)。

 

ただ、一度は母の顔を見に帰省したいな。

 

医師が経営するサ高住はこれからも面会禁止措置が続くだろうけど、ガラス窓越しでも母の顔を見て、母に私の顔を見せてやりたいと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

早く新型コロナウィルスの流行が収束して欲しい

  • 2020.02.27 Thursday
  • 21:52

今日はかみさんの手芸教室の生徒作品展の初日。

 

こんな時期だけど、看板に新型コロナウィルス感染防止策として、手指のアルコール消毒とマスク着用をお願いする内容を表示して来場者の理解と協力を仰ぎました。

 

私の役割は入り口で来場者にアルコールスプレーをかけ、マスクのない方にマスクをお渡しすること。

 

でも、あまりにも外は寒いので、結局かみさんがお手伝いの生徒さんにその役割を展示室内ですることを頼んだので私は手持ちぶさた。

 

それでも友人のソプラノ歌手さんが来てくれたり、私の顔を知っている生徒さんとも世間話をしたりして結構楽しかった。

 

午前中はそれなりの来場者があったけど、昼近くになると減ってきたので私は部屋に帰ってのんびり。

 

するとそこに娘が「これお昼ご飯」と言ってお弁当を持ってきてくれました。

 

包装をあけると、有名店の鰻寿司。

 

美味しくいただきました。

 

ところがそこに帰ってきたかみさんが空になった包装を見て激怒。

 

そのお弁当は、生徒さんの一人がかみさん用にと買ってきてくれたものだったそう。

 

「もう、あったまきた」

 

「食べ物の恨みは大きいからね」

 

と罵られました。

 

そんなもん知りませんよ。

 

だって、娘がわざわざ私のところに持ってきてくれたんですから。

 

険悪な雰囲気になったので、私は午後のお手伝いはパス。

 

午前中に沢山来客があったから午後はそれほど来ないだろうとの計算もありました。

 

それに糖尿病を持病に持つ私はできればこんな時期に人とは接触しない方が良い。

 

ちょうど友人からお誘いのメールもあったけどパスしました。

 

 

夕方には町内会長夫妻が来てくれたとのことで、私もホールに下りました。

 

夫妻はつい一昨日、海外旅行から帰ってきたばかりだそう。

 

今週末の糖尿病クリニック通院の予約は私はキャンセルして別の日程にしたのですが、会長さんの分は未手配。

 

会長さんはやはり私と一緒に行きたいとのことでその場でクリニックに電話を入れておきました。

 

特に奥さんが肺がんサバイバーの旦那さんの身体を心配していて私に連れて行ってもらった方が安心するらしい。

 

 

ところで今日は母と電話しました。

 

来週から母の住むサ高住が面会禁止になるので、母が今のうちに私と話したいと姉に言って電話をしてくれました。

 

母はとっても元気そうな声でした。

 

「あんたは元気?」

 

「嫁さんも元気?」

 

「孫たちもみんな元気?」

 

「むこうのお父さん、お母さんも大丈夫?」

 

そして、

 

「ワンちゃんたちもみんな元気?」

 

と尋ねてくれました。

 

つい3か月前に死の淵を彷徨っていた母が、今は元気に家族みんなのことを心配してくれます。

 

急に母に会いたくなりました。

 

早く新型コロナウィルスの流行が収束してくれればと心から思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

母の嚥下能力が回復して外食の許可も出ました

  • 2020.01.30 Thursday
  • 23:33

昨日、大病院の耳鼻咽喉科で嚥下能力の検査を受けた母。

 

鼻から内視鏡を入れて、口内にスポイトで水を流し入れるという検査だったそう。

 

結果は、嚥下能力問題なし!

 

しばらくは、刻み食のとろみ付けで体を慣らし、その後は普通食に移行することになりました。

 

母の唯一の楽しみの外食も可能だそう。

 

やっぱり、母は不死身でした。

 

本当に良かった。

 

これで以前の様に、私が帰省した際にあちこちで美味しい食事をいただくことができます。

 

 

その母の入居しているサ高住は、インフルエンザが流行し始めると、即面会禁止になります。

 

新型コロナウィルスよりも死亡率は少ないけど、それでも日本では毎年インフルエンザで命を落とす方が1万人ほどいるそうだから、サ高住の対応は極めて正しい。

 

普段でも入り口の数か所にアルコール除菌剤とマスクを設置してあります。

 

 

それに対して、我が政府の対応はかなり遅いし、中身も杜撰です。

 

武漢からの帰国者を経過観察するにあたり相部屋を用意するとか、自力で帰国した人にはなんの対応もしないとか…

 

政府は国民の命と財産を守ることが一番の使命なんだから、もっと勉強し、また気を引き締めて欲しい。

 

そして犯罪行為を繰り返している安倍は一刻も早く退陣して欲しい。

 

お笑いタレントが反社勢力のバイトをしただけで退場させられているのに、同じく反社勢力を桜を見る会に招待した安倍には捜査も入らないし、本人も個人情報を盾にだんまりを決め込んでいます。

 

野党はネトウヨのバッシングに負けずに徹底的に安倍を追求して欲しい。

 

 

今日はリハビリのために整形外科に出掛けた以外は自宅待機。

 

整形外科へ向かう途中の道にも、大きなスーツケースを転がしながら大声で中国語を話しているグループがいる土地柄だから注意しなければなりません。

 

 

それでも夕方は娘に頼まれて一緒にイオンへ出かけました。

 

いつも夕方には多くの買い物客でにぎわうイオンですが、なんと超閑散。

 

歩いている人はまばらだし、イートインコーナーも閑散。

 

やはり新型コロナウィルスの影響なんでしょうね。

 

実は私達もそれを予想して大丈夫だろうと出掛けたんですけどね。

 

 

消費増税で景気が大きく落ち込んでいますが、更に景気が落ち込むことは確実。

 

安倍政権の経済政策はとんでもない愚策だし、このままではどうなってしまうのか不安です。

 

私が持っている株も大きく下落してしまいました。

 

まあ、現物のみの長期保有なので一喜一憂しても仕方がありません。

 

 

世の中はあまり良い話がないけど、母が外食ができるようになったということだけでも良かったと思います。

 

でも、新型コロナウィルスが収束するまでは外食に出ることは控えなければなりませんね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

私はウソをつかず、母はウソをついて喫茶店へ

  • 2020.01.17 Friday
  • 21:41

今朝は姉とファミレスで待ち合わせて打ち合わせ。

 

というよりも、姉の愚痴を聞かされました。

 

姉曰く、母の主治医が予想に反して簡単に嚥下専門医に紹介状を書いてくれたのは良かったけど、看護師や介護士の言うことが人によってころころと変わるのが気に入らないらしい。

 

そして、母は姉に対していろいろと食事やおやつのことで文句を言うんだそう。

 

ずっと父と母の介護をして来た姉は、元々が神経質で心配性なうえに、ちょっと精神的な安定を崩している様な気がします。

 

父が認知症になった時に、面倒を看ていた母がうつ状態になったことを覚えている姉。

 

それが今は不満を言い続ける母の面倒を看るのが大変だと言います。

 

でも、母は私には不満を言うこともなく、行くといつも「ありがとう」「嬉しい」と言ってくれるから、私には姉の言い分が良く理解できません。

 

でも確かに親は、特に母親は息子に対しては優しく、娘に対してはきついのかもしれませんね。

 

母は私の前では良い母でいたいのかもしれません。

 

 

姉に義父母のことを尋ねられて、義母がかみさんばかり頼りにするので私も運転手として駆り出されていると言う話をすると、

 

「お義母さんはお義父さんの世話で精神的に大変なんだから仕方がないよ。頼れるのは息子でも末娘でもなく長女のあんたの奥さんなんだから」

 

「私としてはお義母さんが心配。お義母さんになにかあったらそれこそみんな大変だからね」

 

だそうです。

 

 

姉からいろいろ聞かされた後は、私一人で母のところへ。

 

母はすぐに、

 

「どこか喫茶店に行きたい」

 

と言います。

 

でも、コーヒーやスイーツを食べて誤嚥をすると大変。

 

なので、

 

「今、インフルエンザが流行っているから外出禁止だよ」

 

「でも、クルマに乗ったままでドライブするのはOKだって」

 

と言うと、母はすんなり納得。

 

母にはサ高住で昼ご飯を食べてもらって、食後にドライブに出かけることにしました。

 

一応出掛ける前に看護師さんに、

 

「コーヒーとかケーキはダメですよね」

 

と聞くと、

 

「今の調子なら、ゆっくり少しづつなら大丈夫」

 

と思いがけない返事。

 

母はもちろんその会話は聞いていません。

 

 

クルマに乗ると、母は早速喫茶店に行きたいと言います。

 

「看護師さんがダメだというけど、あんたと私の秘密にすれば良いんだから」

 

この母の言葉には笑ってしまいました。

 

私にウソは絶対にダメだと言った祖母に対して、母は時と場合によってはウソは構わないと言う考え方。

 

喫茶店に入っても、私は祖母の教えを守ってウソをついたことにならないし、母は自分の考え方に沿ってウソをついたことになります。

 

あっ、でも私も母にウソをついたことになるのかな。

 

 

行ったのは最近新装なった郊外のモール。

 

母を車椅子に乗せて店内をブラブラした後、初めて見る喫茶店に入りました。

 

母はモンブランパフェ、私はクリームコーヒーを頂きました。

 

母は久しぶりのパフェに嬉しそう。

 

ただし、パフェの下の方には米菓子が入っていたので、別皿をもらって母には上のクリーム部分だけあげました。

 

それに対して母は文句も言わずにクリーム部分だけを食べて満足してくれました。

 

やっぱり母は、自分の身体の状態を良く分かっているんだと思います。

 

ただ、やはり母はかなり呆けてきていることは確かです。

 

何度も行ったモールのことを覚えていないし、先月まで入院していたことも覚えていません。

 

姉はそんな母のことを嘆くけど、私は可愛いと思います。

 

先月には死の淵迄行った母がこうして生きていてくれるだけで嬉しい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

母の元気な姿に一安心

  • 2020.01.16 Thursday
  • 23:43

今日は富山へ。

 

約1か月ぶりに見る母はとても元気でした。

 

ただ、心配していたのは母が私と外食に出たがるだろうということ。

 

母は昨年倒れて誤嚥性肺炎を起こしてから、食事はムース食。

 

無理に普通食を食べるとまた誤嚥を起こしてしまう可能性があるからです。

 

だから母の外食したいと言う言葉を恐れて私がサ高住に着いた時間は夕食直前。

 

それなら少なくとも今日は外食に行きたいとは言わないだろうと思ったんです。

 

お土産にプリンを持って行ったのですが、母は私の目論見通りに、

 

「もうすぐご飯がでるからプリンは冷蔵庫に入れておいて。そしてあんたはどこかで食べておいで」

 

と言ってくれました。

 

それでも、

 

「明日は一緒に美味しいご飯食べに行こう」

 

と言いました。

 

それでも私が、

 

「今、インフルエンザが流行っているから外出禁止なんだって」

 

と言うと、母はあっさり納得。

 

ちょっと安心しました。

 

そして顔色も良く、元気に話してくれる姿にも安心しました。

 

姉はそんな母が可哀想だと言って、再来週、大病院の嚥下能力を診断してくれる耳鼻咽喉科の医師に予約をとってくれています。

 

サ高住に併設のクリニックの医師は、姉の強い希望でその病院に紹介状を書いてくれるそうです。

 

そこで普通食OKの診断が出れば良いのですが…

 

 

そんなことで、今日は実家に一人。

 

やることもないので、ツタヤでWi-Fiをレンタルしてネットサーフィン。

 

驚いたのが河野太郎の米国シンクタンクCSISでの発言。

 

「今日は防衛大臣としてきているが次来るときは総理大臣として来る」

 

と発言しています。

 

CSISは日本をはじめとして世界中を米国の属国あるいは支配下に置こうとする米国のシンクタンク。

 

日本で起きている様々な対米隷属政策は全てCSISが書いたシナリオ通りになっていると言われています。

 

そんなCSISで河野氏が「次回は総理大臣」と発言したのですから、もうすでに米国の中では時期総理を河野氏と決めているのかもしれません。

 

残念ながら、米国の傀儡である自民党が政権を握る限り、総理大臣を決めているのも米国だからです。

 

 

桜を見る会疑惑は野党連合の追及でもう言い逃れのできないところまで来ていること、IR汚職で自民党現職議員が逮捕され、東京地検がさらに菅、安倍にも手を伸ばしつつあることと見事に符合が合います。

 

今月20日から始まる国会ではこれらの問題について野党の厳しい追及が始まります。

 

状況証拠だけでなく様々な事実や証言も出てきていることから安部内閣は退陣するしかないでしょう。

 

それは歓迎すべきことなのだけど、問題はどちらにしても自民党が次期政権を握るだろうと言うこと。

 

安倍が辞任すれば、米国の指示で河野氏が総理総裁になるだろうし、衆院解散に打って出ても今の野党では勝ち目はないからです。

 

 

しかし、国民民主も立憲民主もこんなときに何をやっているんでしょうね。

 

国民もこんな姿を見せつけられれば政権を任せようとは思わないでしょう。

 

期待できるとすれば、れいわ新選組と共産党。

 

いっそのこと、一党独裁・共産主義を綱領から実質消し去った共産党とれいわ新選組が一体となって政権をとってもらった方が良いような気がしてきます。

 

そうなれば政権運営にいろんな不安もあるでしょうが、人事権を握った安倍によって散々抑圧されてきた官僚達が本来の能力を発揮して政権をカバーしてくれるでしょう。

 

民主党政権の時は、悪者にされた官僚達が政権に逆らったために政治がめちゃくちゃになったけど、安倍に抑圧されてきた官僚達はもう自民党政権に嫌気がさして新政権を応援してくれるかもしれません。

 

↓は桜を見る会追及本部の様子ですが、優秀な官僚達が安倍のためにウソを言わされ、安倍の罪を被っています。

 

 

本来は優秀なはずの官僚達が惨めな姿をさらしているのが哀れでしかたがありません。

 

彼らは、もう米国の言い成りになることにもきっと嫌気がさしていると思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM