お正月も愛犬達と一緒

  • 2020.01.03 Friday
  • 21:37

IR事業に関して中国企業から賄賂を受け取っていたとして、東京地検は更に岩谷元防衛大臣らの事情聴取をしたそう。

 

IRは米国企業が中心と言われていたのに、どうして中国ルートだけに検察が手を入れたのかについては、利権を独占したい米国CIAの指示だと噂されていますが、案外真実はそのあたりにあるのかもしれませんね。

 

ここ数年、従来は陰謀論で片づけられてきたようなことが、次々と真実だと暴かれ始めています。

 

安倍政権になってからは、ことごとく米国の言いなりになっていることから、日本は実質的に米国に支配されていることも明らかになってきました。

 

我々国民は、テレビや新聞で外交と言う名の茶番劇を見せられているに過ぎません。

 

米国に逆らって国際社会で生きていくことはなかなか困難であるのは確かだけど、以前の経世会の政治家の様にせめて「面従腹背」で日本の独立をかろうじてでも良いから保って欲しい。

 

 

昨日の街の混雑に懲りて、今日は愛犬達といつもの公園に。

 

公園のベンチに到着すると、すぐに愛犬達はベンチに飛び乗ってキュート君はかみさんに、サンちゃんは私にくっつきます。

 

かみさんもそんな愛犬達が可愛くて仕方がないようです。

 

3カ月ほど前から、これまで私の役割だった愛犬達のご飯をかみさんが用意するようになりました。

 

愛犬達があまりにも私にべったりなので、それに嫉妬したかみさんが愛犬達を手懐けようとしてご飯を作るようになったんです。

 

その甲斐あって、最近ではキュート君はソファーではかみさんの膝の上、夜はかみさんのベッドの中が多くなりました。

 

サンちゃんは相変わらずパパっ子だけど、それでもかなりの頻度でかみさんの膝の上に座るようになりました。

 

先日娘が、

 

「この子達がいない時って、私達ってどんな会話をしていたんだろうね」

 

と言いましたが、確かに我が家の会話の半分以上は愛犬達のこと。

 

家の中の仕事も半分は愛犬達の為。

 

3日毎にお風呂に入れて、ブラッシングし、ご飯を作って、お水を替えて、ペットシーツは日に何度も交換。

 

お散歩だけじゃなくて、日に1〜2度は遊んでやらなければなりません。

 

なにしろ、キュート君は私の目の前にボールをポトンと落としてくーんと甘えた声で遊んでくれと迫るんだからそれを無視するわけにはいきません。

 

手間がかかるけど、おしっこは必ずシートの上でしてくれるし、夜は先に寝室に行ってベッドを温めておいてくれるなど、愛犬達もそれなりに考えていてくれます。

 

愛犬達がいなければ、きっと寂しい毎日だったろうなあと思います。

 

定年後にかみさんが楽しみにしていた海外旅行には行けなくなったけど、それでも愛犬達との生活を選んで良かったと思います。

 

今年は5年に一度のショパンコンクールが開催される年。

 

いつかは行ってみたいと思っていたけど、生憎会場の席は全て完売。

 

でもショックはありません。

 

それより愛犬達と国内旅行でもする方が楽しいから。

 

 

今日のお昼ご飯はご馳走に飽きてきたので、コンビニでシャキシャキレタスサンドを買ってきていただきました。

 

愛犬達には、パンの部分をちぎってあげました。

 

美味しそうに食べてくれました。

 

やはりご飯は愛犬達と一緒に頂く方が美味しい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM