政情不安で株・金は波乱含み

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 23:40

いやいや、年明けからびっくりする事件が続きますね。

 

こんな風だから、安倍政権の悪事、ウソもかき消され、国民も忘れ去ってしまうんでしょうか。

 

 

今朝の株価は、イランの米国施設へのミサイル攻撃のニュースで大幅な下げ。

 

私の持ち株もことごとく下げました。

 

他方で、金は大幅高。

 

史上最高値を付けました。

 

こんな時は金よりも株の方が動きが大きいし、以前より持ち株が騰がってポートフォリオがかなりアンバランスになっているのでトータルではかなりマイナスだけど、まあまあ資産分散の甲斐はありました。

 

でも精神衛生上はこうした乱高下は止めて欲しい。

 

私の場合はすべて現物のみだから、乱高下で破綻することはないのだけど、やはり安定していた方が安心です。

 

 

トランプ氏は口が悪いし、属国日本にとっては厄介だけど、戦争が嫌いな平和主義者だと言われていたので、その点では期待していたのに、他国への武力攻撃はいただけません。

 

そして情けないのは安倍。

 

つい数か月前前は、米国とイランを仲介する枠割を持つのは自分だと自画自賛していたのに、ろくな声明も出さないどころか、予定していた中東訪問を中止したそう。

 

安倍の政策にはほとんど反対だし、そもそも平然とウソをつく人間は大嫌いだけど、ここでイランに行って平和的な行動を促すなどすれば褒めざるを得ないと思っていたのだけど、やっぱりポーズだけ、口だけ。

 

安倍にはさらにがっかりです。

 

まあ、現時点ではイランも米国も大人の対応をしているようだから少しは安心ですがね。

 

 

今朝は愛犬達を連れて1キロほど先の公園へ。

 

だけど途中で雨がパラパラ降ってきたので公園の直前でUターン。

 

それでも愛犬達は嬉しそうに歩いてくれました。

 

 

夕方はヴォーカル教室へ。

 

先日ギターの先生に、「ヴォーカル教室でインターバルの練習になって、ギターでも練習になる曲を選んでください」と頼んで、もらった課題曲が、サイモンとガーファンクルのボクサー。

 

アコギで弾いてみるとそこそこ弾けそうだけど、ずっと練習していなかった指弾きなので、指引きの練習の為にもなかなか良いかもと思っていました。

 

ところが、譜面を持って行って先生の前で歌ってみると、

 

「この曲は音符と歌詞が一対一で合っていないし、英語の発音が結構難しいので、インターバルの練習にはなりませんねえ」

 

と却下。

 

と言って、日本語の曲だと、私の一番の欠点である「演歌節」が出てしまうのでダメだそう。

 

で、先生が選んでくれた曲が「ヘイジュード」か「オブラディオブラダ」。

 

どちらもギター伴奏の練習曲にはならないけど、私のインターバルの欠点、特に半音階が微妙に外れること(簡単に言えば音痴!)を直すには良いのだそう。

 

楽器を持たずに歌だけ練習するのも、音痴解消のためには良いかもしれません。

 

それでもやっぱりビートルズ、それもポールの曲に戻ってしまう運命なんですな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

今年の投資成績

  • 2019.12.30 Monday
  • 22:20

今日は大納会。

 

この日は下げたけど、日経平均は昨年からは2割の上げ。

 

ちょろちょろ売り買いしている人は損した人もいるだろうけど、多くの人は含み益が大きく増えたんじゃないでしょうか。

 

私は個別株しか持っていないので下げた株や思い切って利確、損切りした株もあるのだけど、主力保有株が大きく上がったのでトータルでは含み益がかなり増えました。

 

その株のチャートが↓。

 

IMG_1007.PNG

 

上のグラフの左の端のもっと左からずっと持っている株なので、10年間はずっとトントン以下でしたが、我慢して長期保有した甲斐があってこの1年半で10倍近く上がりました。

 

所詮は結果論だけど、やはり株式投資は長期に限るんじゃないでしょうか。

 

10年以上前に持っていて既に売ってしまった株の多くも当時の2〜5倍に上がっています。

 

といってこの歳になってからは長期投資のメリットはないだろうから、新たに他の銘柄を買おうとは思いませんけどね。

 

 

もうひとつ成績が良かったのが金の現物。

 

IMG_1008.PNG

 

こちらは↑の株以上の期間の長期保有です。

 

ざっと20年は保有し続けています。

 

途中で価格が倍になった時点で半分を売却したのが惜しまれるけど、そのお金で↑の株を買ったのだから結果正解でした。

 

途中で売却した時は、金の売却に税金が掛かるのを知らずに申告しませんでした。

 

売却した先のお店でもそんな説明はしてくれなかったし、身分証明書の提示も求められませんでしたから。

 

数年前にそれはまずいかもと思って国税に問い合わせしましたが、すでに7年経過しているので罪は問われないとのこと。

 

でもこの数年は、金現物に関しての税務調査が厳しくなっているので、売却するときにはきちんと税務申告しなければなりません。

 

金現物は銀行の貸金庫に入れてあるから盗難の心配はないのだけど、半年で2万5千円の料金がかかるから勿体ないと言えば勿体ない。

 

でも、税務申告が面倒だし、子供たちに残すためにこのままずっと持ち続けようと思っています。

 

なにしろ、金はインフレや恐慌時には目減りのしない資産としての魅力がありますしね。

 

 

あくまで結果論、あるいは単にラッキーだっただけかもしれませんが、老後資金の構築という点では正解でした。

 

あとは、詐欺師に騙されたり強盗・窃盗に遭わないこと。

 

そしてろくでも無い金融商品を勧めてくる銀行員や証券マンとは会っても話してもならないこと。

 

その為には日頃から運動をしたり読書をしたりして呆けないようにし、また家には現金や貴重品を一切置かないこと、そして銀行員や証券マンには強く「電話してくるな」と言っておくことですね。

 

 

昨夜、かみさんがサックスの購入に付き合って欲しいと頼んだプロサックス奏者さんから返事がありました。

 

年明けにでも付き合ってくれるそうです。

 

資産運用も上手くいっていることだし、かみさんにはセルマーを買ってあげようと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

金価格高騰で含み益はあるけど…

  • 2019.08.18 Sunday
  • 23:27

今日は愛犬達をお風呂に入れました。

 

まだ先回のお風呂から2日しか経っていないけど、サンちゃんの目の周りは目やにが沢山ついています。

 

目やにが固くなって眼球を傷つけてしまうと可哀想だし、脂漏症のサンちゃんはいつもきれいにしていないと皮膚病になってしまうんです。

 

今日は、キュート君も一緒にお風呂に入れました。

 

二匹ともお顔のシャワーにも随分慣れてきたので、洗うのは比較的楽になりました。

 

でも、お風呂上りにバスタオルを3枚使って拭きあげて、ブラッシングをしながらドライヤーを当てるのはかなりの重労働。

 

それでも暑くてお散歩に出掛けられない分、私にとってはいい運動になっているんだろうな。

 

愛犬達もお風呂上がりの追いかけっこはいい運動になっているし。。。

 

 

 

その後はかみさんの実家へ。

 

義父が退院してから早10日。

 

義父の様子を確認するためと、先日旅行に行ったときに買ったお土産を持って行くことにしました。

 

かみさんが事前に電話すると、「お昼にお寿司を作っているので一緒にどう?」とのお誘い。

 

なので昼前に行くことになりました。

 

お寿司と聞いて、お刺身がいっぱい乗ったちらし寿司を想像していたのだけど、出てきたお寿司は鮭が少し入っているだけであとは椎茸とか錦糸卵ばかり。

 

かみさん曰く、義母の出身地の京都ではお寿司と言うとそんなお寿司が定番らしい。

 

正直なところちょっとがっかり。

 

でも義父の元気な姿、義父母の仲の良い姿を見られただけでも良かった。

 

食事の後は、義母が百均に連れて行って欲しいというのでクルマで少し離れたダイソーへ。

 

 

そこは我が家の先住ワンコ、キュート君と出会ったペットショップが併設されているところ。

 

かみさんと義母が百均に行っている間、私は一人でペットショップでワンコ達を眺めていました。

 

ペットショップに来ると毎回、一匹一匹ケースに人差し指を当ててワンコの反応を見ます。

 

キュート君の時は起き上がって私に近づいてきてガラス越しに指をペロペロしてくれました。

 

思わず頬が緩んだ私を見た店員さんから「抱っこしてみますか?」。

 

初めて抱っこしたキュート君は本当にぬいぐるみの様に可愛かった。

 

ただし、そのケースには「商談中」の札が…

 

一目惚れしてしまった私は、どうしても欲しくなって、「商談中なので」と渋る店員さんと、一緒に来ていたかみさんと娘を説得して持ち帰ることにしました。

 

キュート君とのそんな出会いをした私は、ペットショップに寄るたびに指をケースに押し当ててみます。

 

一人っ子のキュート君の弟を探している時は、300匹ぐらいは試してみました。

 

でも、キュート君の時の様に指を舐めてくれるワンコは皆無。

 

今日も10匹ほどのワンコに試してみましたが、目を合わせても指を舐めてくれるワンコはいませんでした。

 

そんな話をワンコ友達にすると、「誰もが自分の愛犬と赤い糸でつながっているって思い込みたいもんなんですよ」と軽くかわされます。

 

飼い犬を虐待したり遺棄するアホは別として、飼い主さんはみんな親ばか。

 

だから思い込みと言われるのは分かるけど、私とキュート君とは本当に赤い糸で結ばれていたんだと固く信じているんです。

 

 

義母を実家に送り届けてそのまま帰ろうとすると、義母が寂しそうに「もう帰るの?スイカがあるのに」と言います。

 

でも、頭の中が愛犬達のことでいっぱいになった私は、義母の誘いを断って家に帰ることにしました。

 

ペットショップで買ったワンコ用チュールと歯磨きガムを早く愛犬達に見せたかったんです。

 

 

家に帰ると二人で私の顔をペロペロ。

 

一日に何回も外出して帰るたびに大喜びしてくれる愛犬達。

 

本当に可愛い!

 

 

ところで、金の価格が高騰していますね。

 

10月に消費税が上がると、その分更に買い取り価格も上がることになります。

 

20年前ほどに何本かのインゴットを買った分はかなりの含み益が出ています。

 

それはそれで良いのだけど、以前は金の売買で調書を書かされることはなく、半分売却した時にも税金も払っていないのだけど、今は身分証明書のコピーを取られて調書を書かされ税務申告をしなければなりません。

 

となると気になるのが税金。

 

インゴット1本(1圈砲之彁擦垢襪函

 

5,500,000円(現在の売却価格)ー1,800,000円(私の取得額)ー500,000円(特別控除)に対する1/2(長期保有の場合)=1,750,000円

 

この金額×本数分を譲渡所得として申告しなければならないことになります。

 

申告所得が増えれば当然のことながら、所得税も市県民税も上がるし、国民健康保険料も高くなります。

 

 

売却額が200万円以下の場合は、調書が取られないので税務申告の必要がないとの情報があるけど、実際には少額でも調書を取るのが慣例になっているそう(実際に複数の金地金店で確認しています)。

 

そのそも私が金を購入した時には、売買のスプレッドが少ない1圓離ぅ鵐乾奪箸砲靴燭里如幣さくなればなるほどスプレッドが大きい)、売却額が200万円を下回ることは今後も多分ありません。

 

 

憲法で納税の義務が定められているのだから支払うことは吝かではないのだけど、損をしたときは損金算入ができないし、そうしたリスクを負って投資している者としてはちょっと納得できないですね。

 

それも納めた税金が、安部の顔を前面に出したテレビコマーシャルにも使われていると思うと腹が立ってきます。

 

 

だから金を売って利益を確定したくないのだけど、そうこうしているうちに私が死んだら、金も含めた財産に相続税が掛かってしまうことになります。

 

それを考えると、今後毎年少しづつ金を売却した方が良いんだろうと思います。

 

 

ちなみに、街の宝石屋さんやリサイクル店で「どこよりも金を高く買います」と看板を掲げてあるところは半数がインチキ。

 

自由価格だから法的には詐欺とは言えないけど、私に言わせれば100%詐欺です。

 

三菱ゴールドパーク等の専門店では、世界統一相場の価格で買い取ってくれるけど、中にはそれより2割ほども低い価格でありながら「どこよりも高く」と宣伝しているお店もたくさんあります。

 

それでいて販売価格は世界相場なんだから完全な詐欺。

 

税務署も怖いけど、こうした詐欺商法にもくれぐれも気を付けなければなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

株式市場は一時急落

  • 2019.08.06 Tuesday
  • 23:05

今朝の株式市場の暴落と言っていい位の下落。

 

株価ボードを開くと私の持ち株も軒並み下落。

 

株というものは上下変動を繰り返しながらも資本主義の原理どおりに上がっていくものだとは分かってはいるものの、これほどの下げはやはり衝撃です。

 

嫌になったので、気分転換も兼ねてお散歩に行く代わりに愛犬達をお風呂に入れてやりました。

 

お風呂に入っている時の愛犬達の姿は本当に可愛い。

 

脚を洗ってやると、一本ずつ脚をあげてくれるのがまた可愛い。

 

お風呂から上がると友人からランチのお誘い。

 

今日は暇なので丁度良かった。

 

約束の時間になって娘のカフェに降りると、ワンコ連れの常連さん達の姿。

 

そのうちの一人はなんとワンコ専用のハンディータイプの扇風機を持っています。

 

それはミストも出すと言うなかなかの優れもの。

 

送風機能だけだと外に出た時に全く風を感じられないけど、ミストが出ると明らかに涼しい。

 

でもお値段を聞くと5000円もするんだそう。

 

ワンコ用となると、なんでも人間用のものより高くなるんですね。

 

 

友人とはちょっと離れたカフェでランチ。

 

1000円でお釣りがあったけど、なかなか美味しかった。

 

今日は広島原爆の日だと言うこともあって彼とは政治の話もしたかったのだけど、彼は嫌韓の右翼思想(と言っても、安部は大嫌いだそうですが…)。

 

Lineも韓国製だと言って使わないという徹底的な嫌韓思想です。

 

だから彼の話は少しだけ聞き流して、後はどうでもいいようなバカ話。

 

私たちの年代は、やはり右翼思想で韓国が嫌いな人間がやっぱり多いのかもしれませんね。

 

 

帰ってからニュースとみていると、広島の式典で市長が安部を目の前にして、各禁止条約の締結、批准を求めるスピーチをしていました。

 

それに対して、安部は苦虫を潰したような表情で、条約の締結には否定的な話しかしていませんでした。

 

オバマ氏が広島を訪問した際に、「核のない世界を目指す」と言っていたはずなのに、本当にこの男は大ウソつき。

 

相変わらず韓国に対して刺激的な言葉を並べているし、このまま彼を首相の座においておけばどんな酷いことになっても仕方がありません。

 

 

ところでボロボロだった株式市場ですが、引けはかなり戻しました。

 

主力の持ち株は結局プラテン。

 

おそらくGPIFと日銀が慌てて株を買ったのでしょう。

 

それを思うと、株が持ち直してもいい気分はしません。

 

このまま株価が急落すれば消費増税が延期になっていたかもと思えば猶更です。

 

本当にこの国の先行きが心配です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ポートフォリオの縮小はなんだか寂しいもの

  • 2019.06.27 Thursday
  • 23:40

今日は我が家のホールを借りてくれるという若い女性がやってきました。

 

その時間は手芸教室を開講中のかみさんから頼まれて私がお相手。

 

ホールをご案内しようとしたら、すでに先日かみさんがご案内してご覧になっているんだそう。

 

で、用件は当日のスケジュールの説明と、コンサートの申し込みがあれば我が家でチケットを取り置きして欲しいとの依頼。

 

そんなのはお安い御用です。

 

郊外でピアノ講師をしているという彼女。

 

そこは私の前のギターの先生が音楽教室を起業した場所と隣り合わせの土地。

 

ひょっとして…と思ったら、私のギターの先生はもちろん、知り合いのベーシストさんやドラマーさんも知り合いだとのこと。

 

私が通う音楽教室の別の拠点でピアノ講師をしていたこともあってみんなを知っているそうです。

 

いやあ、世間って狭いですね。

 

用件はものの1分ほどで済んだけど、その後1時間ほど音楽談義をしました。

 

ちょっと面白い話をするとゲラゲラ笑ってくれる陽気な若い女性との会話はとっても楽しかった。

 

 

その後は私一人で近所の商店街でランチ。

 

雑居ビルの中にある初めて入ったレストランは若い男性客で満席。

 

そして出てきた唐揚げプレートは特大サイズ。

 

別皿のサラダに、特大のから揚げが5つ乗っかって、さらにそこに大量のライスとスパゲッティー。

 

そしてお値段はたったの780円。

 

どうりで若い男性で賑わっているはずです。

 

すっかり少食になった私にはちょっと重過ぎだったけど、こんなお店もあったんだと面白かった。

 

その商店街にはまだ行ったことがないレストランが無数にあるので、これからも入ったことのないところを開拓してみようと思いました。

 

 

家に帰ってから株価チェック。

 

先週はなんと5連騰した私の主要持ち株は今週に入ってから急落。

 

昨日は他に利が出ている株を売ってその会社の株を少々買い増ししました。

 

すると今日は若干だけど持ち直してくれて買い増した分も利が乗りました。

 

だけど、それ以外の持ち株は2銘柄を覗いてみな含み損。

 

トータルでは大幅にプラスなのだけど、銘柄別ではプラスは10銘柄中3銘柄のみ。

 

そして、過去に利が乗って売却済みの株の半数以上はその後も上がり続けて、もし今も持っていれば凄い利益。

 

やっぱり、株式投資は10年以上の長期で複数銘柄を持ち、下手な売買はせずにいることですね。

 

でもなんだかんだ言っても、トータルではかなり儲かっているので、まあ名著「ウォール街のランダムウォーカー」の教え通りにやって成功できたってことなんでしょうね。

 

あとは65歳になる2年後を目処にすべての株式を処分して私の老後資金計画は終了の予定。

 

なんてことを考えていたら、ソフトバンク社債を買わされた某証券会社の営業レディーからiPhoneに電話。

 

「絶対に家に来たり電話したりはしないでね」

 

と言ってあって彼女もそれを守ってくれているのですが、

 

「今日は年に一回、ルールで住所変更の有無と資産額の確認をしなければならないので失礼を承知で電話しました」

 

とのこと。

 

それなら聞かざるを得ませんね。

 

でも、それを確認した後、

 

「ソフトバンク債の利金が出て指定の銀行口座に振り込みました」

 

という話に加えて、

 

「今度出る国債の新発債は1千万円あたり7万円のバックがもらえますのでどうですか」

 

との営業トーク。

 

確かに低金利時代において0.7%の金利は魅力だけど、ポートフォリオを縮小しようとしている中でそんなことなんてできません。

 

そういえば、かみさんも先日国債を売却して、新発債を勧められて断り、全額を銀行口座に振り込んでもらったばかり。

 

 

ただ、65歳になったらすべての投資を止めるというのもなんだか寂しいような気がします。

 

心理学者によれば、人間って、確定し約束された報酬よりも、不確定で不確実な報酬を望む動物なんだそうです。

 

それはあらゆる実験で実証されているそうです。

 

そう言われるとなるほど納得です。

 

だから儲かるはずもないパチンコや宝くじ、FX、競馬、競艇なんかがまだ流行るんでしょうね。

 

明らかなインチキ投資話に乗ってしまう老人も後を絶たないそうですから。

 

でもそんなことに嵌るともともとギャンブル好きな私はとんでもないことになるかもしれないから、気を付けなければなりません。

 

ブログにそんなことを書いておくのも、自分への戒めとして役に立つんだろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

老後資金の目標は超過達成だけど節約生活は継続

  • 2019.06.22 Saturday
  • 17:29

昨日思い立った財産録の作成。

 

朝ご飯を頂いてから早速作業に入りました。

 

かみさんが昨日記帳した通帳や証書類を出してきてそれを私がエクセルに入力するという作業。

 

これが簡単に行かなかった。

 

なぜなら半年ほど前にパソコンがつぶれて買い替えたパソコンにはオフィスが入っていなかったからです。

 

パソコンショップで薦められたオフィス同等品のクラウド版は一度新しいパソコンにインストールしたのだけど、パソコンが調子悪くなって一旦ウインドウズを再インストール。

 

当然すべての後付けソフトは削除されるのですが、ほとんどオフィスを使わなくなった私はそのまま放置。

 

それ以降も使うことなんてありませんでした。

 

で、無意識にエクセルを開こうとしたら、あれっ?無い!

 

押入れの奥からパソコンの梱包箱の中に入れておいたライセンスカードを使ってインストールしてライセンス認証をし、ようやく使えるようになりました。

 

 

どんどん入力していくと、途中段階で既に私たちが目標としていた老後資金額に到達(今話題の2千万円ではありませんよ)。

 

先回作成した財産録よりもかなり増えていました。

 

昨年末から今年にかけて随分お金を使ったはずなのに増えていたのは、厚生年金が入るようになったことと株式運用が好調だったためです。

 

気を良くした私たちは更に信託銀行に預けてある金額も入力したくなりましたが、それを記帳したのは半年以上前のこと。

 

信託預金からは毎月定額で別の銀行の普通預金口座に自動的に振り込まれるようにしてあるのです。

 

なので2キロほど離れた信託銀行まで歩いていくことにしました。

 

記帳はほんの30秒ほどで完了。

 

当然のことですが、こちらはかなり減っていました。

 

 

銀行からの帰り道はかみさんとこんな話をしました。

 

「結婚した当初は1千万円の貯金ですらとっても無理だねと言っていたよね」

 

「数年間一所懸命に貯金しても400万円にしかならなかったからね」

 

確かに昔は貧乏でした。

 

外食なんてとてもできなかったし、クルマは姉から譲ってもらったおんぼろのカローラ。

 

家は1DKの狭くて汚い社宅。

 

それを思うと、夫婦二人でよく頑張ってここまで来れたもんだと思います。

 

 

65歳時点で貯蓄ゼロの家庭が3割強もあるそうです。

 

病気や勤めていた会社が倒産して失業するなどやむを得ない事情でそうなったケースもあるだろうとは思いますが、半数以上は収入に見合った生活をせず、貯金もせずに贅沢してきたからだと思います。

 

他方で金融資産1億円以上の世帯が14%もあります。

 

14%もの人が遺産相続や起業して成功して財産を築いたはずはありません。

 

みな私たちと同じように節約して貯めたんだと思います。

 

それを考えると、一概に貯蓄ゼロの人に同情することもできません。

 

そんな人たちが贅沢な暮らしをしている中で、私たちは爪に火を点す様な生活をし、投資の勉強をしリスクを取って来た訳ですから。

 

 

帰りは、11時までモーニングサービスをやっている喫茶店にギリギリ飛び込みました。

 

お代は二人でたったの900円。

 

ランチだと考えれば超お得です。

 

老後資金がたんまりあると分かっていてもなかなか贅沢はできません。

 

その代わり靴屋さんでちょっと高級なウォーキングシューズを買いました。

 

通勤用の革靴でさえ1万円以上のものを買ったことのない私にはとんでもなく高い買い物です。

 

でも老後資金目標を超過達成した自分へのご褒美だと思い切って買いました。

 

ただし、お支払いはかみさんのスマホに溜まっていたペイペイのポイント。

 

更に、かなりの金額がポイントで付きました。

 

 

その後は衣料品店に寄りました。

 

かみさんが特売品のブラウスを買いましたが、こちらも先回もらった金券を使って残りは600円少々で済みました。

 

 

老後資金の目標は達成できたけど、貧乏性は治りません。

 

これからも節約生活を続けていくことになりそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

孫子の為にも老後資産はいくらあっても多すぎることはない

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 10:36

昨夜の地震、怖かったですね。

 

当地は揺れなかったのだけど、震源地が山形と新潟の日本海側と聞いて、柏崎原発と志賀原発のことがとっさに頭に浮かんで身体が硬直してしまいました。

 

現在は両方とも稼働はしていないけど、使用済み核燃料が大量にあるはずだから何かあればそれらが冷却できなくなって大変です。

 

現役時代に福島原発が爆発した時、仕事の関係で原発の危険性と放射線による健康被害について多少の知識があった私は毎日凍り付いたようになってネットの情報をくまなくチェックしていたことを思い出してしまいます。

 

そもそも60歳に少し残して早期退職をしたのも、原発事故以後の政府、民間企業、学術界の対応にほとほと嫌気がさしたから。

 

政府の賃金統計不正追及で大活躍した小川淳也氏はひょっとして日本の救世主かもと思った私だけど、彼が原発推進派だと知って支持するのはやめました。

 

それほど原発事故というものは恐ろしいと思っています。

 

因果関係は明確ではないけど、町内会の役員さんがこのところ次々とがんを発症しているのも、原発事故とは全く無関係とは言い切れないとも考えています。

 

 

昨夜の地震では私の故郷の富山も少し揺れたみたいです。

 

日本で一番自然災害に対して安全なのは、富山と岡山と言われていましたが、その一角の岡山は先般の大水害で多大な被害がありました。

 

これほど自然災害が続くと富山も安心はできません。

 

ただし、昨夜の津波注意報でも深度が深い富山湾には注意報がでていませんでした。

 

 

 

ところで今日の株価は好調ですね。

 

私の持ち株も良い感じで上がっています。

 

なんとかこのまま上がり続けて私が目標とする老後資金にまで達してくれればと思います。

 

ただし、日本にまた大地震が来て原発事故でも起きれば株価も大暴落必至。

 

私自身が現地で遭遇した阪神淡路大震災では原発被害はなく大被害があった割には期待以上に復興が進んだけど、福島ではまだまだ。

 

自宅に帰りたくても帰れない人がまだ数万人単位でいるそうです。

 

老後資金の為にも原発は一刻も早く全廃下方が良い。

 

 

揺れが殆どなかった富山ですが、念のため姉に母の様子を確認しました。

 

でも地震の話題には一切ならずに、母の止まらない食欲の話題に。

 

食べること以外に楽しみがない母だから、姉もお土産の食べ物についていろいろ悩ましい思いをしている様です。

 

そして母はテレビで話題になっている老後資金と年金のことで、私の老後資金のことを心配しているそう。

 

私は母の資産は頼りにしていないし、そんなことよりももずっと長生きしてなんでも欲しいものを買って、そして美味しいものを食べてお金を使い切って欲しいのだけど、そんなことを考えている母の気持ちが嬉しい。

 

私が世間相場以上の老後資金を残そうと頑張っているのも、かみさんと子供たちにお金を沢山残してあげたいから。

 

 

子孫のために生きるというのは動物の本能だそうです。

 

殆どの動物は子供の為なら死ぬことだってなんともないそうです。

 

外敵から身を挺して家族を守るのも本能。

 

原発を止めさせたいのも本能。

 

だから母も私も本能丸出しの人間かもしれませんね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

老後資金はどこにどれだけあるかが分からなくなるリスクもありそう

  • 2019.06.17 Monday
  • 23:44

午前中は愛犬達を連れていつもの公園へ。

 

ベンチで休んでいると、おばあちゃん二人組がやってきて「可愛いねえ」。

 

ところが愛犬達はワンワン。

 

若くてきれいな女性だとぐにゃーとなってにやける愛犬達だけど、どうも皺だらけのおばあさんは苦手。

 

申し訳ないけど正直な愛犬達だから仕方がないですね。

 

その公園は自宅から往復3キロ。

 

暑い中だったから愛犬達もお疲れのはずだけど、午後からかみさんと娘がお買い物の準備を始めるとソワソワ。

 

疲れた私は運転手はしたくない気分だったけど、二人で立ち上がって前足で私の足をグリグリ。

 

「お前たちも行きたいの?」

 

と言うとちゃんと言葉を理解して飛び上がって喜んでくれます。

 

本当に可愛いもんです。

 

お買い物先のスーパーはもちろんワンコは連れて入れないから愛犬達は私とクルマの中でお留守番だけど、その前に寄ったホームセンターはワンちゃん入店可。

 

専用カートに乗った愛犬達は嬉しそう。

 

IMG_1306.JPG

 

 

ところでかみさんの話によると、昨日の義父の一日退院の際にあちこちから保険証書を探し出してみたら、先日発見したもの以外のものもあって整理しきれないぐらいの証書があったそう。

 

事業をしていたから退職金はなく厚生年金がもらえないので、せめて保険でもと考えていたのだろうけど、それにしてもいろんな種類の保険が多すぎ。

 

満期が到来していたものもあったのだけど、それはすでに受け取っているものかどうかも分からず、義母が一点一点銀行と保険会社に確認してみないとわからないそうです。

 

義父は義母と相談することもなく、銀行や保険会社の外交員が来て話が合うと中身を吟味せずに契約していたらしい。

 

特に自分の死亡保険やがん保険に沢山入っていたらしい。

 

なのにがん以外での入院時の保険や個人年金などには一切入っていなかったそうです。

 

なので今回の入院時の差額ベッド代はすべて持ち出しだし、義父の存命中に受け取れる年金も無し。

 

差額ベッド代は8000円/日だそうだし、病院から支給されるおむつ代やおやつ代は全て手元資金からの持ち出し。

 

それでも義父母はそれなりのお金は持っているから大丈夫なのだけど、お金は老後の精神安定剤なのだから毎月何十万と減っていくのは不安になるみたいです。

 

やはり金融商品はきちんと考えて必要最小限のもの以外は加入しない方が良いと思います。

 

さらに義父母の家にはインチキ健康器具も多数。

 

私の両親もそうした健康器具や健康食品を沢山買わされていた時期があったけど、老人になったらそうしたインチキ商品にも気を付けたほうが良い。

 

私は定年前後から銀行口座、証券口座はかなり整理したけど、それでも私が突然死したり突発性の地方になったりすればかみさんはそれらが訳がわからなくなるだろうと思います。

 

かみさん自身もかなりの数の口座をもっているけど、メイン口座以外はいくら入っているかも良く分かっていません。

 

金の現物や証書類が保管してある貸金庫の鍵だってその内に頭が呆けてくればどこにあるのか、どうしたら開けられるのかも分からなくなるかもしれません。

 

未だ清算していない確定拠出年金は、70歳までに清算すれば良いと先日通知が来ましたが、70歳の時点ではすでに頭が呆けている可能性もあります。

 

と言って、すべて現金化して家に置いておくのも防犯上問題。

 

 

金融庁の「老後資金は自己責任で」は我が国の社会福祉政策の現実を踏まえればまことにその通りだけど、老人がそれらをどうやって保管しておくかも問題ですね。

 

身体の老いはもちろん、頭の老いもかならず来るんですから。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

資産運用の基本

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 11:27

「老後2千万円必要」報告書に関する政府対応が炎上しています。

 

テレビのニュースを見ていてもこの話題ばかり。

 

先日の記事で書いたように、安倍内閣のインチキ・無能さに気が付くきっかけになったこと、資産運用の重要性に気づかせてくれたという点で私は良いことだと思います。

 

若い人には確かに投資は有効です。

 

資本主義の仕組みから言っても、株式投資は経済の成長率に連動して上昇します。

 

預金も金利が6〜8%も付いた時代には有効でしたが、それでも金融機関から融資を受けた企業が成長していく訳だから、預金金利よりも株式投資の方が必ずパフォーマンスが上になります。

 

問題は個別株に投資するか投資信託を選ぶのかということ。

 

個別株は企業倒産のリスクがあるので、そうなったら株券は紙屑。

 

他方で投資信託は、運用会社(ファンド)、販売会社(証券会社、銀行)が多額の手数料を取るので、株式市場全体のパフォーマンスを必ず下回ります(平均での話)。

 

優秀なファンドなら大丈夫だと思うのも危険です。

 

ファンドのパフォーマンスランキングを見ると3〜4割も儲かっているところは確かにあるけど、それは運。

 

5年後にはどうなっているかは分かりません。

 

昔LTCMというファンドがありました。

 

米国のノーベル経済学賞受賞者が運用するというので大人気でした。

 

ところがレバレッジをかけていたためにアジア通貨危機を機に破綻してしまいました。

 

自分自身で選んだ個別株ならあきらめもつくけど、他力本願の投信で損をしたらそのショックは大きい。

 

だから投資信託は買ってはならないのだけど、それでは個別株で大損しないためにはどうしたらよいのか。

 

投資家向けの名著「ウォール街のランダムウォーカー」によれば、銘柄選びはプロがやってもダーツで適当に選んでも結果は変わらないそうです。

 

とすると分散投資でリスクを分散するしかありません。

 

「同じかごに複数の卵を入れてはならない」

 

ということです。

 

リスク分散のためには最低でも20銘柄以上への分散が必要だと言われています。

 

その場合はそれなりの資金が必要になりますが、10年以上前から単元株が1000株から100株に変わってきているので300万円程あればなんとかなります。

 

その中には倒産してしまう企業もあるかもしれませんが、テンバガー株も出てくるかもしれません。

 

長期で見れば平均で預金金利よりもパフォーマンスは上のはずです。

 

さらに配当金ももらえます。

 

配当利回りは1%程度はあるから、これも長期で見れば大きい。

 

 

それでももちろんリスクはあります。

 

なんのリスクも負いたくないというなら現預金で持っておくしかありません。

 

 

ただし、リスクがあるという点では実は通貨も同じ。

 

国家の信用が無くなれば通貨はあっという間に暴落します(日本でいえば、円安)。

 

戦後の日本やつい10数年前のロシアでは通貨が暴落して、紙くず同然になってしまいました。

 

財政赤字が深刻な日本ではいつ日本円の暴落が起こってもおかしくありません。

 

 

やはりある程度のリスクは覚悟して、個別株を20銘柄ほど選んで長期保有するのが一番良いと思います。

(ただし、決して短期で売買してはなりません)

 

 

そして資産の一部は金現物で持つことも必要です。

 

金現物は金利が付かないどころか貸金庫代がかかったりしますが、通貨暴落時でも資本主義崩壊の事態になってもその価値は変わりません。

 

そんな金を平時にも拘らず街中の宝飾店で売っている人を見るともったいないなあと思います。

 

 

以上のことは私個人の考えではなく、投資を勉強している人なら誰もが知っている常識。

 

ただし、それは短期では有効ではなく、20年以上の長期の場合にのみ有効だということ。

 

となると我々老人はどうすれば良いのか?

 

年金は増えるどころかマクロスライド制によって実質減少していくのだから収入は決して増えません。

 

となれば「入りをはかりて出を制す」だけです。

 

つまり節約です。

 

ケチ臭い節約ではなく、無駄な出費をやめればなんとかなります。

 

スマホの電子決済を使ってポイントを稼ぐことも有効です。

 

私の娘の様にネット懸賞で月に数万円を稼ぐこともできます。

 

 

ただ一方で、国民の金融資産1300兆円の内、高齢者が88%を持っているという事実。

 

このお金が出てこない限りは景気も良くならないし税収も増えません。

 

お金をたんまり持っている人、現役引退後も不動産収入が沢山ある老人にはどんどんお金を使って欲しいものです。

 

私はもちろん残念ながら「節約」組の方ですが…

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

忘れている休眠口座に注意

  • 2019.05.31 Friday
  • 21:40

今朝はかみさんも一緒に歯科医へ。

 

かみさんが先に診察してもらい、私はその後。

 

診察とクリーニングが終わったかみさんは、「(歯周ポケットが)3个1个砲覆辰討い燭錙廚箸砲鵑泙蝓

 

そして隣の薬局にペットシーツを買いに行きました。

 

その間に私の診察。

 

1週間ほど前からまた痛み始めた右上奥歯ですが、血膿はそれほど溜まっていないそう。

 

だけど、歯槽膿漏が進行して歯槽骨から飛び出てきた歯が下の歯とかみ合わせることで痛みがでるのだそう。

 

そこで歯科衛生士から歯科医に代わって、痛む歯の金属の被せモノを削って下の歯と当たらないようにしてくれました。

 

それだけで痛みは治まりましたが、どちらにしても近いうちの抜歯は避けられないそう。

 

そうなったら入れ歯です。

 

ちょっと憂鬱です。

 

ただ、上前歯のポケットは8个ら4个鵬善していてそれだけが救い。

 

 

歯科医を出た後は、某地銀へ。

 

かみさんが突然預金口座の整理を始めたのですが、前の家の近くの支店で作った口座は、今の家のすぐそばにある支店では解約ができないんだそう。

 

歯科医もその銀行も前の自宅から近いところ。

 

なので、歯科医に来るついでにその銀行にも寄ることになりました。

 

 

解約した口座は二つ。

 

いずれも子供たちが塾に行っている時に受講料の引き落とし口座に指定されて作ったもの。

 

その時以来20年間ほど、その口座での取引はしていなかったそうです。

 

その銀行は、かみさんが手芸教室で会社を立ち上げる際に取引銀行になるのを拒否されたところ。

 

それに憤慨したかみさんはその銀行を使うことは無くなってしまいました。

 

 

解約した口座にはそれぞれ1万円と8万円があったそうです。

 

一つの口座は休眠口座になっていて、もう少しすると国庫に没収されていたそうです。

 

危ない、危ない。

 

どの家庭でも、子供の塾代や駐車場などで口座引き落とし用の銀行口座を作らされた経験があるはずです。

 

その中には我が家の様に引き落としが終わった後、休眠口座になって国庫没収されるものもあるかもしれないから要注意です。

 

かみさんはつい先日、リビングの整理をしていた時に机の奥かうん十万円を偶然発見。

 

私と同じで整理の苦手なかみさんも、それにショックを受けて整理を始めたようです。

 

 

手続きを終えると11時半。

 

お腹が減ったのでランチを頂いていくことにしました。

 

久しぶりに来た前の家のテリトリーの様子は随分変わっていました。

 

飲食店のいくつかは入れ替わっているし、大きなパチンコ屋は病院に代わっていました。

 

入ったのはくら寿司。

 

最近はスシローばかり利用していたのでくら寿司は約5年ぶり。

 

味が心配だったけど、まあまあ美味しかった。

 

回転しているお皿は全てカバーが掛かっていて衛生的だし、食べ終わったお皿はテーブルの隅の穴に放り込めば自動的に生産してくれる仕組み。

 

難を言えば、200円の皿を取ると二枚重ねてあってそれを輪っかから外さないと穴に放り込めないところ。

 

まあでもそこそこ美味しいのが分かって回転すし店の選択肢が広がったので良かった。

 

 

夕方はギター教室へ。

 

今日は先生への質問がいっぱい。

 

まずはスカボロフェアの譜面。

 

カポ7のタブ譜と五線譜の音名が一致しないのでせっかく覚え始めた指板の感覚と合いません。

 

すると、タブ譜はカポをつけた状態でも指板上の音名は変わらないので、それが分かれば5線譜と一致するはずと教えてもらって解決しました。

 

そして先生の前でスカボロフェアを演奏しましたが、左手の運指の間違いを指摘されました。

 

アルペジオであっても、基本的にコードを分解したものだから、左手は弾かない弦があってもコードを押さえたまま移行していくのが良いそうです。

 

ただし、そのコードはこれまで習ったことのない浮遊感のある複雑なコード。

 

コードによって、必ずあるはずの3度、5度の音がないものもあります。

 

そしてややこしいのが初体験の11th、13th、add9thの位置。

 

譜面のコード表記が間違っているところもあります。

 

IMG_1269.JPG

 

IMG_1270.JPG

 

IMG_1271.JPG

 

IMG_1272.JPG

 

これまで少しづつ覚えてきた弦の度数位置関係もこんがらかってきました。

 

うーん、大変!

 

 

次はHard Days Nightの譜面にあるC7の響きにちょっと違和感があるのでそれを質問。

 

譜面ではC7はオープンコードで書いてあるけど、それを3弦セーハのコードで弾いてみたらと言われやってみるとまあまあ。

 

同じコードでも度数の並びが違うだけでまったく違う感じになるということを改めて認識させられました。

 

そして相変わらず苦手なストロークのタイ、休符が入り込んだところの拍の数え方を教えてもらいました。

 

 

最後はTRUTHのギターソロの最も難関部分の運指とピッキング。

 

ゆっくり弾いても左手指と右手のオルタネイトピッキングのタイミングが合わなくて大変なのに、それがとんでもなく速いテンポ。

 

この部分だけでもマスターするには1年ほどかかりそう。

 

ちょっとため息がでました。

 

この難曲を秋の発表会で演奏したいと思っていたのですからとんでもない話です。

 

 

ピアノよりずっと簡単だと思っていたギターですが、本当に難しい。

 

まあ、時間はたっぷりあるのだから少しづつマスターしていくしかないですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • そんな内容が「閣議決定」すべきことか!
    porter (12/13)
  • そんな内容が「閣議決定」すべきことか!
    無いものねだり (12/13)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    porter (11/27)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    NIKITA (11/27)
  • オリンピックに3兆円、台風被害には7億円という日本
    アホウドリ (10/20)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    porter (08/30)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    m (08/30)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    porter (08/19)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    桑子洋一 (08/18)
  • 安部礼賛だった右翼団体すらも安部批判に回った
    porter (06/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM