娘は基本からやり直し、私は基本練習が滞りがち

  • 2020.01.20 Monday
  • 22:58

今日から通常国会。

 

ネットで中継を見ていましたが、安倍の口からは桜疑惑、IR疑獄、自民党議員の公職選挙法違反についてのお詫びは一言も出ませんでしたね。

 

国民は舐められていると思います。

 

それに先立っての羽鳥慎一モーニングショー。

 

安倍親衛隊の田崎スシローがとんでもない安倍擁護&官僚への責任押し付けをしていました。

 

もう笑うしかない幼稚な発言。

 

それをまじめな顔でのたのうのだから下手な漫才を見ているより面白かった。

 

それにしても反安部だったテレ朝が、どうしてこんな男をコメンテーターに招くのか?

 

安倍の開催する食事会に招かれたテレ朝幹部が、官邸に命じられて田崎氏を出演させたんでしょうか。

 

 

 

それでもそんな安倍のメディアコントロールが功を奏して内閣支持率も回復したのかもしれませんね。

 

安倍もメディアも愚民政策がうまく行って笑いが止まらないでしょう。

 

ただ、これから始まる委員会では安部と野党が対で討論するのだから、安倍は必ず窮地に陥るはず。

 

 

今日から娘は新しいベースギター教室へ。

 

フォームから直されたので、弾けるようになったはずのAll my lovingも上手く出来なかったらしい。

 

それでも娘は、

 

「曲が弾けるようになると言うより、基本を一から学びたい」

 

と言って、早速スケールの譜面をもらってきました。

 

娘は既に30歳越え。

 

だから小さな子供の様に上達はできないだろうけど、それでも長い人生で音楽を楽しむためには基本から学んだ方が良い。

 

良い先生につけて良かった、良かった。

 

 

今朝はサンちゃんだけをお風呂に入れてやりました。

 

私と一緒に湯船に浸かってうっとりしている姿はどうしようもなく可愛い。

 

ドライヤーをかけて外に出ると、そこにはキュート君が待っていました。

 

早速二人で追いかけっこ。

 

昨日はあ互いにやきもちを焼いて大喧嘩したばかりなのにこの仲の良さ。

 

お風呂から上がってからかみさんも一緒に愛犬達をお散歩に連れ出しました。

 

途中、小さな子供たちとお母さんたちに「わんわんだ」「かわいい」と言われて私達もご機嫌です。

 

 

私のギターの方だけど、少し練習すると左肩が痛くなってなかなか続けられません。

 

24調のダイアトニックコードをすべて覚えると言う課題をもらっているのだけど、今日はアコギでYesterdayとBlack Bardの弾き語りをしてボクサーの指弾きを練習してお終い。

 

重いエレキで6弦ルートの〇M7と〇m7♭5を押さえるのは左肩に結構負担が掛かるからです。

 

娘が基本からベースを学び始めたのに、私は基本練習ができなかった。

 

早く肩を直して娘に負けないように頑張らなくては!

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

楽しい老後の為の必要経費

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 00:29

今朝は愛犬達と一緒にお風呂に。

 

先週月曜日に美容室でシャンプーをしてもらってから1週間ぶりです。

 

家で洗うと3日ほどで被毛がねっとりして目やにも溜まってしまうサンちゃんだけど、美容室で洗ってもらうと1週間は大丈夫の様です。

 

フワフワになった愛犬達は何時も以上に可愛い。

 

↓はつい先ほど撮った写真。

 

夜11時を過ぎるとおねんねモードです。

 

IMG_1074.JPG

 

IMG_1076.JPG

 

この後、寝室のドアを開けてやると、勝手に私、またはかみさんのベッドに行きます。

 

愛犬達は、夜寝る場所は寝室だとちゃんと分かっているんです。

 

 

愛犬達をドライヤーで乾かした後は、整形外科へ。

 

ヒアルロン酸注射とリハビリを受けると2日間ほどは調子が良いけど、その後はまた元通り。

 

理学療法士さんに聞くと、治るのにかかる期間は、痛くなってから病院に掛かったまでの期間の約2倍が相場だそう。

 

それを聞いてちょっと落ち込んでしまいました。

 

定期的に通っている内科(月に一度)、歯科医(一か月半に一度)に耳鼻咽喉科(半年に一度)、そして整形外科。

 

それと考えてみれば1年に一度は糖尿病性網膜症の検査をした方が良いと言われている眼科もありました。

 

でも、眼科はもう1年半も行っていないことに気が付きました。

 

本当に嫌になります。

 

病院なんてできれば行きたくありません。

 

 

その後は銀行へ行って、昨日買ったセルマー製サックスの代金を振り込んできました。

 

お代は58万円だと思い込んでいたけど、かみさんが書いてくれたメモを見ると528000円の間違いでした。

 

ATMでお金を下ろそうとすると「限度額を超えているので下ろせません」と画面に出て焦ったけど、フロアマネージャーの女性が「そのままATMで振り込みをするなら限度額は100万円まで大丈夫です」と言って、傍につきっきりで操作方法を教えてくれたので助かった。

 

私名義の口座からでも、振込者をかみさんの名前にして振り込むこともできるんですね。

 

ちなみに、ワンタイムパスワードを持っていれば、スマホでもパソコンでも振り込みが簡単にできるそう。

 

そう言えば、かみさんは既に銀行・郵貯の振り込みはネットでやっています。

 

そして私も5年前に三井住友に口座を作った時に、ワンタイムパスワードの端末をもらっていたっけ

 

でも、私が振り込みをすることは滅多にないし、必要ならかみさんにやってもらえば済むから覚えるつもりはありませんけどね。

 

 

午後は娘が下に降りてきて「All my loving」のベースができるようになったと言います。

 

私が持っているビートルズのバンドスコアを見て半日程度でできるようになったとのこと。

 

それならと、我が家の音楽室で娘とかみさんでセッションしました。

 

私のギターは3連符の連続で歌う余裕がないので、かみさんがエレクトーンで旋律を弾いてくれました。

 

とっても楽しかった。

 

それにしても娘のベースの上達は凄い。

 

ベースを習い始めて僅か半年強、そして譜面も良く読めないのに、ほぼ耳コピで弾けてしまいます。

 

娘曰く、

 

「私って英才教育を受けて来たからね」

 

だそう。

 

小さい時にエレクトーンを習わせたことかと思ったら、小さい時からビートルズのCDを聴かせられて育ったからだそう。

 

ポールのベースラインはそれなりに複雑なのに、頭の中にベースの音がきっちりインプットされているんだそう。

 

なるほど、楽典は分からなくても耳は鍛えられていたという訳ですね。

 

 

家族バンドで楽しい時間を過ごした後は、先日点検に出したかみさんのサックスが出来上がったとのことで、ちょっと遠くのショッピングモールまで出かけました。

 

娘も一緒についてきました。

 

娘と一緒だと嬉しいのは、あちこちのカフェで使える無料チケットをスマホにため込んでいること。

 

今日も、ほとんどタダでお茶をいただきました。

 

IMG_1073.JPG

 

その後は、ペットショップを覗いたりしてからモール内の楽器店へ。

 

それにしてもセルマーを買った翌日にYAMAHAの点検・修理が終わった知らせが来るなんて皮肉ですね。

 

修理中は練習ができないからと二台目を買ったのに…。

 

でも、やはりセルマーは音が全然違います。

 

昨日の楽器店の親父さんも、品質的にはYAHAMAの方が良いけど、音に関してはセルマーが圧倒的に良くて、YAMAHAも真似ができないと言っていました。

 

 

この数年で私のアコギとエレキ、そしてかみさんのサックスも素人には勿体ないくらいの高級品を買ってしまったけど、これからいつまで元気でいられるか分からないし、楽しい老後の為の必要経費だと思えば、決して高い買い物ではなかったと思っています。

 

ちなみに、夕食は娘が懸賞でゲットしてくれた権利を使って長崎ちゃんぽんをタダでいただきました。

 

娘は更に無料でアイスクリームやドリンクも沢山もらってきました。

 

さらには愛犬達の為にとジャーキーも沢山もらってきました。

 

愛犬達は美味しそうなおやつを見て大喜びでした。

 

娘のおかげでこうして楽しく節約できているんだから、楽器ぐらいは贅沢しても良いのかな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

かみさんの二台目のサックス選びにプロサックス奏者に付き合ってもらった

  • 2020.01.13 Monday
  • 22:08

今日は知り合いの女性プロサックス奏者さんに付き合ってもらって、かみさんの二台目のサックスを買いに行きました。

 

楽器店に行く前に、プロサックス奏者さんも誘ってイタリアンでランチ。

 

3年ほど前に行ったお店だけど、ちょっと遠いのでしばらくご無沙汰していたお店。

 

と思っていたら、かみさんは娘とカフェのバイト娘を連れてその後も来ていたそうです。

 

若い夫婦が二人で切り盛りしている小さなお店だけど、以前と同じようにとっても美味しかった。

 

IMG_1065.JPG

 

IMG_1066.JPG

 

IMG_1067.JPG

 

IMG_1068.JPG

 

お料理も良かったけど、3カ月ぶりに会ったサックス奏者さんとの会話もとっても楽しかった。

 

彼女と知り合ってもう5年ほどになるけど、知り合った当時はまだまだ駆け出しの新人。

 

でも今では大きな会場でリサイタルを開いたり、大規模なサックスイベントの中心メンバーとして活躍。

 

私のギターの先生と同じ音大出身だけど、先生曰く同窓の仲間でも出世頭なんだそう。

 

 

楽しいランチをしているとあっと言う間に楽器店との約束の時間。

 

着いた楽器店は小さい管楽器専門店でした。

 

楽器店では、試奏の為に部屋を貸し切りにしてくれていて、何台もサックスをグランドピアノの上に並べておいてくれました。

 

 

ここからの機種選びが大変。時間が掛かりました。

 

サックス奏者さんが次々と試奏して出来の良いものを選んでくれ、それをかみさんが試奏。

 

私の通う楽器店の店員さんが言っていたように、同じ品番のものでもかなり音の響きが違います。

 

お店の親父さん曰く、これで良いものがなければさらに今後入荷するものを試奏して選んで欲しいとのこと。

 

私達としては今日にでも楽器を持ち帰るつもりだったのに、サックスは個体差が大きいので気に入るものが見つかるまで存分に試奏して選んでもらいたいのだそう。

 

それは大変だと思っていたら、サックス奏者さんがこれはいい出来だと選んでくれたのが、セルマーの上から二番目の機種。

 

一番上の機種と音を聴き比べても確かに音に深みがあります。

 

ただし、弾きこなすには多少の技量も必要だそうで、かみさんが試奏すると少々音が出しにくそう。

 

でも、そんなかみさんが吹いただけでも確かに良い音がするのが素人の私にもはっきりと分かります。

 

IMG_1071-01.gif

 

これで機種選びは終わりかなあと思っていたのですが、その後も彼女は他の機種を次々と試奏。

 

IMG_1070-01.gif

 

結局、一番いい音がするセルマーを選んでほっと安心。

 

ところが、またここからが長かった。

 

なんと、本体とマウスピースとリードとの相性が重要だと言って、親父さんに大量の部品を持ってこさせてまた気が遠くなるほどの試奏会。

 

結局、全部揃ったのが試奏開始から二時間半後。

 

もうくたくたです。

 

お代は定価で68万円強のものを約10万円引きにしてくれました。

 

私の通う楽器店ではそんな値引きはしてくれないのだけど、ここではプロサックス奏者さんの紹介だからと特別値引きしてくれたそうです。

 

ただし、クレジットカードは不可。

 

信販会社に手数料を払うくらいならお安くしたいとのこと。

 

もちろんそんな現金はもっていないのでどうすれば良いのか心配になったけど、後日銀行振り込みしてくれれば良いとのこと。

 

もし楽器を持ち逃げされたらどうするんだろうと思ったけど、これもサックス奏者さんの紹介だから信用しているんだとのこと。

 

ということは、スポンサーの私が今日の買い物に付き合う必要はなかったのかな。

 

サックス奏者さんには、かみさんから付き合っていただいた代わりに封筒に包んだ薄謝をお渡ししました。

 

彼女は固辞したけど、ほぼ丸一日付き合わせたのだからと言うとなんとか受け取ってくれました。

 

 

二時間半の楽器選びで疲れた私達はのどがカラカラ。

 

彼女の家にお送りする途中にある老舗の喫茶店に行って、ケーキとお茶をいただきました。

 

クルマの中でも喫茶店でもいろんなお話ができて楽しかった。

 

彼女もとても楽しそうでした。

 

私のホールで5年前に彼女がライブを開いてくれた時に、あまりの素晴らしい演奏に観客が総立ちになってスタンディングオベーションをしてくれた時の思い出話しになった時は、うっすらと涙も浮かべてくれました。

 

 

家に帰ると、かみさんと私それぞれに彼女からメール。

 

こちらのニーズで付き合ってもらったのに、お食事のお礼と、とても楽しいツアーだったとの内容。

 

私達夫婦と知り合えて本当に良かったともありました。

 

 

スポンサーのつもりで買い物に付き合った私は結局その必要はなかったのだけど、いっぱい音楽談義ができて楽しい一日を過ごすことができました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

この歳になって一番の後悔は

  • 2020.01.11 Saturday
  • 00:05

昨日ヒアルロン酸注射とリハビリを受けたおかげで肩の調子はまあまあ。

 

今朝は交通安全立哨当番の日だったけど、幟を持って立っていても肩の痛みはそれほどありませんでした。

 

 

午後はギター教室へ。

 

かみさんと愛犬達も一緒に自宅からちょっと離れた角まで行きました。

 

交差点で別れましたが、愛犬達が「キューン、キューン」と泣いて私と離れたがらないので困りました。

 

後でかみさんから聞いた話では、傍にいたおばさんが、「あれは旦那さん?ワンちゃんたちは旦那さんが好きでたまらないんだね」と言っていたそう。

 

本当に愛しい愛犬達です。

 

 

レッスンでは、サイモンとガーファンクルのボクサーを演奏しましたが、先生からほぼほぼ合格の判定。

 

多分これで良いだろうと思っていた右手の運指も合っていました。

 

やはり5年も習っているのだからかなり上達したのかな。

 

 

ところでミニ発表会の日程が決定し、その案内状をもらいました。

 

私の演目はまだ決めていないのだけど、他の生徒さんがブラックバードを弾くので私に歌って欲しいと言われました。

 

2年前に弾き語りでやったことのある曲ですが、その時に応援に来てくれたヴォーカルの先生からは「全然だめですね」と言われた曲です。

 

もし、これを私が歌うんだったら、もう一度ヴォーカルの先生にレッスンしてもらわないとならないですね。

 

私はそれよりも、私の前のコマの生徒さんがベンチャーズのパイプラインを練習しているのを知っているので、そのサポートにギターで入りたいと思っていたんです。

 

パイプラインは、前のギターの先生から一発でOKをもらった簡単な曲。リズムギターでもリードギターでもどちらでも弾きこなせる自信があったんです。

 

ところが、その生徒さんは最初の部分の8分音符がうまく刻めず、全然進んでいないそう。

 

なので発表会に出るのも消極的なので成立は難しそう。

 

ヴォーカルよりはギターの方が自信があったんですけど、そうなら仕方ないですね。

 

 

ギターレッスンの待ち時間の間に、ピアノの先生がやってきてちょっと音楽談義。

 

私と同じで彼女もショパンが大好きなんだそう。

 

ショパンの曲はテンポルバートに妙があって、同じテンポで弾くと全然つまらない曲だけど(もちろん技術的にはとんでもなく難しいけど)、表現力が豊かな人が弾くととっても美しい曲になるというのが彼女の考え。

 

ショパンの曲に10曲程取り組んだことのある私もまったく同感です。

 

しばしの間、ショパン談義で盛り上がりました。

 

この音楽教室はいろんなジャンルの先生がいて、その中にはフレンドリーで話好きな先生もいるので待合室で待っているといろんな音楽の話ができるのも楽しい。

 

音楽って本当に楽しい。

 

もっと若い時から音楽をやっていれば良かったなあと時々思ってしまいます。

 

この歳になると、これまでの人生の中でいろんな後悔を思い浮かべてしまうけど、一番の後悔は若い内に音楽を学ばなかったことかな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

家族はお互いに影響を受け合うもの

  • 2019.12.27 Friday
  • 19:15

今日は今年最後のギター教室。

 

なんと、かみさんと娘も一緒に行くと言います。

 

彼女たちの目的は、娘のベースギター教室の体験入会の申し込みをするため。

 

これまでは別の音楽教室に通っていたのだけど、先生がそこを辞めることになったので、私が通う音楽教室の知り合いのベースの先生に習うことにしたんです。

 

その先生は音大卒ではないけど(それが彼のコンプレックスらしい)、管弦楽団の指導・指揮をし、オケ・バンド用に楽曲の編曲を

し、楽器もベースのみならず、ギター、トロンボーン、エレクトーン、ウクレレも弾きこなす凄い能力の持ち主。

 

そんな彼は楽典を教えるのも得意らしい。

 

つまり、勘だけでベースを演奏している娘にとっては最適な先生。

 

私の良く知っている先生だから、それが娘にとっては逆に習いにくいと思う原因だったのかもしれないけど、これから長い人生の中で譜読みを始めとする音楽の基礎をきちんと学んだ方が絶対に良い。

 

 

娘とかみさんがカウンターで体験の手続きをしている間に、私はギターのレッスン。

 

Here come the sunはなんとなく弾けてしまうのだけど、それは曲が耳に残っているから。

 

楽譜を見て楽譜通りに弾けているわけではありません。

 

それがこの曲を演奏していてモヤモヤする原因。

 

それで、今日は先生に私の演奏を見てもらいました。

 

確かに演奏は出来ているけど、譜面を理解していないというのが先生の診断。

 

先生が解説のために書いてくれたタブ譜が↓。

 

IMG_0984.JPG

 

タブ譜特有の記号があって、それを私は表現記号だと思っていたのだけど、実は8分音符の省略形。

 

そして旋律分とコード部分に分けて書いてくれました。

 

なるほど!

 

ピアノの譜面のト音記号の五線譜とヘ音記号(又はト音記号)の五線譜が、ギターのタブ譜においては両方が一緒に書かれているということですね。

 

これを理解したうえで、ピアノで右手と左手を別々に練習するように、ギターでも旋律部分とコードの部分を別々に練習してみれば良いと言うこと。

 

これを理解していなくてもなんとなく弾けるのは、ジョージ・ハリスンが適当にギターを弾いて作った曲だから。

 

これをジョージ・マーティンが譜面に起こして編曲し、他の楽器も入れて完成したと言う次第。

 

確かに、ビートルズのアンソロジーを聴くと、何とも言えない下手な演奏。

 

それをクラシック出身のジョージ・マーティンがあのような素晴らしい楽曲に仕上げたということなんですね。

 

 

後は、ヴォ―カルの先生からこの曲は簡単すぎると却下されたので、サイモンとガーファンクルの楽曲の中から課題曲を選定してもらいました。

 

ただし、サイモンとガーファンクルの楽曲はどれもギター演奏は簡単。

 

ギターとヴォーカルの両方の練習になる曲というのは結構難しい。

 

結局、私がサイモンとガーファンクルの楽曲を実際に演奏してみて難しいと思った曲を次の課題曲にしようということになりました。

 

それをヴォーカル教室に持って行っても、また却下されるかもしれませんけどね。

 

 

レッスンが終わった後は、かみさんと娘も一緒に百貨店の中のスタバへ。

 

娘が懸賞で当てたクーポンを使ってタダで美味しいドリンクを頂きました。

 

その後も、別のコーヒーショップ、そしてコンビニを回って無料のクーポン券でスイーツやドリンクを頂いてきました。

 

こうしてタダでいろんなものを頂きにお店を回るのもなかなか楽しい。

 

一人じゃそんなことはできないけど、娘が一緒だとそんなケチケチ生活も楽しい。

 

最初は乗り気じゃなかったかみさんも最近では娘に乗せられてそんな生活が楽しくなった様です。

 

趣味も買い物も家族がお互いに影響を受けるものなんですね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

Here come the sunは却下されました

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 23:29

今日は今年最後のヴォーカル教室。

 

それまでは体力を温存しておこうと家でグタグタしていたら、友人からLine。

 

ホステスさんとクラブに同伴出勤するために街にでてきたらしい。

 

現役時代は接待で度々クラブを使ったこともあるけど、全然楽しいと思ったことはありません。

 

香水の匂いが鼻に付くし、煙草を手に取るたびにライターで火をつけられるのも鬱陶しい。

 

いろいろと話しかけてくれるホステスは所詮お金目当て。

 

下手に仕事の愚痴なんか言うと、絶好の話のタネができたとばかりに慰められるのもうざい。

 

名刺をねだられてうっかり渡してしまうと、会社にわんさかメールが来て削除するのが面倒くさい。

 

定年後もそんなクラブ通いをする友人を見ていても羨ましいなんて全く思いません。

 

 

友人とどうでも良い話をしてからヴォーカル教室へ。

 

今日の発声練習はいつもとパターンを変えられて、リップロールで高低を往復してから、間を置かずにタングロールで高低を往復。

 

違うパターンでやられると腹筋がいつも以上に痛くなります。

 

そしてインターバル練習。

 

2度音程はなんとかなるけど、半音程が難しい。

 

ドからドの順番だと良いけど、伴奏なしで変化球の譜面だと半音程が上手く当たりません。

 

何度も直されて次は曲。

 

今日はHere come the sunの譜面を持って行ったのだけど、先生は譜面を見るなり、

 

「これじゃ、ヴォーカルの練習になりません」

 

「ちょっと難しそうなギターの練習だけして、ギターを弾きながら自分で歌ってください」

 

だそうです。

 

やっぱりジョージハリスンの曲は音域が狭すぎる様です。

 

ただし、英語の発音は全然ダメだそう。

 

次回のレッスンはHere come the sunは止めて、インターバル練習を兼ねてサイモンとガーファンクルあたりの曲でやりましょうとのこと。

 

オリジナルよりオクターブ低くしか歌えないけど、インターバルの練習にはなるそうです。

 

春に予定されているミニ発表会の曲も、別の曲でやりましょうと言われました。

 

うーん、となるとミッシェルぐらいかな?

 

 

今日クリスマスの我が家の食卓は、トンカツのトマトソースと、ローストビーフのサラダ、チキンのグラタン。

 

トンカツなんてクリスマスディナーとは言えないですね。私はそれでいいけど…

 

だけど、娘がロールケーキとコーヒーを買って持ってきてくれました。

 

ただし、懸賞で当たったローソンのものですけどね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

今度はかみさんのサックス教室の発表会

  • 2019.12.16 Monday
  • 01:02

今日はかみさんのサックス教室の発表会。

 

娘も一緒に応援に行きました。

 

私の音楽教室の発表会場のライブハウスとは違って、クラシック音楽中心の教室の会場は立派なホール。

 

ライブ会場のステージとは比べ物にならないほどの立派な舞台です。

 

今日のプログラムは、ピアノ独奏、バイオリン、声楽が中心。

 

ポップスやロックと違って、こうした音楽は誤魔化しが効かず、下手な演奏ははっきりと下手に聴こえます。

 

でも参加者の人達が一所懸命に練習してきた成果を発表する舞台はそれなりに感動しますね。

 

ただし、音楽の素晴らしさではなく、それぞれの出演者の人生、そして好きな音楽に取り組む真摯な姿に関してですけどね。

 

ピアノでは高難度のショパンの革命やノクターン遺作を弾く方もいて、演奏はボロボロだったけど、その曲に取り組んだことのある私はその苦労を知っているから、この発表会の為にどれだけの努力をされてきたのかが良く分かります。

 

定年されてからピアノやバイオリン、声楽を習い始めたおじいちゃんも沢山いらっしゃいました。

 

そんな中でのかみさんのサックス。

 

演目は、ニューシネマパラダイス。

 

半年前までは耳を塞ぎたくなるくらい下手くそだったけど、今日はとっても上手かった。

 

IMG_0939-01.gif

 

まあ、かみさんの場合は小さい時からエレクトーンをやってプロを目指していたし、学生時代は合唱部に入っていたから、サックスは初心者でも音楽そのものは上級者なんですけどね。

 

他の出演者が楽譜通りに音を鳴らすことに精一杯だったのに、かみさんは強弱をつけたり、サビのところでは感情を込めたりして、今日の出演者の中では1,2の出来でした。

 

そして伴奏をしてくれたピアニストさんがとんでもなく上手かった。

 

かみさんの出番の前に同じ曲をバイオリンで演奏した人がいて、その伴奏者がプロとは思えないレベルだったので、かみさんの伴奏者も同じ人なのかなと心配していたけど、違う人。

 

その人のピアノが素晴らしかった。

 

かみさんに聞くと、一流音大を出て無償の海外留学もさせてもらって、いくつかのコンテストでも入賞を果たしている人なんだそう。

 

他の出演者の伴奏者の中にも下手な人が数人いて、そんな人に当たった出演者は可哀想でした。

 

 

発表会が終わってからは、帰路で見つけたラーメン店へ。

 

これがなかなか美味しかった。

 

風邪で寝込んでいる娘の旦那さんには、テイクアウトのチャーハンとから揚げを買ってあげました。

 

 

愛犬達には留守番してもらったけど、午前中にお散歩したからそれで許してね。

 

ところが、娘がいつもの様に就寝前の歯磨きガムを与えようとしたら、なんと在庫切れ。

 

愛犬達は、娘の前にお座りしてガムをもらうのを今か今かと待っていたのにもらえず仕舞い。

 

ちょっと可哀想でした。

 

明日は愛犬達も連れてホームセンターに行って歯磨きガムを沢山買ってあげようと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

鰻丼の値上げにショック。バイクかギターかで迷っている若い女性にもショック

  • 2019.12.13 Friday
  • 23:29

今日は天気予報では雨との予想だったので、お散歩に行けない愛犬達をお風呂に入れてやりました。

 

最初はサンちゃんだけで入り、逃げ回っていたキュート君はリビングにいたけど、一人で寂しくなったのかかみさんに連れられてお風呂へ。

 

お風呂でシャンプーされている時の愛犬達の表情は本当に可愛い。

 

二人ともモフモフのフワフワになりました。

 

 

愛犬達はお風呂に入って疲れていたので、私達は久しぶりにお気に入りの鰻屋さんへ。

 

私は上丼を、

 

IMG_0936 (2).JPG

 

かみさんと娘は、まぶしと鰻丼のミックス丼を頂きました。

 

IMG_0935.JPG

 

ちょっとショックだったのは、3850円だった上丼が4250円に値上げされていたこと。

 

超人気店にしては珍しく並ばずに入れたのも値上げが影響しているのかもしれませんね。

 

かみさんは、

 

「4千円も出すなら他でフルコースがいただけるのに」

 

と文句を言っていましたが、私的にはフレンチやイタリアンより、ここの鰻丼を頂く方が余程満足感があります。

 

 

その後は、かみさんと娘を百貨店の近くで降ろして私は帰宅。

 

帰ってから今日のギター教室に備えて少々練習しました。

 

レッスンでは私が苦手なオルタネイトピッキングで先生が見本演奏をしてくれましたが、音がどうこう言う前にその方が格好が良い。

 

ダウンピッキングだけでも演奏できる曲だけど、先生の模範演奏を見てやはりオルタネイトピッキングをマスターしたいと思いました。

 

そのレッスンを終えてからダイアトニックコードについての疑問点を先生に質問。

 

質問というよりも、どうも私は7thコードの響きが腹に落ちない。

 

コードで音階を弾いているという感じがあまりしないんです。

 

先生曰く、確かに7thばかりだとコードに安定感がないので、慣れていないとそうなるのかもとのこと。

 

先生はそんな私の気持ちが気になったのか、レッスンを終えてから一緒に楽譜売り場に行って、ギター用のクラシックの楽譜を確認しました。

 

すると確かに三和音(トライアド)がほとんどで、7thや9thは所々にしかありません。

 

やはり私がジャズを嫌いなのは、ジャズは7thだらけで、クラシックはほんの少ししか7thを使っていないことが理由なのかもというのが先生の分析。

 

先生も学生時代にギターの教授に、

 

「君の演奏は7thを使いすぎだ」

 

と注意されたことがあるそうです。

 

さわさりとて、ギターを学ぶ上では7thや9th、13thに慣れることが必須。

 

そんな訳で、Here come the sunの次は、7thだらけのジャズ「枯葉」のソロをやってみることになりました。

 

 

その後は半年ぶりにアコギの弦交換をしてもらいました。

 

Here come the sunは7カポだから指が痛いと言う私の為に、先生は柔らかい弦を選んでくれました。

 

弦交換をしてくれた女性スタッフさんは、私の持っているフォルヒ(チェコ製)をずっと欲しかったそうです。

 

なんとも言えず柔らかい音がするのが良いんだそう。

 

ただし、今は中型バイクの免許を取りに行っている最中なので、バイクを買うかフォルヒを買うか迷っているんだそう。

 

それにしても若い女性が、バイクを買うかギターを買うか迷っているなんて凄いですね。

 

私の若い頃は、バイクもギターも男の専売特許だったんですけどね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

私の音楽の先生たちとお食事会

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 00:59

今朝は耳下腺腫瘍の経過観察のために総合病院へ。

 

医師は触診をしながら、

 

「あなたの腫瘍はごく表面にできているからがん化してもすぐに分かります」

 

と、どきっとする言葉を発します。

 

町内会長さんの肺がんを一発で見抜いたのもその医師。

 

優秀な医師なんだろうけど、ちょっと患者としては気持ちが良いもんじゃありませんね。

 

でも私はなんともなくて一安心。

 

次の経過観察はまた半年後です。

 

 

夕方は、私のギターの先生とヴォーカルの先生を招いて慰労会。

 

先日見つけた多国籍料理のお店に行きました。

 

今回は、かみさんだけでなく娘も参加。

 

お料理はとっても美味しかった。

 

シェフは私たちのことをよく覚えていてくれて、ナシゴレンは私が苦手だと言った生の卵の白身ではなく、しっかりと焼いた目玉焼きを添えてくれました。

 

その他の料理もとっても美味しかった。

 

 

レストランの食事を終えてから、すぐそばの我が家にご招待。

 

完成して間もない防音室をお見せしました。

 

二人の先生は私たちのリクエストに応えて、コードと歌詞しか書いていない簡単な譜面を見てザードの「なかないで」他を演奏してくれました。

 

演奏したことのない曲をすぐに演奏できるなんて凄いですね。

 

その後は愛犬達も交えて音楽談義。

 

私が知らない音楽教室の裏話も沢山聞かせてもらって楽しかった。

 

かみさんも娘もとっても楽しそうにしていました。

 

最初はワンワン吠えていた愛犬達もすっかり先生たちに懐いてしまいました。

 

 

先生たちは、食事のお礼にと言って美味しそうなご飯の友の詰め合わせのお土産を持ってきてくれました。

 

私がお世話になっているからお食事会を開いたのに、お土産をいただくなんて恐縮です。

 

楽しいお話は11時近くまで続きました。

 

先生たちもとっても楽しかったと言ってくれました。

 

また来年もお食事会ができるよう、何事もなく平和に過ごせると良いなあと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

音楽理論に反しているビートルズの楽曲

  • 2019.11.20 Wednesday
  • 21:22

姉は一日に3回、母の様子を知らせてくれます。

 

今日の母は、左手でお皿を持って右手で箸を持って食事ができたそうです。

 

毎日母の元に通っている姉には、病院側の対応にいろいろと気が障ることもあって母の回復ぶりよりもそちらの方が気になるみたいですが、私には日に日に回復している母の様子が嬉しい。

 

 

明日からは猛烈に寒くなるとのこと。

 

なので、私一人で愛犬達をお散歩に連れ出しましたが、キュート君が断固拒否。

 

仕方がないので家に帰って、今度はかみさんも一緒に出掛けると素直に歩きます。

 

愛犬達にとってはみんなと一緒が一番嬉しいんでしょうね。

 

 

公園にはもうクリスマスの飾りつけ。

 

IMG_0866-01.gif

 

クリスチャンでもないのにクリスマスを喜ぶなんてなんだかなあと思うけど、これが日本人の寛容性、悪く言えば節操のないところなんでしょうね。

 

 

夕方はヴォーカル教室へ。

 

今日もインターバル練習。

 

最初は先生の伴奏で音階を歌い、次は伴奏なしで歌う練習。

 

するとやはり音が少しだけ低くなってしまっているとのこと。

 

何度か練習して、最後のドのところで先生が鍵盤の音を出すと、やはり微妙に歌の方が低くなっています。

 

ちなみに、ソプラノ歌手が二人でユニゾン、あるいはコーラスを歌うときに、上手い人でも二人の音が微妙にズレていると聴いてられないそうです。

 

同じドでも、明るいドと暗いドがあるからだそうです。

 

私の場合は、最初のドが当たっていても、次のレが暗いレになってしまうんだそうです。

 

 

先生は基本練習ばかりじゃつまらないから次からは曲もやりましょうと言ってくれました。

 

ギター教室でHere come the sunを習い始めたので、ヴォーカルでもそれにしたいと言うと、先生は、

 

「ビートルズの曲はどれも音楽理論から外れていて難しいんですよね」

 

「それなのに彼らの演奏するのを聴くと、全く違和感がないのが不思議」

 

「でも、自分たちで演奏するととっても違和感があるので歌うのも教えるのも難しい」

 

だそうです。

 

そう言えば、友人のソプラノ歌手さんにポールのMy Loveの歌唱指導をしてもらった時に、ピアノ伴奏をしながら「これって楽譜が間違っているんじゃない?凄い違和感があるわ」と言われたことがあります。

 

でも、何度もその曲を聴いていた私には全く違和感なし。

 

まともに音楽理論を学んだことのない彼らだけど、それだからこそ独創的で人を惹きつける曲を作ることができたんでしょうね。

 

 

昨日、ベース教室に行ってきた娘はオブラディオブラダを習っているんだそう。

 

この曲もとってもユニークですよね。

 

ひょっとしたら、きちんと楽器を学ぶなら他の曲から入った方が良いのかもしれません。

 

でも、私の影響で娘もビートルズが好きなんだからしょうがないですよね。

 

 

ちなみにサックス教室でクラシック奏者の先生についているかみさんの課題曲は「ニュー・シネマ・パラダイス」。

 

でも、かみさんは特に好みのジャンルに偏りはないそうです。

 

本当はヴォーカルの先生の言うように、いろんなジャンルの曲を聴いて演奏ができるようになれば良いのかもとちょっと迷っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • そんな内容が「閣議決定」すべきことか!
    porter (12/13)
  • そんな内容が「閣議決定」すべきことか!
    無いものねだり (12/13)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    porter (11/27)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    NIKITA (11/27)
  • オリンピックに3兆円、台風被害には7億円という日本
    アホウドリ (10/20)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    porter (08/30)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    m (08/30)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    porter (08/19)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    桑子洋一 (08/18)
  • 安部礼賛だった右翼団体すらも安部批判に回った
    porter (06/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM