検査場所によってHbA1cが大きく異なる他

  • 2019.12.24 Tuesday
  • 23:25

今日は月に一度の糖尿病検診。

 

結果はHbA1vが6.8と先々月より0.1悪化。

 

ところがです!

 

先月そのクリニックで受けた健康診断(健康保険の関係上、先月のHb検査は検査機関でのもの)での値は6.3。

 

つまり、糖尿病専門医と検査機関では値が0.5も違うと言うこと。

 

以前もそうだったことがあるのだけど、主治医によればフレッシュな血液で測定したものと比べ、検査機関に血液を送ると時間が掛かるので低く出るのだろうとのこと。

 

今回の差については、主治医のところでは国際標準の検査方法で行っているので、こちらの方が正しいとのこと。

 

もし、健康診断結果で判断すれば、そして私が服薬していることを言わなければ、糖尿病と診断されず、境界値ギリギリの正常高値という診断が下った可能性があるということです。

 

と言うことは、Hb検査装置を持った専門医にかかっていなければ、糖尿病が発見できないと言うこともあると言うことです。

 

なんと恐ろしいこと!

 

健康診断でHbが正常高値の人は、一度専門医で診てもらった方が良い。

 

 

一緒に行った町内会長さんは、先月より更に0.2改善の7.2.

 

3か月前は8.3もあったのにこれは凄い。

 

うかうかしていると、会長さんに追い抜かれそうなので私も頑張らなくては!

 

家に帰ってから、早速愛犬達とお散歩に出て遠くの公園に行き、さらに遠回りして帰りました。

 

途中でしらないおばさんに声を掛けられた愛犬達。

 

吠えるかもと心配したけど、なんと二人ともデレデレ。

 

いっぱい撫でられて上機嫌でした。

 

ワンコって良い人かどうかを見分ける能力があると言われますが、本当にそうなんだと思います。

 

ただ、宅配便の格好をした人、サングラスをかけた人、ヘルメットを被っている人には例外なく吠えますけどね。

 

 

 

 

今日はクリスマスイブだけど、世間の盛り上がりはイマイチの様です。

 

ぞもそも、クリスチャンでもないのにクリスマスを祝うなんておかしいのだから、これで良いんだと思いますが、消費増税後の景気低迷も影響しているのかも。

 

我が家ではクリスマスだからという理由ではなく、なんとなく外食。

 

先日、私の音楽教室の先生たちをご招待した多国籍料理のお店に行きました。

 

混んでるかもと思ったけど、最初は私達だけ。

 

後から10人ほど入ってきたけど、それでも半分ほどの入りです。

 

クリスマス用のお料理も特別メニューとして用意してあったけど、やっぱりこんな美味しいお店でも景気低迷の余波を受けているのかな。

 

ギリシア式カルパッチョとオーストラリア式ステーキ、英国式フィッシュアンドチップス、それとシンガポール式チキンライスをいただきました。

 

とっても美味しかった。

 

シェフは私達が食事中の間忙しくてお話ししにこれなかったと言って、最後に挨拶してくれました。

 

先回のお料理は伝えてあった予算から見るとかなり豪勢だったのでそのお礼を言うと、やはり相当頑張ってくれたんだそう。

 

これからもちょくちょく行こうと思いました。

 

 

夜は愛犬達と一緒にお風呂に入りました。

 

二日ほど前に入ったばかりだけど、お散歩に出かけて泥だらけだったので3回シャンプーをしてきれいにしてやりました。

 

足を洗う際に、一本一本足を上げてくれる姿がたまらなく可愛い。

 

 

夜は二人とも私達のベッドの中で一緒に寝てくれますが、問題はサンちゃん。

 

私の胸元で寝てくれれば暖かいのだけど、サンちゃんは足元、それも私の足元でしか寝てくれません。

 

ホテルのベッドメイキングされた上掛けが足の自由を妨げるように、サンちゃんが足元の布団を固定してしまうので窮屈なんです。

 

IMG_0978.JPG

 

キュート君は、私とかみさんのベッドを行き来して胸元で寝たり、暑くなると自分専用のベッドで寝たりしてくれるので、こっちは楽。

 

IMG_0970.JPG

 

しつけ本を読むと、ワンコが足元で寝るのはご主人様に服従しているか、注意が行き届かない足元を外敵から守ってくれるためだそうだけど、おなじワンコでこんなに違うんだからどうなんでしょうね。

 

どちらにしても、愛犬達のおかげでベッドはとても暖かい。

 

朝になると、私の顔をペロペロ舐めて起こしてくれます。

 

寝室には暖房器具も目覚まし時計も必要ありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM