夫婦そろって肩痛、娘は腰痛で踏んだり蹴ったり

  • 2020.06.25 Thursday
  • 23:53

昨日、突然記者クラブで会見を開いた専門家会議。

 

言葉を選びながらも、政府に対しての批判を匂わせていました。

 

そして、その直後に、西村経産相から専門家会議解散の報告。

 

どのメディアも、それどころかネットでもこの関係を詳細には伝えていませんでしたが、どうも怪しい。

 

私の見立てでは、専門家たちが安倍政権のやり方に相当不満を持っていて政府に無断で記者会見を開き、その動きを察知した政府が解散を決めたということなんだろうと思います。

 

そして米国ではボルトン市がトランプ大統領を批判する暴露本を出版。

 

両国で、独裁に走るトップへ反旗を翻す人が出てきたと言うことでしょうか。

 

 

今日も東京都では新規感染者数が50名弱。

 

米国では過去最多の3万7千人だったそうです。

 

第2波どころか第1波も収まっていません。

 

本当に恐ろしい。

 

でも、コロナ禍で唯一良かったと思えることは、政権の無能さが明らかになり、国民が政治に興味を持ち始めたことでしょうか。

 

 

今日は受講日を変更して初めてのギター教室。

 

課題曲を演奏するとまあ合格とのことで、次の譜面を貰いました。

 

それと即興演奏に必要なコードトーンのこと。

 

私はスケールの様にコード構成音以外にも2、4度の音も必要なのかと思っていたけど、それは間違いで文字通りコードの構成音のみ、つまり7thなら1,3,5,7度のみで良いのだそう。

 

言われてみればその通り。

 

私がおバカでした。

 

次に、オープンコードのGを押さえた時に5弦を他の指で触ってしまいきれいな音がでないことを相談。

 

以前は自己流の押さえ方をしていて6弦全てがきれいに音がでていたのだけど、正式の押さえ方を指導されてそれがようやくできるようになったと思ったら5弦の音が出ていない。

 

ところが先生によれば、多くのギタリストがやはり5弦の音が出ていないそう。

 

外国のギタリストの中には最初からあきらめてミュートしている人も多いんだそう。

 

5弦の音はシ。

 

長3度の調合を決める大事な音ですが、2弦でシを弾いているから5弦の音は消えても大した問題ではないんだそう。

 

なるほど!

 

こうしたことは教則本を読んでも書いてありません。

 

やっぱり独学ではなくてレッスンに通うことが大事なんだと思いました。

 

 

ところで、数日前からかみさんが肩痛を訴え始め、昨日からもう我慢できないと言い出しました。

 

私の肩痛、娘の腰痛に加えてかみさんの肩痛。

 

もう家族の殆どが酷い状況です。

 

私の肩痛も重症なのだけど、コロナが流行り始めてから病院通いは中断。

 

なのでかみさんにも我慢するように言っていたのですが、激痛で限界だそう。

 

なので、私がギター教室に行っている間に整形外科に行ったかみさん。

 

私が家に帰ってから愛犬達をお散歩に連れ出すと、ちょうど角を曲がったところでかみさんの姿。

 

薬局に寄ったら留守だったそう。

 

なので私が散歩がてら薬局に行ってあげることにしましたが、キュート君がかみさんと別れることを断固拒否。

 

あまりにも泣き叫ぶので仕方がなく一緒に家に帰り、キュート君を家においてサンちゃんだけ連れて行くことにしました。

 

ところがしばらく歩いたサンちゃんが、かみさんもキュート君もいないことに気が付き、頑として動こうとしません。

 

しかたなく家に帰りました。

 

でもかみさんは愛犬達の愛情にかなり癒されたようです。

 

かみさんの肩痛はかなり重症で、撮ったレントゲンでは石灰化した骨がトゲトゲになっていてそれが神経を刺激しているんだそうです。

 

つまり私の五十肩よりはるかに重症だとのこと。

 

診察の結果、石灰化を溶かす注射をされて、痛み止めと湿布薬を商法されました。

 

ただ、人によっては短期間で簡単に治るケースもあるのだそう。

 

痛みはかみさんの方が強いけど、治りが悪いという意味では私の方ですね。

 

 

しばらくして薬局のおばちゃんから電話。

 

かみさんが留守宅に処方箋を投げ込んであったのを見て電話をくれたんです。

 

そしてありがたいことに自宅まで薬を配達してくれるとのこと。

 

助かりました。

 

おばちゃんは、わずか950円の薬代なのに150円おまけしてくれて、さらに肩痛に効くというドリンク、そして糖尿病の私のためにに糖類ゼロの栄養ドリンクまでサービスしてくれました。

 

こんな時は大手チェーン店の薬局よりは、地元の個人薬局がありがたい。

 

世間話もできるし病院の良し悪しの情報なんかも持っているから頼りにもなります。

 

 

それにしても、コロナ禍に夫婦そろっての肩痛に娘の腰痛。

 

まさに踏んだり蹴ったりです。

 

まあ、でもそのうちに我が家にも良いこともあるでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM