モテたのは私自身じゃなくて娘とかみさんのお陰?

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 23:45

私の通う糖尿病クリニックは海外のリゾートホテルの様に綺麗で快適だし、女性スタッフが美人揃い。

 

そして主治医は旧帝大で博士号を取得し、開業した現在でも論文を書き、研究を続けるという優秀な医師。

 

今朝はそのクリニックへの通院日でした。

 

検査室で血液検査を終えると、若い看護師さんがニコニコ笑って、

 

「○○さんって先月私が採血させてもらった方ですよね」

 

その距離はかなり密。

 

「ええっ、覚えてないなあ」

 

とかなんとか話していると、私の腕を手で叩く素振り。

 

良く女性が男性に甘える時の様な仕草です。

 

しばらく話していてようやく彼女の言っている意味が分かりました。

 

先月の診察の際に、全国紙の記者が取材に来ていて、採血の様子を写真に撮っていましたが、それに写っていたのが彼女と私。

 

彼女は新聞に写真が載ったことが嬉しかった様です。

 

なので、

 

「私の様な美男と、看護師さんの様な美女が一緒に写真に写ったっていう訳ですね」

 

と言うと、

 

「私はマスクにゴーグルをしていたからあまり顔が分からないんです」

 

と言いながらもとっても弾んだ声で嬉しそう。

 

さらにお会計の際は、いつも診察室の横の部屋でデータを整理している小川彩佳さんにそっくりなスタッフさんが会計机に。

 

彼女とも久しぶりにお話ができて嬉しかった。

 

 

今日のモテモテ話を家に帰ってからかみさんと娘に自慢すると、

 

娘は、

 

「私がこの前お菓子の差し入れを上げたからでしょ」

 

かみさんは、

 

「それは私が防護服を沢山作って寄付したせいでしょ」

 

だそうです。

 

うーん、今日のモテ方はお菓子や防護服のせいじゃないと思うんですけどね。

 

 

検査の結果はHbA1cが先月より0.1の悪化。

 

大幅な悪化ではないけど、やはり天候不順やコロナのせいでお散歩の量が減ったからかもしれません。

 

気を付けなければ。

 

ちなみに医師からその新聞記事の切り抜きをいただきました。

 

 

そのクリニックの件で私が少し心配しているのは、クルマで30分かかる場所までの距離をいつまで運転することができるのかと言うこと。

 

公共交通機関の場合は駅からかなり高低差のある道を20分以上は歩かなくてはならないのでやはり厳しい。

 

と言って、近所に沢山あるクリニックは薬局のおばちゃんに言わせればまともな医師はいないそうだし、当日に即A1cが分かる設備を持っているところは皆無です。

 

なので、主治医に、

 

「我が家の近所にクリニックモールが出来て入居者募集中なのですが、先生のところで分院を出してくれませんかね」

 

「そこに先生が週一回でも来てくれて、後の日は若い医師に来てもらえば良いし」

 

と持ち掛けると、それなりに乗り気になってくれました。

 

経営的に見ても、現在のクリニックよりも後背人口は10倍以上あるし、老人ホームや高齢者用マンションも沢山あるので十分に成り立つはずです。

 

ただ、主治医はその場所だと連携病院として、あるいは医師の派遣に旧帝大の大学病院に協力を仰がねばならないのがネックだそう。

 

研究者としての能力はとても高いのだけど、性格的に臨床医としては難しい人が多いのだそう。

 

旧帝大の医学部は東大に入るよりはるかに難しく(その他国立大学の医学部も概ね東大に入るより難しい)、ちょっと変わった硬い人が多いからなんでしょうね。

 

私の耳下腺腫瘍の経過観察をしてくれている医師も旧帝大の医局にいて、優秀で信頼はしているけどちょっと?という感じ。

 

なにしろ私、そして町内会長さんを最初に診てくれた瞬間に「これはがんです」と冷酷に言い放ったくらいの人。

 

主治医曰く、高度な医療をする病院なら良いけど、開業医の場合はそんな人が来ると悪い評判が立ってすぐに潰れてしまう可能性もあるとのことです。

 

でも、中には良い人もいるわけだから、なんとかそんな人の協力を得て分院を作って欲しい。

 

そうすれば、私の家から歩いて10分ほど。

 

70過ぎても歩いて行けるだろうから安心です。

 

 

今日は、クリニックから帰って薬局に処方箋を持って行くとき、そして夕方に薬を取りに行くときにも愛犬を連れていきました。

 

それで疲れたのか、今はぐっすり。

 

キュート君はソファーで、

 

 

サンちゃんはいつも通りに私の膝の上。

 

 

本当に愛おしい。

 

愛犬達の為にも、健康で長生きしなければ。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM