優秀な主治医がいると安心

  • 2020.08.12 Wednesday
  • 23:03

今朝は月1回の糖尿病の定期検診日。

 

家を出る時にかみさんが、

 

「お洒落な服を着て行ったら」

 

と言い出しました。

 

なんで?と思ったら、

 

「あんたは看護師さんの中でも有名なんだからきっちりしておかなくちゃ」

 

だそう。

 

「でも、俺が若い看護師さんに持てても良いの?焼きもち妬かないの?」

 

と聞くと、

 

「全然!」

 

だそうです。

 

 

今日の血液採取は指から。

 

指からの時は自分で針を刺すことにしていますが、看護師さんにそれを言うとびっくりします。

 

ここの看護師さんは皆私のやり方を知っているはずなのに…と思ったら、今年4月に入ったばかりの新人さんだそう。

 

マスクをしてゴーグルを付けていると顔が分かりませんね。

 

新人さんにも私のことをしっかりと覚えてもらわなければなりませんね。

 

HbA1cの結果は6.6と先月より0.2の改善。

 

ここ2カ月、毎月0.1づつ悪化していたのだけど、きっとそれはヴォーカル教室が閉鎖になって歩く距離が少なくなったから。

 

それが先月から新しくソルフェージュ教室に通い始めたので、血糖値も改善したのだと思います。

 

 

主治医には母の病気のことや新型コロナのことを相談しました。

 

母の胆管に泥が溜まっていると姉から聞いて、「泥って?」と思っていましたが、それは胆管に溜まった胆管デブリスというものだそう。

 

それが溜まると胆石になって酷くなると開腹手術をしなければならないそう。

 

ということは、母の場合はデブリスの段階で見つかって内視鏡で除去できるとのことなので、まあ良かったということですね。

 

それと2月の段階で主治医から勧められたビタミンCのこと。

 

今年は一度も風邪らしきものをひいたことがなく、ひょっとしてビタミンCのお陰かなあと思っていたら、やはりその可能性が高いそう。

 

新型コロナも風邪も同じコロナウイルスに感染して発症するものなので、ビタミンCを毎日摂取すると風邪にも新形コロナにも罹りにくくなる可能性が高いそう。

 

それから一部の学者が主張している交差免疫の件について質問しました。

 

「交差免疫の有無は抗体検査で分かるのか?」との私の質問に対して、それは抗原が違うから分からないだろうとのこと。

 

ただ、新型コロナウイルスが弱毒化しているという説については、あり得るとの回答。

 

だけど、実際の臨床の場においては、様々な治療方法が試されてかなり有効な方法も見つかっているから死者が少なくなっているのだし、新型コロナに関してはまだまだ分からないことが多いから、そんないい加減な情報に惑わされずしっかりと感染防止策を取るようにと言われました。

 

そして今はまだ良いけど、冬になると確実に新型コロナによる死者数は増えてくるだろうとのこと。

 

一部の評論家が「新型コロナの死者は僅か1000人とインフルエンザの3000人よりはるかに少ない」と主張していますが、そんな適当な説に騙されずにしっかりと感染防止策を取らなければなりませんね。

 

そもそもインフルエンザだって恐ろしい感染症。

 

このブログで何回も書いたけど、母が入院していた病院でインフルエンザの院内感染が発生した時はそれこそ大騒ぎになったし、クリニックが運営しているサ高住では流行の兆しが見えるとすぐに面会禁止措置がとられました。

 

そのインフルエンザには治療薬があるけど、新形コロナにはいまだ薬効が顕著な薬は見つかっていません。

 

がん患者を見舞う場合には、風邪をひいている人は絶対に見舞いに行ってはならないとも聞いたことがあります。

 

インフルエンザと比べて大したことはないとか、風邪のようなものという考え方には与しない方が良いと思います。

 

主治医は最後に、

 

「なにか心配事があったらすぐに電話してくださいね」

 

と言ってくれました。

 

旧帝大で博士号を取り、いまだに研究にも取り組んでいる若くて優秀な医師が主治医で本当に良かった。

 

 

今日も一日大変な暑さだったので愛犬達とのお散歩は夕方6時半を過ぎてから。

 

それでも外気温は30度以上あったらしい。

 

そんな中だけど愛犬達は元気に歩いてくれました。

 

外出から帰ると飛びついて来て顔をペロペロ舐めてくれる愛犬達。

 

ソファーで寝っ転がるとお腹の上に乗っかってきて甘えてくれる愛犬達。

 

そして私の健康のためのお散歩にいつも付き合ってくれる愛犬達。

 

家族になってくれてありがとうね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM