確定拠出年金全額払い戻しなど資産整理を開始

  • 2020.10.12 Monday
  • 00:19

遂に確定拠出年金を全額払い戻しすることにしました。

 

退職金の優遇税制措置超過分の税金がとられるのがしゃくで、日本レコードキーピングという会社で4年間ほど据え置いていたものです。

 

ただ、私が呆けてくれば受け取りの方法が分からなくなる可能性もあるし、突然死すればかみさんもその受け取り方法が分からないだろうから、いつかは払い戻ししなければならないと思い続けていたんです。

 

そして半年ほど前に、年金受け取りの方法で払い戻しの申請をしました。

 

ところが、会社に届けてあった名前の漢字が略字で、免許書とかマイナンバーは正式のものだったので、申請手続きは白紙に。

 

一応、書類を提出して名前を変更しましたが、その手続きがまた大変でした。

 

そうなるとまた面倒くさくなって放置していたんです。

 

それでも来年はいよいよ65歳。

 

これ以上は放置できません。

 

そしていよいよ払い戻しを申請。

 

前回は年金での受け取りを申請しましたが、今回は一括受け取りで申請しました。

 

来年の確定申告は、株の配当金に加え確定拠出年金の一括受け取りなどでかなりの税金を納めることになりそうです。

 

それに伴って、市県民税や国民健康保険料も跳ね上がることになりそうです。

 

でもまあ、仕方がないですね。

 

 

株の方も少しづつ保有を減らして現金化しようと思っています。

 

まだまだ上がる可能性は十分だと思っているけど、こちらも私の年齢、そしてかみさんの株に関する知識の少なさを考えると、一番簡単な現金化が良いと考えたんです。

 

こちらも多額の税金がとられてしまうけど、いつかは支払わなくてはならないのだから仕方がありませんね。

 

 

残る金融資産は金現物だけど、こちらは現金同等物。

 

それも銀行の貸金庫の鍵はかみさんが管理しているから、私が呆けても大丈夫でしょう。

 

 

後は不動産。

 

居住用資産だから普通は処分する必要はないのだけど、問題は高額な固定資産税。

 

前の一戸建てと比べて、税額は約5倍。

 

住み替えすれば良いのかもしれないけど、こちらも歳をとってからの住み替えは大変。

 

それも、歩いて数分のところに病院やスーパー、10分も歩けば百貨店も沢山あるから、なかなか引っ越す気にはなれません。

 

ただ同然の家賃で住まわせてやっている娘夫婦も家が無くなれば大変だし、私達も娘が傍にいてくれれば楽しいし安心(安心というのは違うかも。こちらの方が心労も多い)。

 

うーん、そこまで思い悩んでいてもどうしようもないから、それは金融資産の処分が終わってから、そしてかみさんが手芸教室を閉鎖するまでは考えないことにしましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

金価格高騰

  • 2020.08.26 Wednesday
  • 23:42

音楽教室に通う道沿いにあるリサイクルショップ。

 

そして愛犬達とのお散歩道にある貴金属ショップや近所の商店街にあるブランドショップ。

 

どちらも「金高価買取。○○地区最高値買取」と書いた看板を掲げています。

 

その内の一つは「田中貴金属店より高く買い取ります」とまで書いてあります。

 

明らかな詐欺です。

 

それらの買取価格は、三菱マテリアル、田中貴金属店より5%くらいは安い。

 

よくもこんな犯罪的な看板を堂々と掲げていられるものです。

 

 

金価格は一時よりは下がったけど、いまだに1g7000円以上と高値圏にあります。

 

私が購入した時の価格は1500円弱だったから4倍以上になっています。

 

買った当時は、金利も付かないし、マイニング技術の進歩や金需要の減少などで薦める人は少なかったけど、増え続ける政府の借金を見て万が一のハイパーインフレに備えるつもりで、転勤を機にマンションを売ったお金で買いました。

 

そしてそれは子供たちの為にと思って買いました。

 

金を保有すると、金利が付かないどころか、安全に保管しておくために銀行の貸金庫を借りておく必要があるから銀行預金よりも損は損です。

 

でも、それを差し引いても万が一の国家財政破綻に備えて買いました。

 

資産運用というよりも資産防衛です。

 

結果論だけど正解でした。

 

子供たちの為だから売却するつもりは全然ないのだけど、安心を得ることができました。

 

ちょっと計算違いだったのは、購入時点では金の売買にかかる課税が抜け穴だらけで、利益を得ても申告する必要がなかったのが、10年ほど前から税務署の調査が厳しくなったこと。

 

10年ほど前に半分ほど売却したのだけど、その時は税務申告が必要だということも知らなかったし、ゴールドショップで調書を書かされることも身分証明書のコピーを取られることもありませんでした。

 

公認会計士や税理士に聞いても、税務当局が金取引に目を付けるようになったとのことで利益が出れば課税は免れない様です。

 

それにしても金の売買にまで課税するなんて酷い話ですね。

 

腕時計や高級ブランドバッグには課税されないのに。

 

要は取れるところから取ってやれということなんでしょうね。

 

 

金融の専門家の一部は、近いうちに1g10000円を超えると断言していますが、どうでしょうか。

 

先日、かみさんの手芸教室の生徒さんが、金を買おうかと考えているとの話をされたそう。

 

この方も、メディアが金に注目していることに乗せられてその気になったんでしょうね。

 

彼女は大金持ちだから、万が一価格が下がってもどうってことはないだろうから構いませんが、やはりそうしたリスクは頭に置いておいた方が良いでしょうね。

 

かみさんからは、買うなら三菱マテリアルか田中貴金属で、そして保管は銀行の貸金庫でとアドバイスはしておいたそうです。

 

10000円になるという説の理由の一つは、世界中の国がコロナ対策で巨額なマネーを刷ってばら撒いていること。

 

当然、金は紙幣に対して高くなります。

 

ただ、それ以外の不確定要素が沢山あるのもまた事実。

 

だから先物取引なんかで売買するのはとても危険です。

 

買うなら現物で、代金は余裕資金で、そして安全に保管できる貸金庫が借りられることが条件です。

 

そして購入証明書は必ず取っておくこと。

 

無いと、1g1円で買ったとみなされて課税される可能性もあります。

 

私ももう少し余裕資金ができたら買い増ししようかなと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

久々の株の話

  • 2020.06.26 Friday
  • 21:45

昨日の記事で、「夫婦そろって肩痛、娘は腰痛。そしてコロナ禍。でもそのうち我が家にも良いことが起こるでしょう」と書きましたが、今日はまさに良いことがおきました。

 

今朝は朝から猛烈な熱さでお散歩どころではありません。

 

なのでパソコンで株価ボードを開いて眺めていたら、現在私が保有している唯一の株が爆上げ。

 

それはコロナの影響で私の保有株が軒並み大幅に下げてしまって、全て損切又は利確した中で唯一保有し続けている株。

 

私が現役時代の20数年前に仕事で知り合ったその会社の社長は、とても優秀でかつ誠実な人。

 

当時上場したばかりの会社は、ネットで「上場詐欺だ」とか「上場がゴールの会社」と散々叩かれて株価も低迷。

 

そのことを知った私は、社長を応援する気持ちでその会社の株を全力買い。

 

それ以来10数年間、ずっとその会社の株を保有し続けています。

 

そしてようやく業績が上がり株価も上がってきたのが3年前。

 

この年初にはかなりの時価総額となり、老後の精神安定剤ができたと喜んでいました。

 

それがコロナ禍で株価は1/3まで下落。

 

他の株を全て売却する中で、それでもその会社の株だけは保有し続けていました。

 

含み益はまだまだあったし、そこで利確する手もあったのですが、社長の顔を思い出すと売る気もしないということもあって保有し続けていました。

 

6月に入ってからは徐々に株価は回復。

 

そして今日は大幅な上げ。

 

それも博打の様な上げではなく、業績の向上を伴った上げ。

 

ようやく世界に認められ始めた技術が花開きつつあります。

 

またここからのテンバガーを夢見ることにします。

 

今後もまた上げ下げを繰り返すでしょうが、とりあえず今日は気分が良かった。

 

 

そんなご機嫌な気分で、午後からはかみさん、娘と一緒に久しぶりのイオンへ。

 

お昼はイオン内にある牛かつのお店でいただきました。

 

とっても美味しかったけど、お代は3人で僅か5千円弱。

 

株が騰がった時ぐらいもっと高くて美味しいものを食べれば良いのだけど、安くても美味しければそれで充分。

 

 

イオンに行ったときには、いつもかみさん・娘と私は別行動。

 

来週久しぶりに会う母の為にカーディガンを買いました。

 

店員さんに母の年齢を告げて見繕ってもらいました。

 

その後の私の行き先はいつもペットショップです。

 

愛犬達が喜ぶおもちゃがないかと物色しますが、いつも買えません。

 

家の中は愛犬達が壊したおもちゃでいっぱいで、新しいものを買うとかみさんにバカにされるからです。

 

かみさん、娘とは時間と場所を決めて待ち合わせます。

 

そして毎回娘からちょっと遅れるとのメールが入ります。

 

コロナ感染を案じる気持ちがある一方で、株価も随分戻ったし、以前の日常が戻ってきた様な気がしました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

遂に確定拠出年金払い出し手続き

  • 2020.05.29 Friday
  • 23:29

今日も福岡で21人の新規感染者、そして東京では15人。

 

PCR検査を拡充しない中で無症状の陽性者がうようよいるんだからこうなることは予想はできたけど、やはりこんな数字を見ると憂鬱になってしまいます。

 

そんな中で広島県を始めとする18県がPCR検査の拡充を求めて連携を始めているそう。

 

もう国任せにはできないと立ち上がる自治体が出てきたと言うことですね。

 

対する安倍は「コロナ対策で世界のフロントランナーになる」とほざきました。

 

毎回彼の発言には唖然とさせられます。

 

東京オリンピック招致に当たって「アンダーコントロール」とほざいたシーンを彷彿させられました。

 

いい加減にして欲しい。

 

内閣支持率の低下、自民党内からも批判する人が出てきた中で、さすがの厚顔無恥な安倍も8月には辞任するとの観測が出ていますが、そのタイミングの理由は大叔父の佐藤栄作の首相在任期間を超えるからだそう。

 

失政だらけの安倍にそんな栄誉を与えたくはないけど、この際そんな栄誉はくれてやっても良いから早く首相も議員も辞めて欲しい。

 

そして一部では大阪府知事の吉村氏の首相待望論が出ている様だけど、万が一そんなことが実現したら日本は更に酷いことになるのは目に見えています。

 

コロナ対策で人気の吉村氏だけど、大阪市の保健所を20数か所からたった一か所にするというリストラをして保険所業務を大混乱させたのは維新。

 

府と市のダブりを解消するためと言って病院もリストラしています。

 

十三の病院をコロナ専門病院にするとの突然の発表も、防護服等の手配が出来ていない中で行われ、松井市長が慌てて雨がっぱの寄付を呼び掛けています。

 

世の中ではそれを美談ととらえている人もいますが、決して美談ではなく実務能力のなさを晒したにすぎません。

 

それが大阪府で医療崩壊寸前まで行ったことは覚えておいた方が良い。

 

そしてそもそも森友問題のきっかけの小学校設立承認をしたのも、維新の橋本、松井。

 

そして安倍のとんでもない法案にことごとく賛成に回ってもいます。

 

いかにも頭の悪そうな松井ではなくて、二枚目で頭の切れる吉村氏はある意味では安倍より質が悪い。

 

小泉進次郎と同様に女性票は沢山獲得しそうなのも怖い。

 

日本人の何割かは、まともなことを発言しているけど顔と話しぶりが怖い小沢一郎氏を嫌い(メディアの印象操作が大きい)、ハンサムなカルトを信じてしまう傾向があるから、本当に恐ろしい。

 

メディアの印象操作と言えば、持続化給付金の審査・支払業務を受託している日本デザインサービス推進協議会という幽霊会社の出資者はメディアを取り仕切っている電通(そして売国奴竹中平蔵が会長を務めるパソナ)。

 

今日も野党がその疑惑を追及していたけど、官僚のガードは硬い。

 

我々の血税はこうやって無駄使いされていきます。

 

そしてまたもや国民は電通に洗脳されてしまうのか。

 

 

 

今日は確定拠出年金の払い出し手続きをしました。

 

定年後4年放置していましたが、その理由は税金。

 

どっちみち税金は払わなくてはならないのだけど、なんだか癪に障るので放置していたんです。

 

でも万が一自分がコロナに感染してしまったりすれば、かみさんはその手続きが分からなくて困ってしまいます。

 

そしてネットで手続きをしていると「全て一時金で受け取る為には退職金の源泉徴収票が必要」との文言が…

 

4年前の源泉徴収票なんて取ってありません。

 

会社に言えば出してくれるだろうけどそれも面倒くさい。

 

なのでコールセンターに問い合わせると、一時金ではなくて年金で受け取れば源泉徴収票は不要だとのこと。

 

そもそも退職金優遇税制の額をオーバーしているから要らないんじゃないかと思っていたのですが、それでも1/2は課税控除されるので必要だとのことです。

 

なので年金で受け取ることにしました。

 

分散すれば、毎年の所得も少なくなるのでそれほどのデメリットもないんだろうと勝手に判断しました。

 

本当は税金の損得を比較して選択すべきだろうけど、もうなんだか面倒くさいからそうしました。

 

実際に市県民税への影響もあるから、計算はそれほど単純じゃあありませんしね。

 

ただし、受け取り期間の最短は5年間。

 

仕方がないので、1,2年目に多く受け取れるようにしておきました。

 

これで手続き完了かと思ったら、入力した申請を元に紙の申請書を送ってきてそれに記入、押印してようやく完了だそう。

 

やっぱり多少の損得よりも頭が呆ける前に手続きをして良かった。

 

 

ちなみにかみさんに、確定拠出年金は5年間分割で受け取ることにしたと言うと、

 

「5年間も生きていなきゃなんないの?」

 

だそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

休眠口座と金現物

  • 2020.05.25 Monday
  • 23:42

世論調査で安倍内閣支持率が下がったと同時に、メディアが一斉に安倍批判を強め始めましたね。

 

このブログを書き始めた理由の一つとして、現役時代には政権批判ができなかったのだけど、定年を間近に控えてからもう安倍政治に我慢ならなくなかったというのがあります。

 

未来を担う子供たちの為にも安倍政治を終わらせなければならないと思い、1/3は安倍政治批判を書いてきました。

 

匿名で私人をディスルのは良くありませんが、公人、それも我々自身に関わってくる政策を行う政治家が間違ったことをすれば徹底的に批判しなければなりません。

 

こちらも命と生活がかかっているんですから。

 

定年から4年経ち、ようやく安倍政権の終焉が見えてきましたが、そのきっかけがコロナ禍だったというのは残念ですね。

 

 

今日は3カ月ほど前に預金通帳が出てきた休眠口座の解約に出掛けました。

 

どの印鑑を使っていたかが分からないので、かみさんがありったけの印鑑を持って行きました。

 

その通帳に記載してあった残額は23万円強。

 

結構な額です。

 

だから窓口に通帳を出した時は期待していました。

 

ところが呼ばれて窓口に行くと、僅か28000円程。

 

がっかりです。

 

どうもいろんな引き落としに使われていたらしい。

 

 

これでお昼は美味しいものでも食べようと思っていたのに金額を知ってその気も無くなってしまいました。

 

でも、その銀行は以前の自宅の近所。

 

そこには絶品のケーキ屋さんがあるのでケーキでも買って行こうということにしました。

 

家に帰って娘も一緒にケーキをいただきました。

 

やはり美味しかった。

 

 

午後は、随分昔にFXをやっていたかみさんの証券会社の口座から残金を引き出す手続きをしました。

 

この証券会社のサイトがとんでもなく複雑。

 

総合口座のID・PASSだけでなく、FX口座のID・PASSが別にあります。

 

それもそれらをかみさんが変更していて紙に殴り書きしてあるのだけど、どのうちのどれがどれだか分かりません。

 

1カ月ほど前にようやく住所変更届の書類取り寄せに成功したのだけど、FX口座から証券総合口座への資金移動が上手く出来ません。

 

それが今日は、どういう訳か上手く出来ました。

 

先日は出金先口座の変更の画面遷移が上手く出来なかったのに今日はあっさり。

 

証券総合口座に資金移動ができれば、あとの出金指示は簡単です。

 

諭吉さんが30数枚分ありました。

 

続いて自分の分もやろうとしたけど、今度はダメ。

 

きっとFX口座から総合口座への資金移動がリアルタイムではできなかったんだろうと思います。

 

まあ、私の方の残金はかみさんの口座と比べて1/5程度の額なのでこちらはまたじっくりと取り組もうと思います。

 

 

 

ちなみに10年以上出し入れのない口座=休眠口座には膨大な額が積みあがっているのだそう。

 

それは毎年新たに出現するだけで850億円程度。

 

ということは10年積み上げれば8500億円。

 

20年積み上げれば1兆7千億円ということです。

 

私が定年退職した年に沢山あった銀行口座とクレジットカードは殆ど解約したつもりだったのですが、かみさんが私の知らない間に私名義の口座を作っていたからそれらを集めると相当な額になります。

 

なぜそんなに口座が必要かと言うと、子供たちの習い事や塾の引き落とし先口座が指定されているから。

 

小規模事業者は会社設立にあたって取引銀行を決めてそこで決済や借入をしているから、どうしても引き落とし口座はその銀行だけになってしまいます。

 

その大半が地銀、信金。

 

さらに転勤であちこち異動しているとあっと言う間に口座が増えてしまいます。

 

そして口座の解約は結構面倒。

 

本人が窓口に行って身分証明書を見せないと解約できません。

 

クレジットカードも家電量販店で新規で作ると5000ポイントもらえるとかで知らない内に増えて行きます。

 

そしてそのカードはみな自動更新。

 

年会費が必要なものだと結構な額になってしまいます。

 

 

人間は60過ぎるとどんどん呆けてくるもの。

 

そのうちにどこになにがあるのか分からなくなってしまいます。

 

完全に呆けてしまう前に銀行口座、証券口座、クレジットカードはそれぞれ1〜2つに絞っておいた方が無難だと思います。

 

心配は銀行が破綻した時に保護されるのは一行当たり1000万円までだと言うこと。

 

そんな時に備えて、やはり金現物は持っておくべきだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

やっぱり有事の金

  • 2020.05.07 Thursday
  • 00:09

「今は戦争状態」と言った安倍。

 

戦争ならその最前線で戦う職員に休みなんてないはずです。

 

それが、なんと安倍の指示で感染研の職員の出勤が8割減なんだそう。

 

これが本当なら、もはや安倍は、頭が悪い所以の不作為犯ではなくて、国民殺しの確信犯と言っても過言ではありません。

 

IMG_E1617.JPG

 

そして厚労相の加藤のPCR検査についての信じられない発言。

 

「4日待ってから相談してくれとは言っていない」

 

こいつらは万死に値します。

 

加藤は将来の首相候補だと安倍が言っているそうですが、間違えても将来の総理大臣なんかに据えてはなりません。

 

また有事が起こって加藤が首相でいたら、国民は大変な目に遭うことになるでしょう。

 

その為には、次回の選挙では必ず落とすことです。

 

IMG_1597.JPG

 

そもそも安部内閣の面々の殆どは極右の日本会議の幹部。

 

嫌韓・嫌中のカルト思想に洗脳されたような輩が日本の行政を担っているという異常事態に今の日本はあると言うことはしっかり認識しておいた方が良い。

 

 

ところで今日は、ずっと休業していたペット美容院が明日から時短ながら営業を再開するそう。

 

2か月トリミングしていなかったサンちゃんはもう限界。

 

IMG_1621.JPG

 

このままだとまた目に毛が入って目を傷つけてしまう可能性があります。

 

でも、サンちゃんは手術をしたばかりでまだ抜糸ができていない状態。

 

美容室に電話して相談すると、抜糸の際に医師にトリミングしても良いか確認してから連れてきて欲しいとのこと。

 

今週中に動物病院に抜糸に行って、その時に医師に聞いてこようと思います。

 

でも、そこは人気店なのでなかなか予約が取れないところ。

 

なので一応来週水曜日に仮予約しておいてくれるとのこと。

 

なんとかそれまで目に毛が入らなければ良いな。

 

 

それにしても世の中は、経済、経済と叫ぶようになりつつありますね。

 

飲食店やライブハウスなどは後1カ月休業すればもう持たないと言い、市民は財布に300円しかないとか、家賃も光熱費も払えないという人が沢山います。

 

でも、私が不思議なのは、僅か1〜3か月分の運転資金も生活資金もない企業・人がそんなに多いのかということ。

 

人間だれしも病気になったり事故に遭ったり自然災害に遭遇する可能性はあるのだから、数か月分の資金は貯蓄してあるのが普通ではないかと思います。

 

給料が安くて貯金する余裕なんてなかったという人もいますが、それならもっと生活費を切り詰めていれば良かった話。

 

収入に見合わない家賃を払っていたり、住宅ローンを抱えていたりすれば、なにかあれば生活が破綻するなんて分かり切ったこと。

 

そんな人たちに限って月額8000円以上もする第一種キャリアのスマホを持っていたり、ブランド物の時計やバッグを持っていたりします。

 

私達老人も、将来にわたって確実に年金がもらえるはずもないし、一気にハイパーインフレが襲ってくるリスクも高まっているから、それなりに老後資金を確保しておく必要があります。

 

今回のコロナ禍でその可能性は高まっていると私は思っています。

 

その点では、やはり金現物を持っておくことが大事だと思います。

 

ただし、貸金庫代を渋って自宅に置いておくなんてことは絶対にしてはなりません。

 

窃盗や強盗などは今後確実に増えてくるだろうからです。

 

自分と家族の命、そして財産は守り抜かねばなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

チェーンメールに騙された上に、老後の精神安定剤が急減してしまった

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 21:55

昨日ご紹介した新型コロナウィルスの罹患防止法。

 

なんとあちこちに出回っている根拠のないチェーンメールでした。

 

信じてしまった人がいらっしゃったら申し訳ございません。

 

内容そのものは体に悪いものではなく、騙してお金を巻き上げるためのものではないので、それほど悪質ではないけど、やはりウソはいけないですね。

 

もうひとつ。

 

ANAホテルの5000円の領収書の消費税がおかしいと書きましたが、当時の消費税率が8%なら370円でおかしくありませんでした。

 

当時の税率が5%だと思っていた私の勘違いでした。

 

こちらも申し訳ございませんでした。

 

私も少々認知症が入ってきたのかもしれません。

 

 

今日は政府から新型コロナウィルスへの対応方針が発表されました。

 

これまでの対応や今後の検査体制に対する不信感は残るけど、まあこんなもんなのかな。

 

流行は不可避だけど、そのピークを少しでも遅らせる為の施策と言うのであれば、そんなところなんでしょう。

 

姉からの連絡によれば、母の入居する富山のサ高住でも、厚労省の指導で3月2日から面会禁止になるそう。

 

そのまえに会いに行きたい気もするけど、私が行けば帰省先では感染リスクのある外食ばかりになって、そこで感染して母に移してしまうリスクがあるのでしばらく帰省はやめておこうと思います。

 

毎日母に会いに行っている姉も、おやつのことや着替えのことが気がかりだけど、感染対策としては仕方がないと納得しています。

 

 

私も、今週は予定してあった通院、音楽教室のレッスンをキャンセルしました。

 

薬はいつも1週間分を予備用に余分にとってあるので大丈夫です。

 

ただし、電話だけで処方箋の発行はできないとのことなので、来週の一番空いている時間を教えてもらってその時間に予約を入れました。

 

ということで愛犬達とのお散歩以外は引き籠ることにしました。

 

ただ、かなり前から計画していたかみさんの手芸教室の展示会は開催することにしました。

 

私が入り口に立って、入場者の手指にアルコールスプレーをし、マスクを持っていない人にマスクを提供する役割をすることにしました。

 

生徒さん達が楽しみにしていた娘のカフェでのランチやお茶の提供は中止することにしました。

 

かみさんから生徒さん達に対しては、大人数での来場は遠慮して欲しいとの連絡もするそうです。

 

生徒さん達にとっては1年半に一度の作品発表会なので残念ですが、仕方がありませんね。

 

県外から来るご予定の方からもキャンセルが入りました。

 

 

報道でも盛んに言われていますが、経済面では大変なことになりそうですね。

 

今日の日経平均株価は700円超の暴落。

 

銘柄をかなり絞ってある私もそれなりに含み益が減ってしまいました。

 

それから「有事の金」のはずの金現物も暴落してしまいました。

 

私にとってはダブルパンチですが、両方とも現物のみだし、含み益はたんまり残っているので実害はありません。

 

でも、老後の精神安定剤が急減してしまったのはやっぱりショックですね。

 

これからありとあらゆる業界で連鎖倒産が起きるかもしれないし、更なる減少も覚悟しておかねばなりません。

 

 

こんな時は愛犬達と公園散歩に出るに限ります。

 

なにがあっても、私を慕って一緒に歩いてくれる愛犬達はかけがいのない存在です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

確定申告、そして見たこともない預金通帳を発見

  • 2020.02.19 Wednesday
  • 00:03

今朝はかみさんが愛犬達をお散歩に連れて行ってくれました。

 

だから午前中の私は確定申告の作業に取り掛かりました。

 

面倒なのは医療費と配当金・譲渡損益。

 

いくつも病気があって複数の病院に掛かっている私の分に加え、今年はかみさんも大腸がん検査や歯科に掛ったので膨大な領収書。

 

昨年から医療費の明細書が送られてくるようになったので少しは楽になったのだけど、その明細書は1月〜10月分だけ。

 

11〜12月分は別途入力しなくてはなりません。

 

ところがどうも明細書が怪しい。

 

実際の領収書と微妙に金額が異なっているんです。

 

明細書には月は書いてあるけど日付は書いていないので、ダブっているのか漏れているのか判断がつきません。

 

まあ、間違っていたら国税から何か言ってくるだろうと思って、金額違いのダブりではないかと思う分も入力しておきました。

 

配当金と譲渡損益の入力も面倒。

 

譲渡損益は証券会社から一覧がくるけど配当金の一覧は無し(私が知らないだけかも)。

 

配当金は送られてきた計算書一枚ごとに計算して入力しなければなりません。

 

こんな面倒なら分離課税のままでも良いかとも思ったけど、少しでも還付を増やすためには我慢我慢。

 

全部入力を終えて還付金額を見ると思った額よりはるかに少ない。

 

見返してみると、かみさんの配偶者控除分と地震保険料の入力がまだ済んでいませんでした。

 

それを入力して最終版をプリントアウトして、身分証明書、地震保険証、社会保険料などを貼り付けて完了。

 

なにか災害が起こるたびにかなりの寄付もしているけど、そのエビデンスなんかないからその分は仕方がないですね。

 

不安が残った医療費については、添付の指示はなかったけど、これも全て一緒に送ることにしました。

 

間違いがあればなにか言ってくるでしょう。

 

それをA4各封筒に入れて郵便局に持って行って郵送料250円を窓口で払って全て完了。

 

 

それにしても税務署はこれらを全てチェックしているんでしょうかね。

 

定年して初めて確定申告を行った際には、確定申告会場に書類を持参したけど、担当者は医療費の領収書などは全くチェックせずこちらが記入した金額を見て「間違いありませんね」とひとこと言うだけ。

 

おそらくほとんどの場合は詳細なチェックなどしていないと思います。

 

以前、公認会計士にそのことを尋ねたら、相続した人、住宅を取得した人や金現物を持っている人の中から一部だけを抜き出してチェックし、後は書類の外形チェックだけで済ませていると聞いたことがあります。

 

そうでなければ徴税コストが膨らんでしまうから仕方がないんでしょう。

 

そもそもトーゴサンピン、クロヨンと言われているようにサラリーマン以外の人の収入はほとんど把握できていないそうですから。

 

 

確定申告は面倒だけど、それに伴って机を整理していて良いこともありました。

 

それは私名義の地元地銀の預金通帳が出てきたこと。

 

私は見たことがないし、おそらくかみさんが各種引き落としの為に作ったものだろうと思いますが、かみさんも作った覚えがないと言います。

 

残高を見るとそこそこの金額。

 

何年も記帳していないから、それが残っているかどうかは分からないけど、残っていればラッキー。

 

ただし、キャッシュカードの暗証番号は分からないし、どの印鑑を使ったのかも不明。

 

だから解約するにはかなり面倒だろうな。

 

そして、その銀行の支店は我が家から1分のところにあるけど、おそらく通帳を作った前の家の近くの支店まで行かなければ対応してくれません。

 

それを考えるとちょっと面倒。

 

 

↓は今夜の愛犬達。

 

IMG_1184.JPG

 

IMG_1185.JPG

 

写真を撮った時は大人しく寝ていたけど、このブログを書いていると二人で猛烈な追いかけっこ。

 

今日は遠くまでお散歩に行けなかったけど、これで疲れてぐっすり寝てくれるかな。

 

 

ところでこれほど証拠が出て来ても安倍はしぶといですね。

 

でも、流石に今週は持たないだろうと予想しています。

 

消費増税と新型コロナウィルスによる景気低迷はあるし、安倍が退陣すれば更に波乱はあるかもしれないけど、少しは日本もまともになるだろうと期待しています。

 

お金よりも、ウソをつくことはいけないという社会、政治家が信頼できる国であることがなにより一番大事です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ポートフォリオを見直しすべき時期だろうと思っている

  • 2020.02.16 Sunday
  • 00:13

加藤厚労相はようやくコロナウィルスの流行を認め、今後は水際対策から検査・治療重視に転換すると発表しました。

 

なにを今更!

 

そもそも安部内閣は、昨年の複数の防雨被害対策も手遅ればかり(どころか、赤坂自民亭に、内閣改造、ゴルフと、なにも手を打たずに国民を見捨てた)。

 

よくもこれだけのアホばかり揃えたもんです。

 

アホだけならまだしも今回の件に関しても私利私欲が見え隠れします。

 

つまり対応を遅らせたのは、春節時期のインバウンド減少、東京オリンピック中止をなんとしても止めたかったから。

 

安倍の数少ない売りはインバウンドによる景気下支えだから、昨年の消費増税で落ち込んだ景気をこれ以上落ち込ませたくなかったのは見え見え。

 

東京オリンピックもしかりでしょう。

 

どれも政権維持のため。

 

山本太郎氏が大衆の支持を集めている中で、経団連を始めとする大企業に媚を売っているとしか思えません。

 

大企業の組織票を集めて政権にとどまれば、これまでどおり自分や友人が良い思いができるのだから、これは私利私欲です。

 

国民にとっては、安倍に退場してもらうことが喫緊の課題です。

 

東京オリンピックも安倍の辞任と引き換えに中止した方が良いと思います。

 

 

 

今日はかみさんが友人とランチ。

 

その間に私は愛犬達とちょっと遠くの街までお散歩。

 

人通りがほとんどない道を歩きました。

 

途中で3人組の男女に、「わあ、なんて可愛いの」と声を掛けられました。

 

その内の若い男性が、「おちゃんぽ、たのしいねえ」と赤ちゃん言葉で愛犬達に話しかけてくれたのには笑ってしまいました。

 

 

夕方はかみさんとスーパーへ。

 

スーパーは超満員。

 

みんな感染を恐れて外食を避け、おうちでご飯を食べる為なんでしょうか。

 

それでもマスクをしている人は少数派。

 

ぼんやりと危機感は持っているけど、正常性バイアスが働いて大丈夫だろうと思っているのかな。

 

かみさんもマスクはしたけど、素手でエレベータの手すりを握ったり、カートを消毒せずに握ったり。

 

家に帰っても、洗面所で手洗いはするけどかなりテキトーだし、玄関でアルコール消毒をしないで洗面所のドアの手すりを触ったりします。

 

こんな状況の時の危機管理はかみさんより私の方がはるかに上。

 

福島原発事故の時も、かみさんはテレビのニュースは見ているにも関わらず食材や水にはそれほど気を配ることはしないので、私が口やかましく注意していました。

 

今回の件に関しても、老人+糖尿病の私の方がリスクが高いこともあって、はるかに注意を払っています。

 

私がかみさんより先に死ぬのは全然歓迎なのだけど、まだ十分に終わっていない相続税対策も済んでいませんからね。

 

 

そんな私が他に心配しているのは株価のこと。

 

金現物は「有事の金」と言われるだけあってどんどん値を上げているけど、日本の株価の先行きは極めて怪しい。

 

主力持ち株が大幅に上がって、ポートフォリオ配分が随分変わってきたので、株価が下がると資産も大きく目減りしてしまいます。

 

やはり、株は処分して金現物を増やしておいた方が良いかもしれません。

 

金現物は随分高くなって買うにはちょっと勇気がいるけど、「今日の高値は明日の安値」ですから、この辺で勇気の出しどころかもしれないと考えています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

政情不安で株・金は波乱含み

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 23:40

いやいや、年明けからびっくりする事件が続きますね。

 

こんな風だから、安倍政権の悪事、ウソもかき消され、国民も忘れ去ってしまうんでしょうか。

 

 

今朝の株価は、イランの米国施設へのミサイル攻撃のニュースで大幅な下げ。

 

私の持ち株もことごとく下げました。

 

他方で、金は大幅高。

 

史上最高値を付けました。

 

こんな時は金よりも株の方が動きが大きいし、以前より持ち株が騰がってポートフォリオがかなりアンバランスになっているのでトータルではかなりマイナスだけど、まあまあ資産分散の甲斐はありました。

 

でも精神衛生上はこうした乱高下は止めて欲しい。

 

私の場合はすべて現物のみだから、乱高下で破綻することはないのだけど、やはり安定していた方が安心です。

 

 

トランプ氏は口が悪いし、属国日本にとっては厄介だけど、戦争が嫌いな平和主義者だと言われていたので、その点では期待していたのに、他国への武力攻撃はいただけません。

 

そして情けないのは安倍。

 

つい数か月前前は、米国とイランを仲介する枠割を持つのは自分だと自画自賛していたのに、ろくな声明も出さないどころか、予定していた中東訪問を中止したそう。

 

安倍の政策にはほとんど反対だし、そもそも平然とウソをつく人間は大嫌いだけど、ここでイランに行って平和的な行動を促すなどすれば褒めざるを得ないと思っていたのだけど、やっぱりポーズだけ、口だけ。

 

安倍にはさらにがっかりです。

 

まあ、現時点ではイランも米国も大人の対応をしているようだから少しは安心ですがね。

 

 

今朝は愛犬達を連れて1キロほど先の公園へ。

 

だけど途中で雨がパラパラ降ってきたので公園の直前でUターン。

 

それでも愛犬達は嬉しそうに歩いてくれました。

 

 

夕方はヴォーカル教室へ。

 

先日ギターの先生に、「ヴォーカル教室でインターバルの練習になって、ギターでも練習になる曲を選んでください」と頼んで、もらった課題曲が、サイモンとガーファンクルのボクサー。

 

アコギで弾いてみるとそこそこ弾けそうだけど、ずっと練習していなかった指弾きなので、指引きの練習の為にもなかなか良いかもと思っていました。

 

ところが、譜面を持って行って先生の前で歌ってみると、

 

「この曲は音符と歌詞が一対一で合っていないし、英語の発音が結構難しいので、インターバルの練習にはなりませんねえ」

 

と却下。

 

と言って、日本語の曲だと、私の一番の欠点である「演歌節」が出てしまうのでダメだそう。

 

で、先生が選んでくれた曲が「ヘイジュード」か「オブラディオブラダ」。

 

どちらもギター伴奏の練習曲にはならないけど、私のインターバルの欠点、特に半音階が微妙に外れること(簡単に言えば音痴!)を直すには良いのだそう。

 

楽器を持たずに歌だけ練習するのも、音痴解消のためには良いかもしれません。

 

それでもやっぱりビートルズ、それもポールの曲に戻ってしまう運命なんですな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM